まさか自分と母が共依存だなんて考えたこともなかった(追記あり) : 人生相談とか日常とか

まさか自分と母が共依存だなんて考えたこともなかった(追記あり)

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1358662689/
796 :マジレスさん : 2013/07/24(水) 12:17:59.42 ID:OY1MR9Ld
しょうもないきっかけで母に「結婚式に出ない!」と言われ、
歩み寄ろうと一ヶ月間努力したものの、母は「あなたが悪い」という態度を変えなかった。
ついにどうしようもなくなって周囲(きょうだいや親戚)を固めていたところ、
ようやく事の重大さに気付いた母から罪悪感を煽るメールが毎日届く。
「お母さんは寂しかった」
「脚が悪いから動けない」
「ずっと家に一人でいる」
「アルコール依存症なの」
等々…
中には「傷つけて本当にごめん」「あなたは立派に育ってくれた」
という言葉もあり、心がぐらついてしまう。
まだまだ支配されている自分が嫌だ。

母に本音を伝えるのが20代後半にして初めてで、
まだ母への罪悪感とどう向き合うべきか分からない。
結局、結婚式は中止することになり、台無しにされたはずなのに、
「母が可哀想だ」と思ってしまう自分がいる。
ギェーーーーッ

スポンサードリンク
798 :マジレスさん : 2013/07/24(水) 13:12:07.36 ID:TZrjm/76
あなたの結婚式だよね?
お母さんしてやったりじゃない。
結婚式に出ないと騒ぎ言い訳を並べあなたに罪悪感を植え付け見事式中止
母親はあなたの人生ぶっ壊そうとしてたんだよ。可哀想なんて思わなくてよいよ
そして式はあげないけど結婚自体は大丈夫だったのかな?
あとは逃げ切って自分と旦那さんとの生活を大事にして

799 :マジレスさん : 2013/07/24(水) 13:30:44.84 ID:OY1MR9Ld
>>798
>してやったり
なるほど…気付かなかった…ありがとう。
散々こういうスレとかブログとか読んで分かったつもりになっていたけど、
自分のこととなると全然見えてないみたいだ。
白雪姫症候群ってやつなのか?
娘の幸せをぶち壊そうとするけど、いざぶち壊れて
めちゃくちゃ不幸になることも望んでいないという。
無意識に、本能的にやっていると思うと憎み切れない。
甘いのは分かっているんだけど…。
「もう疲れた。何もせずそっとしておいてくれ。」と伝えて、
一応表面上は受け入れようとしている様子。

結婚自体は全然問題ないよ。心配してくれて、マジありがとう。
最近人の温かみに触れるとすぐ泣けてくる。
夫も義両親もめっちゃ人格者で、こんな風にした母のことを
「介護疲れで余計に寂しさが募ったんだろう。今は距離を置いて待つしかない。」
と気遣ってくれている。
母は夫のことも散々非難したのにな…。
こんな素晴らしい相手に出会えるまで育ててくれたことだけは、本当に感謝しているよ。
でも「感謝」と「尊敬」は違うんだよね。(←高校生の頃出した結論。)

そして母を諌めるどころか一緒になって夫を非難した父のことは、
好きでも嫌いでもない、どうでもいい存在になった。
父からは何の謝罪もない。

801 :798 : 2013/07/24(水) 16:16:16.34 ID:6wsx2PH1
相手と義両親がいい人で良かったね
不幸な母親は娘の幸せが妬ましくて「幸せ7掛」でいて欲しいんだよね
無意識でやってるからタチ悪い

>こんな素晴らしい相手に出会えるまで育ててくれたことだけは、本当に感謝しているよ。

このあたりちょっと共依存っぽく感じるから、あなたの新生活に毒の魔の手が伸びそうなら
絶縁するぐらいの覚悟じゃなきゃ新生活もぶっ壊されるよ
そんないい人とめぐり合えたのはひとえにあなたという人間のすばらしさです

802 :796 : 2013/07/24(水) 16:58:32.47 ID:OY1MR9Ld
>>801
今ちょうど「共依存」のページを見てたからびっくりした。
なぜ見てたかというと、父と母が共依存なんじゃないかと思ったから。
まさか自分と母が共依存だなんて考えたこともなかった。
自分はきっと病理の真っただ中にいるんだな…なんだかんだでやっぱり自覚がない…。
つい母を可哀想に思って返事をしてしまいそうになるんだけど、何が何でも堪える。
頑張るよ。ありがとう。

