鬱病の原因の原因の原因の原因はアダルトチルドレンだった : 人生相談とか日常とか

鬱病の原因の原因の原因の原因はアダルトチルドレンだった

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1336202019/
181 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 20:52:36.11 ID:JKfn+Aer
なにやらACが原因の人が他にもいるな
俺も原因の原因の原因の原因を突き詰めていったらそうだったよ

うちは母子家庭だけど、父親のDVで母親が離婚した

わがままを言うと、さっさとあっちの家に行けばいいのに、
私を不幸にするために生まれてきたの?! と責められた
自分で子供作って、自分で引き取ったのにねぇ

もっとも、その母親の親である祖母も、貧乏だったから
母親に小さい頃から家事をやらせて、大人であること、
いい子であることを求めた

俺も、母親も、祖母もろくに友達がいない
世代関連鎖で、たまたま不況のこの時代で鬱病が発症しただけのようだ

スポンサードリンク
182 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 20:57:49.36 ID:JKfn+Aer
ACが何で鬱病になるかっていうとこうだ

まずは、上述の通り、親の言う事を聞くいい子であることが求められるわけだ
主に、親の生活の迷惑にならないために
それが守れないと、追い出すと言い出す

子供が家から追い出されたら、当然一人では生きて行けないから、
実質言う事をきかないなら死ねということだ
親は、子供の喉元にナイフを突きつけて脅しているのと大差ない恫喝をしてる
当然、子供は死ぬのは怖いので、親のいいつけを必死に守る

親がいい成績を取れといったら必死でそうしようとする
失敗すればひどい目に合わされるから、失敗できない
そのため、失敗を過剰に恐れるようになって、常に親の顔色を伺って生きるようになる

結果として、反抗期はない
反抗期というのは、無条件の愛を与えられた子供にのみ許されるものであり、
ACが親に反抗するというのは、家から追い出されること、すなわち死だからだ

ここまでは、親と子の関係だ

183 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:02:13.91 ID:JKfn+Aer
これが、思春期に入ると、親子の関係をそのまま対人関係に持ち込む

拒否されることや、相手との付き合いで失敗することを恐れるあまり、人見知りになる
友達が出来にくかったり、ひどいと友達が作れなかったりする
これがひどいと、いわゆる社交不安障害の症状になる

プレゼンとかで過剰に緊張するのは、親から失敗を許されない生き方を強いられた名残だ
失敗するとひどい目にあうと刷り込まれているので、プレゼンの失敗を恐れるあまりに
余計緊張して逆に失敗してしまうのだ

184 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:06:17.28 ID:JKfn+Aer
その後、就職すれば当然同僚や先輩、上司との間に親子関係の図式を持ち込む

鬱病になりやすい人のタイプとして、メランコリー親和型というのがある
これは、何でも完璧にしようと思う人など、旧型の鬱病に多いとされるタイプだ

が、ここまで読んでいれば分かる通り、これもまたACの名残だ

もし失敗したらひどい目にあうので、常に完璧であること、失敗が許されない
生き方を強いられる
結果として、常に完璧を目指したり、失敗しないように過剰に頑張ったりする

なにも、完璧にやりたいわけではない
完璧にやらないとひどい目に遭うことを刷り込まれているから
完璧に、失敗しないように、頑張らざるをえないのだ

185 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:07:58.63 ID:+sNfNINI
>>183
まさにオレの人生歴を綴ったようだ…
中学生までは成績が良かったから友達いたけど高校から落ちこぼれて友達もできなかった
大学でも
そのまま就職して、上司が親に見えて常に緊張状態。最悪な人生だった…

186 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:09:36.52 ID:JKfn+Aer
新型の鬱病も、結局はこれと原因はほぼ同じで、バリエーションが増えただけにすぎない

