いじめられっ子は家でもいじめられてる : 人生相談とか日常とか

いじめられっ子は家でもいじめられてる

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1369373737/
649 :名無しさん@HOME : 2013/06/09(日) 08:20:47.87
いじめられっ子の親は毒親だと思う。
学校でいじめられても家に帰れば優しい家族が待っているから
いじめに耐えられたなんて話は聞いたことがない。
本当に家族が味方になっていればいじめで自殺したりしない。
いじめられっ子は家でもいじめられてる。
家で毒親にいじめられるから学校でもいじめられることになると言ったほうがいいのかも。
スレチになるかもしれませんが自分と毒親との関係を考えていてふと気づいたので。
自分は家でも毒母にいじめられ学校も高校の卒業式の当日までいじめられました。

スポンサードリンク
651 :名無しさん@HOME : 2013/06/09(日) 08:31:42.14
>>649
うちもそうだった。
家で虐められてると、虐めやすいというか、虐められる何かあるのかな?

654 :名無しさん@HOME : 2013/06/09(日) 10:51:11.44
>>651
常に人の顔色を伺ってて挙動不審、反撃しなそう
ネグレクト気味なせいで身なりが汚い、衛生観念をはじめとした常識がない
常に感情を抑圧されていたので無表情で不気味
私がいじめられたのはこの辺が理由だと思う

658 :名無しさん@HOME : 2013/06/09(日) 14:52:24.92
いじめられっこの親は毒親説はたぶん正しいね。
いじめられっこは本人に問題がある場合も多いのは事実だろうけど、
その問題の原因って親が作ってたりするしね。
単純に嫉妬からだけで始まるいじめなんて、実際はかなり少ないと思うし。
いじめなんて殆どは見下しからスタートする。
雰囲気から親にあんまり愛されてないって感じられる子供なんて、
子供社会じゃ最底辺になるね。
昔は親から愛されてる雰囲気を出して、いじめ回避してたな。
うちの親は外面は人並み外れて良かったから。
見る人が見れば身なりや扱われ方から、愛情なんてないってわかるようだったけど。

667 :名無しさん@HOME : 2013/06/09(日) 17:34:00.96
>>649
いじめっ子の家も毒家庭だよね
家族にいじめられたストレスを他人に押し付ける毒の運び屋
小学校に虚言癖のあるお天気屋でいじめっ子がいたんだけど、母が毒、父は浮気者
中学行ったら一転いじめられっ子になってた




1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2013/08/05 20:00
人気サイトの新着記事
[ 2013/08/05 20:00 ] 家庭 | コメント(20)
コメント
※21817. 人生名無しさん : 2013/08/05 21:54
全面的に正しい。
ソースは自分。
家族にいじめられていたという自覚さえ、相当大きくなるまでなかった。
他人から嫌がらせをされても気づかないんだよね、いつものことだから。
親にも親戚にも見捨てられているって事実は、受け止めたくないもん。
多分そのせいで、耳と目も悪い。
※21820. 人生名無しさん : 2013/08/05 22:21
いじめられたとき全力で子供を守りに来る親がいれば
その子はいじめられなくなる。結果としていじめられ続けるのは
親の介入がはいらない子になりがちって意味で結構うがった視点かも
※21822. 人生名無しさん : 2013/08/05 23:50
なるほどなー
子供と親が関係良ければいじめられても相談するし、守ってくれるよね
黙ってたとしても頻繁に物がなくなるとか変な怪我してたら普通の親なら気付くはず
※21824. 人生名無しさん : 2013/08/05 23:58
じゃあバカが子供をつくる限り
いじめはなくならないってことね
※21825. 人生名無しさん : 2013/08/06 00:22
まずいじめられている子供に原因があるって前提が狂ってる
こんな暴論に誰も反論しないって恐ろしい
※21826. 人生名無しさん : 2013/08/06 01:04 [ 編集 ]
>21825
ハゲド

私の友達は昔可愛いって理由で虐められたけど、ご両親常識人で娘の事普通に可愛がってるぞ。本人も友達多いし。
親が毒だからタイトル通りの歪んだ考えになるんだよ。
※21827. 人生名無しさん : 2013/08/06 01:04
≪21817おまおれ
俺は機能不全家族の中でいうリトルナースの役割でそだちますた
おかげで今ではACの一員、将来のト毒親予備軍!
普通の幸せを手に入れたいお…
※21835. 人生名無しさん : 2013/08/06 06:33
いじめられっこ全員とは言わないが、そういう子もいる。
同級生にも2人いた。一人は1ヶ月に2回は顔に青あざができてた。
もう一人は最近知った。外では良い感じの親だったが
両親から灰皿投げられたり、暴力振るわれたりしてたらしいが、親がかなり知能犯で、見えないとこにあざができるほど殴られてたらしい。
かなり衝撃的だった。
※21836. 人生名無しさん : 2013/08/06 06:43
うらやましいから虐めるっていうのから逃れるためには、
ワザと成績を悪くしないといけないのか?
ワザと遅く走ればいいのか?