カウンセリングとか考えたんだけどさ、同じような家庭に育たなかった人に
カウンセリングなんかできるはずないと思ってできなかった。
そして結局このスレに辿り着いて、本当によかった。
「毒親とは言い切れない」っていうのは、きっと皆多かれ少なかれ
自分自身を責めているからじゃないだろうか。
それこそ盛られた毒が発症した状態なんじゃないかと思う。
他の毒親スレとか見て回ったけど、ここにいる人達の言葉が一番身に染みる。

803 :796 : 2013/07/24(水) 17:00:05.59 ID:OY1MR9Ld
>>801
>ひとえにあなたという人間のすばらしさです
連投スマソ。
この一文にどうしてもお礼が言いたかった。
ありがとう。


<追記>
806 :マジレスさん : 2013/07/25(木) 22:48:05.11 ID:N998fh0j
>>796
あなたのお母さん、境界性人格障害じゃない?

「母に心を引き裂かれて」っていう本で、
娘の結婚式をつぶそうと、
糖尿病もちなのにわざとインシュリン打たないで
倒れた母親のケースが乗ってた。

「寂しかった」とか「アルコール依存症」っていうところも怪しいな。
心を揺さぶるような甘い言葉も、すごくボダっぽいわ。

807 :マジレスさん : 2013/07/26(金) 00:25:07.17 ID:qt1WrmxA
>>806
横ですが自分の毒母もおそらくボダです
その本いいですね。今度読んでみる

808 :796 : 2013/07/26(金) 09:10:02.81 ID:goa1mwJc
>>806
その本、色々と調べる過程で何度かタイトルを見た。
ありがとう。読んでみる。

>ボダ
これ、以前心療内科に通っていた弟が「自分はそうかも知れない」と吐露していた。
母から子に伝染するものなのだろうか…。もしかすると私もなのか。
私自身は昔から、母は「ミュンヒハウゼン症候群」じゃないかと疑っていたけど、
ボダと関係あったりするのかしら。

色々理由付けをしてみても、優しかった母の思い出が蘇ると辛い。
彼女の機嫌と期待に応えたかどうかで報酬として優しかったんだとしても、
まだまだ呪縛から解かれそうにない。

810 :マジレスさん : 2013/07/26(金) 10:27:16.97 ID:hkj9Tpga
可哀想だと同情させたり人をコントロールする才能があるよね
うちは母方の姉妹はほぼ全員、母の誇張された話を信じ込んでいたよ
色んな話でいつも母が被害者ってことになってた

あとは自分の不安を解消したくてだと思うんだが
やたら物事を大げさに話したがる 
例えばうちは自分が中学の時、父が急に太って高血圧になったことがあったんだが
「父さんはもう死ぬかもしれない お前は高校さえ行けないかもしれないから覚悟しろ」
と神妙に言われたことがあって当時の自分は真に受けて怯えていた
(しかし後で分かったが貯金は十分にあった)

そして実際死ぬこともなかった 原因は母のストレスで、
超高カロリーの揚げ物炭水化物ばかり作り家族にも与えていたため、
親子3人して1年で10kg脂肪を付けただけだった・・・
うちは偏屈でやりたいこともやらせてもらえなかったから
全員鬼のように食べるのが一番のストレス解消法になっていたのだった・・
(私はそれが元で苛められもした 負のスパイラルって恐ろしい)

811 :マジレスさん : 2013/07/26(金) 10:32:03.38 ID:hkj9Tpga
そうだ、不安を解消したくて大げさに言うだけじゃなくて
相手も不安に巻き込みたい感じがするんだよ
旦那が死ぬから将来が心配っていう不安を、一人抱えきれずに
おまえも父なしになるんだよ! さぁどうする!みたいな そういう不安を共有させようとする
理想を話すのもなんだけど、いい母親だったら逆行くんじゃないかな
なるべく子を不安にさせないようにするとかね

812 :796 : 2013/07/26(金) 10:35:21.47 ID:goa1mwJc
>いつも母が被害者
>物事を大げさに話したがる 
ほんとそう。まさにこれ。
そして父がそれを助長する。

私もたった今現在進行形で、このまま母を放置したら死んでしまうんじゃないか
という不安を植え付けられている。
離婚するする詐欺、家を出て行く行く詐欺、死ぬ死ぬ詐欺、振り返ると色々ある。

813 :マジレスさん : 2013/07/26(金) 11:36:02.80 ID:YS8LJ2IB
やたら物事を大げさに語りたがる…あるある
昔から「お母さん長生きしないから」って子供の頃から言ってて
純真な子供時代の自分はガクブルしてたもんだが、偏食ニコチンアルコール依存でも
70過ぎても大病無し。
今なら早くタヒねよ、って思うだけだけどまだまだ生きそう
逆に自分は今日健康診断してきたら体重が小学校低学年並みしか無くて気が遠くなった