たとえば、成功が許されない以外に、親がすべての障害を取り除いてしまった場合や、
本人がたまたま優秀で、失敗をせずに社会人になってしまった場合だ

当然就職すれば、今までの学校と同じようにはいかない
現実的な解決困難な問題がそこかしこに転がっているからだ
特に、本人が優秀だった場合は、そのような仕事に就くことが多いだろう

いままで失敗したことがないので、ちょっとした失敗で自分はだめなんじゃないかと思い込む
加えて、失敗は許されない育てられ方をしてきたので、
ちょっとした失敗でもう終わりだと絶望する

187 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:12:51.03 ID:JKfn+Aer
新型の特徴の原因をもう少し説明しよう

たとえば、休職していても趣味には精を出すことなど

この世代は、レジャー企業のマーケティングにどっぷりつかっていて、
家にいるとひきこもり、外に出ないと人に非ず、という風潮で育った
また、趣味がなければ人に非ず、リア充ではないと言われて育った

だから、仕事で失敗したことから逃避する意味もあり、
また、無条件の愛を親から受けられなかったこともあり、
趣味で他人から認めてもらうことで、傷ついた自尊心を癒そうとする

188 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:15:50.76 ID:JKfn+Aer
さて、ここまでで、いろいろな因果で失敗しては終わりだと刷り込まれて
育った人が、いろいろな失敗をしてしまったわけだが、
ここからは鬱病に陥るメカニズムになる

まず、失敗を恐れてコミュニケーションが取れなくて社交不安障害になった人の場合、
ぼっちであることや、プレゼンがうまくいかないこと、対人関係の悩みなどを、
過剰に悩んでしまう
悩むということは、頭をいっぱい使うことだ
それに、それらをどうにかするために、休みにも本やインターネットで調べるかもしれない
余計に頭を使う

189 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:17:25.27 ID:JKfn+Aer
次に、仕事で失敗を恐れているメランコリー親和型の人

失敗しそうになっている自分を責めて、思い悩むだろう
また、過剰に失敗を恐れるあまりに、失敗を取り戻そうと、
残業や休日出勤をしてでも取り返そうとするかもしれない
失敗しないために、合間時間にもビジネス書などを
読みふけったり、インターネットで調べたりするかもしれない
当然、頭をたくさん使う

190 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:19:24.88 ID:6hLc+SKz
最後に、新型鬱タイプの人

ちょっとした失敗でもう終わりだと絶望して、悩む
失敗から目を背けるためと、傷ついた自尊心を満たすために、
仕事のあとや、休日に寝る間もおしんで趣味に打ち込むかもしれない
当然、頭を沢山使う

191 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:23:05.33 ID:6hLc+SKz
そういった頭をたくさん使った結果、脳は過活動状態になり、
休むことが出来なくなる

そのままどんどん脳を使って行くといつかオーバーヒートして、
脳のヒューズが飛ぶ、つまり防衛機能が働く
どんな防衛機能かというと、本人を落ち込ませて、
動けないようにして、脳を使わせないようにして休ませようとする
また、悲しくさせて涙を流させることで、仲間の人間に助けさせようとする

これが、いわゆる鬱状態だ

つまり、間接的にはいろいろあるが、直接的には脳の疲労が、
鬱病の原因というわけだ

世間の人の認識は実は原因と結果が真逆で、落ち込むから鬱病になるのではなく、
脳のオーバーヒートから守るために、逆に落ち込ませて活動を制限しているわけだ
そこに至る過程で、たいてい思い悩んでいることが多いから、どっちが先か見分けがつかなくなる

192 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:25:43.25 ID:6hLc+SKz
ここまでで原因がわかったと思う

あと、おまけで鬱で不眠になる原因についても触れておきたい

第一が、当然脳が過活動の状態で鬱病が発動するのだから、
いろいろな考えがぐるぐるしてしまって、なかなか寝付きにくいというのはある
だが、それだけではない

昨今はあなたが今そうしているように、誰もがパソコンや
ケータイやスマートフォンでインターネットを使えるようになった
特に、休職していると、暇だからついついインターネットをしてしまうかもしれない
だが、それこそが不眠の原因なのだ

