あああぁぁあ、ただでさえ自分のことで手一杯だろうに、なんて謝ったらいいんだろう(´;ω;`) : 人生相談とか日常とか

あああぁぁあ、ただでさえ自分のことで手一杯だろうに、なんて謝ったらいいんだろう(´;ω;`)

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1370461932/
105 :おさかなくわえた名無しさん : 2013/06/06(木) 22:01:18.36 ID:X6romoSz
私の好きな人が、何ヶ月も仕事のことで悩んでる。
労働時間が朝7時から夜0時までで体力的にもきついのに、
社長にノイローゼになりそうなくらい毎日色々言われるらしい。
辞めたらいいやんって言っても、親の面倒みないといけないから自分が働かないとって。
グチも聞いて、何か力になれないかって色々考えて相談に乗ってたんだけど、
「俺の問題だから、自分で乗り越えて決心しないといけないから。心配してくれてありがとう」
ってメッセージが来て、なんか自分になのか相手になのかわかんないけど
腹が立って悲しくなって、「そんな寂しいこと言わないで。心配しかできないとかありがたくない。
あなたと私が何も関係ないことを痛感する」って送ってしまって、凹んでる。
あああぁぁあ、ただでさえ自分のことで手一杯だろうに、なんて謝ったらいいんだろう(´;ω;`)

スポンサードリンク
106 :おさかなくわえた名無しさん : 2013/06/06(木) 22:12:15.03 ID:BonSDqPY
真摯に謝れば気にしないでは貰えると思う。
それ以上の仲になることはもう諦めた方が良いだろうけど。

107 :おさかなくわえた名無しさん : 2013/06/06(木) 22:12:47.58 ID:WzMIAQbR
ああしたら? こうしたら?とアドバイスしてくれるのは嬉しいんだけど
あなたには話し切れない条件などがあって、言われても出来ないことがきっと多いと思うんだよね
もう自分で気づいてると思うけど、あなたは「自分が役に立ちたい!」という願望を優先してしまった
「ごめんね、何も力になってあげられない自分にいらだって、八つ当たりしてしまった」とか
素直な気持ちを伝えて謝って、「何かできる事があったら言って欲しい」と伝えて静観しては?
男女逆が多いけど、アドバイスするんじゃなく、愚痴を「聞いて共感するだけ」っていうのも
人によっては結構ありがたいものだよ

110 :おさかなくわえた名無しさん : 2013/06/06(木) 22:26:57.35 ID:BtlkvXl3
好きな人の力に何かなってあげたいという気持ちは痛いほどわかるけど
相手が具体的に何か望んでいないのならば
それは逆に負担や邪魔になることすらあることをお忘れなく。

そして愚痴を聞いて味方になってくれる存在がいるだけでも違うから
押しつけるのではなくいつでも何かあったら本当に言ってね程度で
見守ることが大事だと思う。

114 :105 : 2013/06/06(木) 22:52:33.19 ID:X6romoSz
>>106 >>107 >>110
優しいコメありがとうございます(´;ω;`)

確かに八つ当たりだったし、自分が相手の役に立ちたい!っていう願望でした。
あんなこと送るんじゃなかった。自己嫌悪。
グチ聞いて共感してあげるだけでも良かったんですよね、ホント。
きっとそれだけでも彼の助けになってたかもしれないのに。
偉そうにしてしまって、ホントあたしやなヤツだー。・゚・(ノД`)・゚・。
長々と言い訳するのもあれだったので、八つ当たりだった本当にゴメンなさい、と送りました。

アドバイスありがとうございました。

120 :105 : 2013/06/06(木) 23:53:54.91 ID:X6romoSz
仕事終わった彼から電話あったので、報告させてください。
ごめんなさい、って言ったら、もう謝らんでって言われました。
これからも相談とかするから、グチ聞いてって。
若干微妙な雰囲気でしたが、明日からまた楽しく話ができるように頑張ります。

名無しに戻ります。

122 :おさかなくわえた名無しさん : 2013/06/06(木) 23:56:27.86 ID:WzMIAQbR
よかったね。リラックスして寝てね~

125 :おさかなくわえた名無しさん : 2013/06/07(金) 00:22:55.41 ID:6v2HAXPa
彼もわかってくれたみたいでよかったね。

彼だってあなたが本当に心配しての発言だと思ってるから
怒ってるって事はないよ。

そういうのはすぐ忘れて親身になって
楽しい会話をすればそれが彼の癒しになるね。




1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2013/06/16 08:00
人気サイトの新着記事
関連記事
[ 2013/06/16 08:00 ] 恋愛 | コメント(0)
コメント





管理者にだけ表示を許可する