814 :マジレスさん : 2013/07/26(金) 14:00:16.72 ID:goa1mwJc
アルコール依存だの脚が悪いだの、何かと「病気」を強調するくせに
病院に行かないのってわざとなん?
そんなに酷いなら病院行けよって、いくら言っても聞きゃしねぇ。

815 :813 : 2013/07/26(金) 16:44:24.03 ID:CeIHUBKH
>>814
無意識でわざと。
具合悪いだの何だのと私に言ってくるんで「私は医者じゃないので病院で言って下さい(冷静)」
って言ってもぐちぐち言ってくる。
で一回「頭痛がするから病院連れて行け(命令口調)」って言うんでMRI取ったら
別に「瘤…かも?」って感じで全然大した事なかったけど、病院も金儲けなので
「定期的に来て下さい」ってのを間に受け人には大げさに「破裂しそうなのよ!」と話し、
しばらくは私が足に使われてた。
笑えるのは朝会社を抜け出して(勿論社長に報告済み)病院に送ってたんだけど、
朝礼中携帯に電話があって出れなくて、その後母の携帯に連絡しても連絡取れないし
しょうがないんで病院に行ったら自転車で病院に来てるぶすくれた母親がいましたとさ。
馬鹿馬鹿しくなって送り迎えなんてやめたよ、自分で行けんじゃん。
あと家はアルコール依存は絶対本人が認めないからそのまま酒飲みすぎて
タヒんでくれたらいいと思う(因みに父親もアル依)

817 :マジレスさん : 2013/07/29(月) 12:32:06.09 ID:fFHupHc0
母性的な他人と交わるとか風俗で甘えるとか人への信頼感を補充するのもイイかと。
間違っても自分に問題が?と思わない方がイイ。
幽霊船の乗組員にされてしまう。
同居せざる得ないなら極力外に居た方がイイよ。
影響受け過ぎると外でも上手く行かなくなるから

819 :マジレスさん : 2013/07/30(火) 08:58:57.12 ID:KXXtUQrm
こういうスレに来ざるを得ない人たちの親って、
「自分の価値観と(たった少しだけでも)異なるものは絶対に受け容れようとしない」
ってのがデフォなのかね。
こっちは別に喧嘩売っているわけじゃなく、「こういう考え方もある」と言いたいだけなのに、
すぐファビョるから会話が成立しない。特に父親は救いようがない。

820 :マジレスさん : 2013/07/30(火) 09:16:26.21 ID:B8H9NiXq
>>819
わかる、超わかる

821 :マジレスさん : 2013/07/30(火) 09:23:43.78 ID:KXXtUQrm
自分実は>>796ですが、父親と価値観が異なる人を結婚相手に選んだので、
何の罪もないのに結婚相手はこき下ろされ、話し合いも拒否され、絶縁するしか道がなくなった。
価値観が異ならない人(笑)を選べってか?笑わせてくれます。

822 :マジレスさん : 2013/07/30(火) 17:48:28.51 ID:VSkkpFgk
結局弱いんですよ。
価値観の異なる人が居るとメンタルがぐらつくんですよ。
だから叩き潰さないと気が済まないのです。

823 :マジレスさん : 2013/07/31(水) 07:10:00.61 ID:OtdPDA5V
溺れる者は藁をも掴むが如く自分の価値観にしがみついてるからな
日常がいっぱいいっぱいなんだよ既に。
だから少しでも刺激されると狂気じみた抵抗が起こる。
目の見えない人が絵の具について理解できないように
歪んだ親は「ゆとりのある精神状態」が一生分からない。
価値観=必死で持つものという大前提があるから。

824 :マジレスさん : 2013/07/31(水) 10:54:46.10 ID:gdV55ezw
自分と異なるものを排除することでしか心の均衡を保てない。
それによっていずれ自分が世界から排除されるとも知らずに。
そうなったら「この世界が間違っている」とのたまうだろう。

「自分か、それ以外か」という二極思考だと、普通に考えれば
いずれ全てを敵に回すと気付くはずだが、
自分と他人との境界線が曖昧だから分からないんだろうな。

825 :マジレスさん : 2013/07/31(水) 20:48:27.74 ID:gSkMRjTE
それが恐ろしい事に毒子だと気が付かない時はやってた自分も
価値観違う人の話を毒母にして二人でこきおろしたり…
今は気が付いて「みんな違ってみんないい」だとは思う本当に
でもひょっこり「白か黒か」「0か100」か、って思想になるからしんどい
特に疲れたりとか嫌な事があった時とか…