193 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:28:15.09 ID:6hLc+SKz
まず1つめに、パソコンやケータイやスマホの液晶バックライトだ
液晶バックライトの強い光を浴び続けると、交感神経が刺激されて、
脳が昼間であるかのように錯覚してしまうのだ
結果として、夜なのに眠れなくなってしまう

2つめは、インターネットの読み書きは、思っている以上に頭を使うということ
とくに、2ちゃんねるで読み書きしたり、押し問答をやっていたりすると、
ものすごく脳のエネルギーを消費するし、脳が過活動になるから、
ますます眠れなくなる

不眠を直したければ、パソコンやケータイやスマホは、寝る1時間前までにはやめることだ

2ちゃんねるばっかりみている人に、鬱病が治った人が非常に少ないのは、そういうこともある
2ちゃんねるばっかりやっていたら、悪化するばかりだからだ

194 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:31:52.60 ID:6hLc+SKz
じゃあ、次に治し方はどうすればいいか

まず第一の目標にしたいのは、脳の過活動状態をなくして
鬱病という防衛機能をオフにさせることだ

鬱病を治すのに、じゅうぶんな休息が第一といわれるのはこのためだ

というわけで、まずは脳を疲れさせないために、ひたすらTVも見ない、本も読まない、
ましてやインターネットもケータイも見ないことが一番だ

次に、脳の疲労を回復させるために、十分な睡眠を取る
脳が唯一疲労回復できるのは、睡眠だけだからだ

ま、つまりは不眠の原因でもあり、脳疲労を増大させる、
インターネット、特に2ちゃんねるの読み書きは、
鬱病を治すための最大の敵というわけだ

195 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:35:50.59 ID:6hLc+SKz
で、うまく鬱病の症状がおさまったとして

仕事をしていれば復職を、学校なら復学をすることになるわけだが、
結経のところ、大本の原因だったアダルトチルドレンを治せていないと、
また元の木阿弥になってしまう公算が大きい

自分を育てた親が原因だとしても、親を変えるのはほぼ不可能だ
結局、アダルトチルドレンからの脱出のために、
書籍やワークブックなどを使って、自分は無条件で愛される存在だ、
失敗しても許される、失敗を恐れる必要は無い、
というところまで自分で自分を許せるようになるしかない

失敗を恐れなければ、失敗をどうにかしようとしないから社交不安障害にもならないし、旧型鬱にもならない
失敗から目を向けずに済むので、新型鬱で趣味に逃避することもない

196 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:37:18.18 ID:6hLc+SKz
おまけに、失敗を直視できるから、失敗を教訓にすることができ、最後には実際に成功することができるかもしれない

また、これには認知行動療法も役に立つかもしれない

上司や先輩や、友達は、あなたのちょっとした失敗を、
あなたほど重要視していないということが分かるだろう

198 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:39:29.65 ID:ES7JU7Jk
・・・というわけで、鬱病を治すプロセスは、だいたいこんな感じだ

まずは、鬱病の症状をやわらげて、ACに向き合う余裕をつくること

そして、鬱病になるほどの脳の過活動を生み出す、失敗への恐れを生み出した、
アダルトチルドレンの思考ルーチンから解放されること

この二段階を踏む事で、鬱病から寛解し、かつ再発を防止できるようになるのだ

199 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:42:31.66 ID:ES7JU7Jk
おまけで、お薬の話

鬱病の薬は、別に脳科学で分析した結果作られているわけではない

あくまで、別の用途で使っていた薬を、たまたま鬱病患者に投与したら、
有意なデータが治験で取れた、というだけで投与されている

たとえば、鬱病の薬で太る副作用を持つ者があるが、理由は簡単
実は元々は胃腸薬だったからだ
胃腸薬を飲めば、胃腸が悪くない人間は、胃腸の活動が活発になり、
消化がよくなってすぐおなかが減るし、食欲も湧く
だから太るのだ