そんなの子供なのに思いつかないだろ。
※21837. 人生名無しさん : 2013/08/06 06:52
原因というより理由かな
いじめる方が悪いなんてのは当たり前だけどどうしたっていじめはあるんだから
きっかけになるような不潔さやオタクを隠して生きていく術を与えるべきなんじゃないかね
毒親に常識を教えられず育ったためいじめの標的になりやすいってのはあるだろうね
※21839. 人生名無しさん : 2013/08/06 09:09
毒親もそうだけど、家族の雰囲気、家風もそうさせるとおもう。
自分の場合は母子家庭で、祖父母の家に同居してたけど「住んでいる」より「住まわせてやっている」雰囲気が強かった。家族での話し合いも、出戻り一家が口出しするなという感じで自分の意見を主張できず、学校でも言われるままになってた。
※21841. 人生名無しさん : 2013/08/06 09:23
たしかに、苛めっ子の家は荒んでいるし親もがさつ
※21843. 人生名無しさん : 2013/08/06 10:25
うわあああすごい発見だ!
確かにその通りだ
家庭で一人の人間として尊重されず格下に扱われてるから、その距離感しか知らず学校で友達に接するからいじめられる存在になるんだ!
※21844. 人生名無しさん : 2013/08/06 10:53
俺は兄と姉だったな
まあ親の贔屓とかそんなんが発端だと思うけど
って覚えてる時点で親もか、なるほど
※21851. 人生名無しさん : 2013/08/06 13:57
「適切な問題解決手段を学ぶ経験が無い」といったところか。

誰しも他人から理不尽な仕打ちをされる事はある。そこでじゃあ相手にキレる、とか、先生に言いつける、とかいろいろな方法を使って解決を図る。
それはおそらく家庭で兄弟間のトラブルを解決してきた経験から学んで応用したもの。

そうやっていじめをいじめになるまえに防いだり、短期間で収束させたりするのだけど、家庭内で「ひたすら我慢する」としか学べなかった人間はそれしか方法論を持たない。問題を収束出来ない、相手も調子に乗ってエスカレートする。そうしていじめが長期化、問題化する。
※21880. 人生名無しさん : 2013/08/06 23:39 [ 編集 ]
全部が全部そうではないと思う。
自分自身いじめられっ子だったけど、親は優しいし家族中もすごく良い。
苛められたことも親にも先生にも即報告して親も対応してくれてたけど、本人が連れションをザックリ断るタイプだったからか、ずーっと嫌がらせは受けてたなー。
でも校外に友達は何人もいたから、学校もおかしかったのかも。
ついに「学校行きたくない!」って言いだしたときも「ならば仕方ない!」って感じで、その後専門学校入ったらすぐ友達ができてめっちゃ楽しかった。
親、特に母には、お母さんありがとうっていつも思ってる。
※21884. 人生名無しさん : 2013/08/07 00:02
全部がそうじゃない、に私も同意。
親は、私が殴られればいつでも駆けつけてくれて、
いつも味方でいてくれた。
でも、それが及ばないこともある。

家庭に問題があろうが、本人に問題があろうが、
それは(精神的なものも含む)暴力の理由にはならないし、なったらいけない。
人が人を踏みつけていい理由なんて、ひとつもない。
だからいじめは悪だ。
…って事を高校の担任が言ってた。
その頃はもういじめられてなかったし、私に言ったことじゃなかったけど、救われたなー。
「私はそういう扱いを受けて仕方ない人間」ってどこかがんじがらめで、生き難かった。
そう感じながらも真っ当に生きてこれたのは両親のおかげだし、卑屈にならずに良い方向に変われたのは担任のその言葉があったから。

毒家庭だろうと、いじめだろうと、同じだよ。
あなたを踏みつけにしていい理由なんか、この世に一個もないよ。と言いたい。
※23814. 人生名無しさん : 2013/09/22 21:46
分かるわ。家族から大事にされずに育った人間って、負のオーラが出てるもん。
私のことですが。
でも、性格が悪かったから一々陰湿な仕返ししてたら、誰も手を出してこなくなったよ。頭の悪い田舎の学校と家庭だったから、インテリジェンスに振る舞うことが一種の防御方法になったし(ただの演技だけど)。
いじめで学ぶべきことがあるとすれば、他人の悪意にいかに対処するかっていうノウハウだけだと思う。人間関係の基本はパワーゲーム。同情や優しさなど、人間らしい感情を生かしたいと思うなら、余計その部分は重要。
※23954. 人生名無しさん : 2013/09/26 21:54
母親からお前が悪いと言われ続けることによる自己評価の低さと、父に我慢しろと言われ続けて、我慢した結果やり返さなかったのがいじめられ続けた原因かな、と思う。
ただ、父は盛大にほめ、いつでも味方。やりたいことをやれと支援してくれた。
だから今があるし、当時もいじめっ子たちを見返すきっかけは作れた(がまたそれが気に食わなくていじめられたw)とは思うんだが、毒親がいじめられっこを作る、というのはあながち間違ってないよ。
だってどうみても両親毒だしその影響受けた結果がいじめだから。

あと、いじめっ子はDQNが作る。量産型DQNは滅びればいいのにねー
※25624. 人生名無しさん : 2013/11/12 00:08
父親の部屋にしかテレビが無い家庭に育った。そして父親は毎晩テレビ見ながら寝酒。
テレビの話題についていけないだけでも虐め要素だったな。





管理者にだけ表示を許可する