最近「毒親」って単語と存在の概念を知った、自分の親がその毒親に当たるか判定して貰いたい : 人生相談とか日常とか

最近「毒親」って単語と存在の概念を知った、自分の親がその毒親に当たるか判定して貰いたい

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1353508975/
393 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 22:03:48.86
最近この毒親って単語と存在の概念を知った者です
2ちゃんの検索で毒親って入力してこのスレにたどり着きました
ここのスレの方々に自分の親がその毒親に当たるか判定して貰いたいです。
動物に対するショッキングな描写があるので、注意して下さい。

1・父親は私が小さな頃からちょっとした子供の失敗等で私に対して失望するようになり、大袈裟なリアクションをし、蔑んだ目で私を見下したり (本人は自覚していない) 至らない部分を他人や家族の前で指摘し、(嘲)笑って話のネタにしたり、不機嫌になる

2・私に対してだけ、祖母に対する肉体・精神的な虐待をショッキングな言葉で告白する
怯えて逃げる祖母を何回も宥めて、探しに行った。

3・私に対してだけ、動物虐待(飼ってはいない、近所の悪質な飼い主に飼われていて繁殖した野良犬)を目の前で虐待、石で虐殺する
その様子を見せつけ、部屋から出る事が出来なくなった私を見て、笑い話にする。

4・私が中学生頃になり肉体的に変化が訪れると、それを見て
(私の能力が低いので)将来お前はA○女優になるしかないなと酔っぱらい笑いながら話す

5・母親(内縁の妻)に対する、精神的、経済的なDV
私の目の前で母親は早く首を釣って死ねばいい、生きていても何のためにもならない等、ご飯の時でも糞女、馬鹿女罵ったりする

続きます。

スポンサードリンク
394 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 22:07:14.24
6・私と真ん中の弟は母親の遺伝子が強いので頭が悪い、出来損ないだと私達兄弟や親戚の前で冗談のように話すが、本気でそう思っている
中学生の時点で私は世間からドロップアウトした生きる屍だと親戚一同の前で話し、同情?を集める

7・末の弟を盲信、溺愛していて、この子は勉強しなくても頭が良い、普通の子よりIQが高く、東大にでもいける、可愛くて可愛くて堪らないと私達の前で話す。(でも、弟は学力的にはごく普通の方で、本当の意味で家族に愛されてる子供には少しも見えない。コミュ障だし)※姉兄弟仲は良い方です

8・私は家事をする為に存在している。(途中で母親はネットで知り合った男と消えました)

9・お金の管理が全く出来ない(何回でも他人の保証人になっては借金を繰り返す)のに、お金に固執する。
当然家の家計等は成り立たず、私達はほぼインスタントのごはんやお菓子で育った
本人はそれをニコニコしてお前達はパンや菓子が大好きだからナァと喜んで与えている。当然、小遣い等もない。弟達は身なりはきちんとして貰えるが、私は髪の毛もボサボサで服も下着も、生理用品さえも無い。その姿を見て「お前は場末のプロレスラーみたいだな」と笑う。

大体こんな感じでした
長文ですみません

395 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 22:13:45.00
毒親だと思う。

396 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 22:18:41.82
毒親通りこして人格障害とか基地外のレベル
出来る限り早く縁を切るべし

397 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 22:18:47.29
おいくつですか。
よく耐えてきましたね。読んでて涙が出そうなくらいです。
こんな状態の人がいるのに、公的機関は何もできないんだもんなあ。

毒というよりはっきり虐待だと思う。
おばあ様や動物に対する虐待で立件できたらいいのに…

399 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 23:22:50.26
>>395
有り難うございます!
きちんと自分に向き合いながらじっくりチェックしようと思います。

>>396
今では普通に、おかしいと冷静に思えるようになりました。
なのに何故か今でも自分の方がおかしいのではないか?と思ってる部分が素であります
ここの部分が未だに一致しなくて、ずっとモヤモヤします
悪行をしてきたのは父親なのに…

>>397
今は20代前半です
現在は末の鬱っぽい弟がニートになりそうで心配なので兄弟で一緒に住んでます
祖母は随分昔に亡くなりましたが、
虐待が発覚してからは老人ホームに入所して、
病院で息を引き取りました。
動物への仕打ちは本当に…。
無意識に記憶に蓋をしています
何故あんな人間が存在しているんだろうか。
でもこれからは逃げずに自分の生い立ちやトラウマに折り合いをつけて、色々知識をつけて生きていかないとと思ってます
ありがとうございました

398 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 23:01:54.25
完全なる虐待…殺意が芽生えるわ
証拠を作って、一刻も早く公的機関の保護の元、逃げ出すんだ

400 :名無しさん@HOME : 2012/12/03(月) 23:47:58.53
>>399
> 何故か今でも自分の方がおかしいのではないか?と思ってる部分が素であります
> ここの部分が未だに一致しなくて、ずっとモヤモヤします
> 悪行をしてきたのは父親なのに…

毒親も悪いことばかりじゃなくて良いこともするからね。
良いことと言っても親ならやって当たり前なことだったりするんだけどw

まだらボケという言葉があるのを知ってるかな?
年寄りがボケはじめの頃、ボケた言動とマトモな言動が
混ざってて、周りの人は年寄りがボケたことに気づかない。
でもボケてるんだよね。

毒親もたまにマトモな時があるから
自分が親のことを悪く受け止めてるだけで
本当はマトモな親なんじゃ?と思いそうになるけど
本当にマトモな親はたまにじゃなくて常にマトモだからw
そこのとこは忘れないでいてください。