そして、薬は鬱病を治すためにあるのではなく、
あくまで鬱病の休養を取りやすくするために、症状をやわらげるだけなのだ

つまり、ただ薬を飲んでいても、治すためのプロセスを踏まなければ、
永遠に治る事はないということ

200 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:45:53.84 ID:ES7JU7Jk
もうひとつおまけで、治し方の間違いのお話

鬱病になると、何かをして治そうとがんばる人が居る

元々、ACで失敗が許されない思考にとらわれている人だから、
鬱病なんていう大失敗をしてしまったら人生もうおしまいだ、
学校を退学したり、会社をクビになったら人生真っ逆さまだ、
と考えてしまうあまり、なんとかして治そうとする

だから、運動をしたり、気分転換に旅行に行ったり、
いろいろな本を読みあさったり、インターネットで調べたり、
必死に治そうとする

だけど、前述の通り、鬱病は脳の過活動状態による防衛機能だ

そんなに思い詰めて、脳を活動させれば、余計に悪化する

鬱病治療の第一歩は、がんばることでも何かをすることでもなく、
むしろがんばらないこと、なにもしないことなのだ

201 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:47:10.32 ID:Ksx24zl9
鬱病患者があたかも怠けているように見えるのは、
むしろ怠けないと死ぬから、鬱病の症状で怠けさせているっていうこと

怠けるからなるのではなく、怠けなさすぎるせいで、身体が怠けるように
しむけている状態、それが鬱病ってことだね

202 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:50:38.82 ID:88Ctce4G
ぜんぶ読み飛ばしてるw

203 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:51:08.23 ID:Ksx24zl9
で、なんでアダルトチルドレンなんてものが増えているか

それは、社会の変化によるものだ
まず、機械化やIT化、グローバル化の進展がある

日本では機械化やIT化が進んでいるから、勉強しなくても五体満足なら出来る、
単純労働は減っている
伝票をひたすら打ち込む人とか、ワープロだけできますなんて人、
いまはコンピュータが一瞬で処理できるから、どこも雇ってないよね

そして、グローバル化の進展で、海外の低賃金労働者が、どんどん市場参入してる
機械やコンピュータでできないけど、知識や能力がなくてもできる仕事は、
海外に出て行ってしまうから、日本では雇ってもらえない

結果として、かつてはせいぜいおい大学を出ればいい暮らしが出来ますよ、
くらいのインセンティブだったのが、いい大学を出てないと、
まともな職に就けませんよってなってる

機械やコンピュータ、海外の低賃金労働者に、下から順に仕事が奪われているんだ

204 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:54:29.74 ID:Ksx24zl9
だから、親世代は子供をどうにか成功させたいと思って、必死になる

中には本当の意味で駄目な親のせいということもあるだろうが、
今鬱病が増えている原因、そしてその根本原因であるアダルトチルドレンが増えているのは、
成功していい大学にいっていい会社に入れないと、悲惨なことになるからなんだ

だから、親が過保護や過干渉になったり、モンスターペアレントになる

だけど、それは結局アダルトチルドレンを増やす原因になってしまってるし、
親が全部子供の進路を決めて、問題を取り除いてしまうから、
自分で何も決められない指示待ち人間や、問題解決能力の無い人間になる

結果として、そんな子供が社会に出れば、指示待ち人間で上司に怒られられ、
問題解決できずに先輩に怒られ、失敗を許されないで育ったから、
ちょっと怒られただけで過剰に凹んでしまい、趣味に逃避して過活動になるわけ

こないだのNHKでやってた、新型鬱病そのものでしょ?