1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2013/08/06 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2013/08/06 12:00 ] 親・兄弟姉妹 | コメント(15)
コメント
※21248. 人生名無しさん : 2013/07/26 13:06
結婚式を挙げられない相手が一番かわいそうやん
※21249. 人生名無しさん : 2013/07/26 13:19
相手の寛大さは無限のものではないよね
※21251. 人生名無しさん : 2013/07/26 13:43
今まで育ててくれたことへの恩や感謝は、
自分がこれから作る家族に返していけばいいのさ
※21254. ゆとりある名無し : 2013/07/26 15:21
自覚をした事が大きいし、このスレに辿り着いた事は大きいな。

カウンセリングしなくても、同じ事で苦しんだ人らと話し合う
事がカウンセリングになる。
繰り返していけば、自然とそういう毒親と臍の緒を切れる様に
なっていくものさ。

「あっそう、だから何?」「勝手にして。私は知らないから」
という言葉を、親に対して言っていいんだ。

繰り返しになるけど、縁は切らなくてもいい。
ただし臍の緒は切っておく事。そうしれば、相手が何をして
こようと動じる事はなくなってくるから。
※21257. 人生名無しさん : 2013/07/26 16:47
親への感謝は、自分の子に
※21280. 人生名無しさん : 2013/07/26 23:18
※21254 臍の緒か~ 勉強になった。
育ててもらった恩はあるけど、恩は自分がしてもらった分だけ返せばいいって思ったら気が楽になった。親がしてくれた以上のことは、しなくていい。だって、もらってない恩なんて返しようがないもんね。
※21304. 人生名無しさん : 2013/07/27 06:34
恩を返すとか産んでもらったとか儒教っぽくて気持ち悪い。
親が発情して性交したら受精し、産みたくて産んだってことでしょ。
そこに意味を求めすぎるから縛られるんじゃないの?
親を尊敬というのも刷り込みに見える。
だって尊敬に値するような大人が世の中にどれほどいる?
自分の親で愛情やら手間やらかけられて育てられたから情はあるけど
別段尊敬に値するような人物ではないな。
突出した能力も魅力もない平凡な人間。自分もだけど。
※21355. 人生名無しさん : 2013/07/28 10:52
してもらったこと返せかあ
無理心中のニュースを見てうっとりしてやるとか
何かあったら車に乗せて施設前まで連れてって「行けよゴルァ」もメニューに加えてやらなならんかな
※21847. 人生名無しさん : 2013/08/06 13:05
親から受けた恩は、倍付にして自分の子供に返すもんだ
※21848. 人生名無しさん : 2013/08/06 13:11
親からもらった恩は子どもに返せばいいんだよ
子どもがいないなら、広く社会に貢献すればいい
親の勲章は「子どもが世の中に出ていくこと」と
「親の教えを引き継いでいくこと」だけだよ
バトンは渡すもので、返すものじゃない
※21850. 人生名無しさん : 2013/08/06 13:44
>不安を解消したくて大げさに言うだけじゃなくて
>相手も不安に巻き込みたい感じがするんだよ
うちの毒もそうだ。不安感をすごく煽ってくるんだよ。
子どものころから、常に不安感が付きまとっていた。なにかするときも、失敗したらどうしようって思ってた。自分が小心者だと思い込んでいたけど、毒親の呪縛でもあるのかもしれない。
※21853. 名無しのグルメ : 2013/08/06 16:23
支配欲だから、支配できてればなんでもいいんだよね。
だから完全に駄目になって支配できなくなることは避ける。
変な言い方だけど、気付ける程度の毒親でよかったよ。
ヘタに頭のいい毒親だと、ものすごく巧妙に仕掛けてくる。
そこまで頭がよくなかったりすると、巧妙にやろうとはする。でも巧妙にやるために自分の努力が必要な場合、その努力をしたくなくて破綻することあるから。
※21954. 名無しさん : 2013/08/08 08:04 [ 編集 ]
(肉親も含めた)他人に左右され過ぎなんだよ、誰も彼も。
自分がやりたい事をやれば、それで良い。
親への恩があるなら、自分の大切な人(配偶者や恩人、子)へ返せ。

親孝行っていつも不思議なのが直接返そうとする事。
どうせ、時が経てば遺産で経費差っ引かれて戻ってくる自己満足でしかない。
※22126. 人生名無しさん : 2013/08/11 06:34
このネタで※欄が「親にしてもらったことは子供に」で埋め尽くされると恐いよ!

ともかく報告者の旦那にひたすら乙したい。
ややこしい嫁もらっちゃったね。でも好きなんだろうから、根気強くね。
※22203. 人生名無しさん : 2013/08/13 00:06
「育ててもらった恩は、育ったことで返した」
ぐらいに思っておけばいいよ。





管理者にだけ表示を許可する