401 :名無しさん@HOME : 2012/12/04(火) 00:11:48.07
毒親に育てられて失われた(例えば引き篭るなどによって)幼少~青年以上の時間は取り戻せない。
しかも人生には、ある時にしか経験できないことが沢山あって、それらの経験は後から回復することが極めて困難。
学校(笑)とか言ってる場合じゃない。なんだかんだで学校生活で得られるものは非常に多い。
結局、それら普通の人間が知っている知識、経験、思い出、といったものに不足を抱えながら生きていくしかない。

特に経験はきつい。それが原因で突然に仕事で失敗することがよくある。
仕事以外でも、生きること全般の経験がないから、趣味や日常生活にすら差が出てくる。

これは回復困難なことから、後遺症とか障害と言っていいレベル。

403 :401 : 2012/12/04(火) 00:21:46.96
付け足し

完全な引き篭りじゃなくても
毒親によって、学校生活に大きな支障が生じていれば、>>401に準じた事態となる。
こっちの方が多いかもね。
監視がきつくて友達と遊べなかったとか、それが進行して半いじめられ状態だったとかね。

404 :名無しさん@HOME : 2012/12/04(火) 00:46:56.42
>>401
はげどう
年食って思うのは、結局人は
小学生や中学生の頃に経験したことを繰り返しやるってこと
いい意味でも、悪い意味でも
あと大人になって生活が充実するのは、広い興味と簡単に手をだす気軽さが大事だとも
自分の興味をバカにされ閉ざされ、自信もなくし対人恐怖に怯えて人付き合いもしてこなかった人は、色んな障害が普通の応援されてきた人よりはるかに大きい
それは一生続く
普通の人はより楽しい、快適を追い求めて行くんだろうけど
毒親育ちだと解毒だけにひっしにエネルギーを費やす人生になる
それでも昔よりはネガティブがましになった、親の亡霊に苦しまなくなったっていう喜びは多少はあるけど
最初のハンデで傷ついたことはたぶん一生引きずる
これが毒親の毒たる所以だもんな
あとからあとからじわじわ効いてくる、自分でも訳がわからずどんどん悪い方へ悪い方へ人生の選択をしていってしまう
気づけば身動きが取れなくなっていく
若いのは一刻も早く家を出て、新しい関係を築いていけよ

405 :名無しさん@HOME : 2012/12/04(火) 00:49:19.17
あれなんなんだろうね。
自分も明らかに死んでもおかしくないような事されてて
(親に)殺されるんじゃないか、って恐怖を何回も経験しててもそれでも
大人になってもずっと自分が悪いんだ自分のせいだって思い続けてしまうのって。
なんかおかしい…?と辛うじて思うようになったのも人間の寿命を半分以上過ぎてからだよ。
ううん、今でも思考の元からは全然抜けてない。
まるごと改革しないと無理だと思うよ。


殺されるかもしれない、それが自分の親だっていう恐怖感ほど怖い経験したことない。
そんな事が比重を占めてた子供時代だったなんて悔しい。
感情鈍麻するしかなかったんだろう、身体の痛みも心の痛みもあまり感じないようになったけれど。

407 :名無しさん@HOME : 2012/12/04(火) 05:55:05.95
>>398
何回も殺意が芽生えました。
でも、死にたいの方が圧倒的に多かった。
自分が死ぬ方が色々合理的だなと思っていたから。

こんな父親でも殺してしまったら弟達の人生はめちゃくちゃになると思ったらそんな事は死んでも出来なかったです。

>>400
まさにそのような仰る感じで納得しました
数少ない、
父親との「外から見たら普通の幸せそうな家族」に見える小さな頃の思い出の数々等がいつまでも自分を苦しめる?というか現実を一つのものとして認識出来ない
違和感の原因になってると思いました
その矛盾含めて父親のはずなのに。
確かに普通の親は子供の前で母親に対して死ねだの屑だのと言わないし動物も無益に殺したりしませんよね
奴はやはり狂ってるんだ。

皆さん、レスありがとうございました




1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2013/01/23 20:00
人気サイトの新着記事
関連記事
[ 2013/01/23 20:00 ] 親・兄弟姉妹 | コメント(9)
コメント
※10580. 濁点名無しさん : 2013/01/23 20:28
うわ、サイコパスじゃん、親父。
どっかで人も殺していかねないよね。
※10581. 名無しさん : 2013/01/23 20:29
うん、ただの基地外以外の何物でもない
※10586. 人生名無しさん : 2013/01/23 21:22
洗脳および正常性バイアス恐るべし……

投稿者の最後のレス読んで幽遊白書の躯のエピソードを思い出した。
どんなに酷い目に遭わされてても「過去にはこんな幸せなこともあった」
という記憶がひとつあるだけでそれにすがってしまうんだろうね。
※10587. 人生名無しさん : 2013/01/23 21:39
それ思い違いな?、と、指摘したら指摘した奴も一緒に頃しやがったよなあいつ
※10589. 人生名無しさん : 2013/01/23 21:44
ただでさえ少子化なんだから、公的機関が何とかしてくれんもんかね。
※10597. 人生名無しさん : 2013/01/24 06:30
児相にもうちょい権力与えるべきじゃね?
虐待の通報があっても虐待親の許可がないと家にも入れないんやで
子供の断末魔でも聞こえてこない限りは
※10656. 人生名無しさん : 2013/01/24 22:47
なぜか自分の努力次第でちゃんと愛してもらえるはず、と思ってしまうんだよね
※11705. 人生名無しさん : 2013/02/09 23:38
2つ目ぐらいで確信しろよ
※20548. 人生名無しさん : 2013/07/13 14:08
子供を作らないことが、子供に対する一番の優しさ





管理者にだけ表示を許可する