205 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 21:55:42.37 ID:Ksx24zl9
ま、そういった時代性や、親の子供の育て方の間違いみたいなものが、
積もり積もってひずみになって出て来ているのが、
鬱病の増加や、新型鬱の登場、指示待ち人間や問題解決能力の低い人間、
過剰に顔色を伺うコミュニケーション能力の低い人間ってわけ

親がよかれと思ってやったことが、ぜーんぶ裏目に出ちゃってるんだね

206 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 22:07:10.71 ID:lOFjGEGm
ま、とりあえず読める人だけ読んでくれればいいよ

原因に行き着かなくて再発繰り返してる人が、
これで1人でも完治するならこれ以上のことはない

健闘を祈る

207 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 22:14:45.15 ID:JzPXrgpF
原因と対策を三行で説明すると・・・

■原因
アダルトチルドレンの失敗の許されない歪んだ親子関係を、学校の友人関係や、職場の人間関係に持ち込む
失敗をしないため、または失敗から逃避するために脳が過活動になる
脳がオーバーヒートして、防衛機能として鬱病になる

■対策
何もしないで休めば鬱病の症状は収まる とくにインターネットや2ちゃんは厳禁
症状がおさまっても、アダルトチルドレンが治らないと復学、復職しても再発するから、そこをきちんと治す
最後は、自分が自分の失敗を認められるように変わるしかない

208 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 22:28:58.52 ID:bSc13Huy
現代型うつは甘え

精神が未成熟なだけ

親や家庭の育て方が悪い

209 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 23:13:35.75 ID:hhHfoMcK
語り凄いな。友達居ないのかと。難しい事を永遠と考えてないで楽に生きろと思った。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1336736167/
うつ病の治療法について情報交換するスレ

211 :優しい名無しさん : 2012/05/11(金) 23:51:30.49 ID:yh39U9xX
>>209
ところが、きちんとやらないと失敗するぞ、失敗したらひどいめにあうぞ、
と刷り込まれてるから、楽には生きられないのさ

その刷り込みの呪縛から逃れるには、因果関係を明らかにして、
逆に辿って行く必要があったんだ

もちろん、一生働かないでニートしてていいなら、
鬱病のまま家でうなってても誰も困らないけど、
世の中働かないと暮らせない人のほうが圧倒的に多いからね

212 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 00:55:19.92 ID:/vNYW9Zf
>結局、アダルトチルドレンからの脱出のために、
>書籍やワークブックなどを使って、自分は無条件で愛される存在だ、
>失敗しても許される、失敗を恐れる必要は無い、
>というところまで自分で自分を許せるようになるしかない

正論だとは思う。んが文章に書くのは簡単だが、実行するとなるとこれはものすごい高さのハードルだよ
いわば自分の人格ないし性格を、いい歳になってから改造する必要がある、と言ってるに等しい
性格なんぞ、自分でも記憶のない幼児期から営々と積み重ねてできたもんで
大人になってそれが歪んでる事に気づいて、改築しろと言われてもそう簡単に変わるモンじゃない

結局、自分の育成歴と性格を運命だったんだと受け入れて、色々不具合を抱えながら生きていく覚悟をするか
それとも人格改造という途方もない難事業に挑むか、という2択になるんだよ
どっちを選ぶにせよしろシビアな話だよ

213 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 01:00:15.11 ID:kgJ5tLSR
やっぱり鬱病は神様がくれた休息なんだな
これ以上がんばっちゃダメだって言われてるんだ
素直に休むよ

214 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 01:06:46.34 ID:Nx6dF5N1
>>212
その中間でもいいんじゃないの?
不具合があるのを自覚して、少しでも社会と擦り合わせる努力をするとか。

それこそ積みあがるものなら尚更、改築じゃなくて増築なのでは。
基礎工事が歪んでてもその歪みを補強する増築でいいんだし。
あと半分以上ある残りの人生で今からどれだけ方向転換できるかでしょ。
まあ、それでも難しい作業ではあるとは思う。

217 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 04:25:39.29 ID:xdlaAIp7
前にも来た自己陶酔の独善家でしょ
このスレまったり進んでて見るの好きなんだけど
それが壊される
もう来ないで欲しい

218 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 05:49:56.88 ID:NzBenB+7
独善家扱いか…残念だ

一応まがりなりにも治った人間からすると、原因もわからず対処法もわからず、
あてずっぽうで彷徨ってる人見ると、こっちに行けば助かるよ、って言いたくなるんだ

俺がお釈迦様みたいに賢ければ、もっと簡単に、誰でもできるように
いろいろ工夫も出来るんだろうけど、そこまで頭はよくないので、非常に申し訳ない

219 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 05:52:31.07 ID:NzBenB+7
ただ、実際にぶっちゃけハードルは高い
自分なりの結論にたどり着くまで、5年くらいかかったし、
何冊も本を読んだしね

はじめは薬で治ると思ったし、脳科学で治ると思ったけど、
実は脳科学なんてはじまったばかりで、薬もあてずっぽうだと知った
薬も休むための補助輪でしかないんだ
結局、西洋医学というか、薬だけに頼っても治りはしないんだ

その後、脳疲労だとわかって、ゆっくり休んで症状が収まっても、
復職すれば、また元の失敗を恐れて頑張る思考ルーチン、
失敗したら過剰に落ち込んで思い悩む思考ルーチン、
これが動きだして何度も会社を休んだりもした

220 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 05:56:44.50 ID:NzBenB+7
結局、何でそうなるかってことを調べて行ったら、
アダルトチルドレンにたどり着いた

自分は、何か凄いことができないと、人から認めてもらえない、
そう思っている自分に気がついた

上司や先輩を親にみたてて、失敗して、その人達にこいつはだめだって
思われたくない、凄いやつだって思われたい、そう思ってる自分に気がついた

趣味だって、結局は誰かからこいつは凄いって思ってほしい、そう思ってる自分に気がついた

それが、結局はオーバーワークや、休日の脳疲労を回復するための休息を奪って
いることに気がついた

そして、認知行動療法のワークショップで、他人からすれば、
自分がした失敗なんて、実は大したことがないということに気づいた
後日、上司や先輩もそう考えていたことを知った

221 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 06:02:06.78 ID:HrVbjPKl
で、復職して仕事をして行く中で、そういうことを1つ1つ踏み固めて、
最終的に失敗してもそれ自体は問題なくて、
そこから教訓を得て生かしていければいいんだ、って思えるようになった

人間は1人じゃそんなに大したことができないから、
徒党を組んで会社なんてもので働くんだよな、って思えるようになった

最後は、自分は別に何か凄いことができなくても、
失敗しても、別に生きてていいんだな、って思えるようになった

気づくと、いくら薬を飲んでもなくならなかった、鬱病の身体が重い、
頭がぼんやりしている症状は、どこかに行っていて
あれだけ多かったケアレスミスも、物忘れも、なくなっていた
復職してから、たまにあった鬱休みもなくなっていた

222 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 06:03:42.09 ID:HrVbjPKl
ただ、どれもこれも、まずはゆっくり休んで、鬱の症状を
ある程度消してからじゃないとできないことだよ

寝たきりみたいになってる人、まともに活動できない人は、
こういったことをやる段階じゃない

物事に順序があるように、鬱の治療にも順序がある

筋力が回復していないのに、無理にロードワークをやると、
肉離れを起こすのににている

223 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 06:06:37.80 ID:HrVbjPKl
今まだこの文章が読めないという人は、まずは脳疲労を回復することに注力してほしい

頭を使うネットや読書は極力やめて、生活サイクルを正して、
鬱の症状が軽減するまでは毎日22:00~6:00くらいまではゆっくり睡眠るようにしてほしい

ネット好きだから大変だったけど、それをだんだん実践して症状が消えるまで、
やっぱり何ヶ月かはかかったよ

224 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 06:09:27.98 ID:OS/XgguY
あ、あと鬱なのに趣味やってる人いたら、いますぐやめよう
せっかく回復してきても、趣味に脳のパワーを使ってたら、
いつまでたっても鬱状態が終わらない

226 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 07:06:18.86 ID:rfPVI779
長文ウザいけど、何となく分かった。
前の職場に鬱の人がいたけど、私が受けた印象では
「実力がないのにプライドが高い」
でもそれは誤認ですね。

227 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 07:24:15.82 ID:xhe2SWsw
>>223
ネットが駄目なら時間はどうやって潰すの
ウォーキング等の運動?

228 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 07:47:52.61 ID:4N7CKS+F
>>224
土いじりとか、簡単な物作りとかの趣味まで止める必要ないんじゃない?
頭より手先を使うわけだし。

229 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 07:53:18.15 ID:mTwmsulS
>>227
「何もしない」をする

具体的に言うなら、ベッドや布団に転がってぼーっとしたり、
ごろごろしたりしてればいい

休養の目的は脳疲労を回復させることだから、
脳を使うようなことはなるべくやらないほうがいいってわけ

230 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 07:54:45.57 ID:mTwmsulS
もちろん、ネットや読書は厳禁だ

ウォーキングだって、たしかに健康にはいいかもしれないけど、
身なりを整えて外に出るまでに、ものすごくおっくうなら、
まだ始める時期じゃないってことだね

231 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 07:56:59.08 ID:mTwmsulS
>>228
その趣味も、実はやめるべきなんだ

身体を動かしてたって、目から情報が沢山飛び込んで来る
脳は当然その情報を処理する
動けば動くほど、脳も活動せざるをえなくなる

だから、ひきこもりと言われようと、怠けだと言われようと、
家でだらだらごろごろしてるのが一番いいんだよ

趣味なんて、鬱状態が終わって元気になってから、
いくらでもやればいいじゃない?


237 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 09:02:34.84 ID:4N7CKS+F
>>231
それには納得いかない。
例えば草むしりとか、無心になってやっていると、
頭が高速回転して自責したり焦躁に駆られたりするのから逃れられたし。

232 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 07:59:55.29 ID:rfPVI779
鬱になる人は
家でだらだらごろごろしてることに強い罪悪感を感じて
脳を休ませられないことがある。

233 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 08:00:08.65 ID:IBKzcsDC
たとえば、ケータイの充電切れの状態を思い出してほしい

充電が切れていれば、いかに多機能なケータイといえども、
通話もメールも出来ないよね?

せっかく充電しても、10%回復したら、すぐに長電話や
メールのやりとりをやりまくっていたら、すぐに充電切れになるよね?

人間にもケータイの充電切れとまったく同じ状態が備わってる、
それが鬱病なんだ

人間の場合は電池が減るんじゃなくて、脳疲労が蓄積して、
一定以上になるとブレーカーが落ちて、鬱病になる

誰も、ケータイが電池切れで充電してる状態を、
「このケータイは怠けている! 甘えだ!」
なんて思わないよね?

人間にだって、同じ事があるっていうことだよ

234 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 08:02:47.90 ID:IBKzcsDC
だから、趣味も何もかもやめて、ゆっくりぼーっと休むことが必要なんだ

24時間働けますか?っていうキャッチフレーズが流行っていたバブル時代、
昭和のモーレツサラリーマンのお父さん達は、たしかに激務だった

だけど、彼らがそれでも鬱病にならないで居られたのは、
「日曜に亭主は家でごろごろ粗大ごみ」
だったからなんだ

彼らは、脳疲労の回復のために、家でごろごろ粗大ごみになっていたわけだ

でも、いつしかレジャー会社のマーケティングで、
休日はレジャーに出かけなければまともな人ではないと言われるようになって、
鬱病になる人が増える一因になってしまったというわけ

235 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 08:12:35.16 ID:NcSka441
ここで一句

鬱になる人が誠に鬱なるは
 休む日をこそ休まざりけれ

鬱になる人が本当に鬱になるのは、
休むべき日にちっとも休んでいないからである

なんてね

236 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 08:27:41.07 ID:xhe2SWsw
>>229
ごろごろするのも暇
寝ても罪悪感酷い
参ったw

ケータイの電池ってバッテリー消耗しちゃうね
うちのは充電してもすぐ切れる
こうなったら電池買い換え以外どうにもならないね
人に置き換えると怖いけど

240 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 10:23:19.93 ID:HPctdZwn
>>236
鬱病は省エネモードみたいなもんで頭も回らないようになる
鬱状態の自分は本当の自分だと思わない方がいいよ

っていうか、頭が回らない人は思い悩むこともないし、
頭を大して使わないから脳疲労にもならないし、
鬱病にはならないのかもしれないけど

今のまま、自分はバッテリーが消耗したケータイだと思い込んで
悲観して一生暮らすのがいいか、本当の自分を取り戻したいか、
それはあなたがきちんと休みを取るか、
そして鬱状態が去った時に、自分の本当の問題と向き合えるかどうか、
そこにかかっている

243 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 11:32:16.44 ID:i/v67nHC
こんなとこに長文書くなよ
脳が疲れて鬱が悪化するだろ

245 :優しい名無しさん : 2012/05/12(土) 11:55:43.31 ID:xhe2SWsw
暫くは試しにゴロゴロの旅に出かけてみますね
ゴロゴロするとすぐ寝付いてしまいますが大丈夫なのかな?
長文の方、レスありがとうございました

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2012/05/18 21:00
人気サイトの新着記事
関連記事
[ 2012/05/18 21:00 ] | コメント(10)
コメント
※338. 名無し : 2012/05/20 05:44
長文で脳が疲れた(笑)
鬱でもなく医者でもなく見るスレじゃなかった
まぁ少し勉強になったよ
※408. 名無し : 2012/05/24 16:45
自分と当てはまることが一杯。
参考になった。ありがとう。
※563. 人生名無しさん : 2012/05/31 23:29
書いてあること、自分にもたくさん当てはまる。
頭の中でもやもやしてたことを、すっきり文章にしてくれてありがとう。
分かりやすかった。
※635. 名無しさん : 2012/06/03 11:32 [ 編集 ]
わかる部分はあるんだけどさ、自己矛盾してるじゃん。
本も読むな、とか言いながら自分は本をよんで性格や行動の
改善について学んだんでしょ?

私も鬱持ちだから認知行動療法がいいのはわかるし、カウンセリングに
長く通う事であなたの言う自分自身を受け入れて完璧でなくてもいいんだ、
という状態に持っていく事はできた。人格は変えられないけど性格、というより行動は変えられる。ただし、カウンセラーをきちんと見極めないと、
力量のない人に当たると自分が相手の力量に合わせてしまうし、相性の
悪い人だと時間とお金の無駄になる。

あと、社会不安障害だと思うんだけど。社交不安障害とか書いてるけどw
※716. 人生名無しさん : 2012/06/05 17:43
社交不安障害で合ってるよ

この人の言いたいことはわかったけれど納得しづらい
※5230. 人生名無しさん : 2012/10/20 16:54
現在形でACの新型鬱を患ってる俺にとってはありがたさに涙の出る記事。
ためになったわ。
※5601. 人生名無しさん : 2012/10/28 00:49 [ 編集 ]
良きかな
※26881. 人生名無しさん : 2013/12/15 19:38
確かに長文だけど、凄く納得いく文章で読んで良かった。
ありがとう
※28123. 人生名無しさん : 2014/01/20 03:01
すごくいいこと書いてると思う
最近、趣味さえ怖くなってた理由もわかった
※33824. 223 : 2015/02/23 02:20 [ 編集 ]
初めまして。
私もACで、18の頃から鬱を繰り返しています。アルバイトも仕事も、何についても趣味でも友人関係でも、すべて続きません。必ず2.3ヶ月の
スパンで全てこわして独りになりたくなる衝動にかられます。 こんな自分嫌です。
今までも、受け入れようとバランスをうまく取ろうと試行錯誤を繰り返してきましたが、もう疲れました。





管理者にだけ表示を許可する