父との喧嘩の際に中学の頃で「お前とワシじゃ力が違うからお前は包丁でも使え」 と言われた : 人生相談とか日常とか

父との喧嘩の際に中学の頃で「お前とワシじゃ力が違うからお前は包丁でも使え」 と言われた

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1383145166/
32 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 02:23:16.44 ID:qUnNjd8R
皆さんの家庭環境での躾とはどのようなものだったでしょうか

私の家庭では男兄弟3人で私は長男でした
基本的に父は頭に血が上りやすい人であり、昔から自分が頭に来ると
怒鳴り散らし殴り散らす人でした

特に鮮明に覚えている内容で小学生の頃に二男と私が喧嘩をして父の前に座らされ言われたことは
「お前は長男だから殴るが、○○(二男)は殴らない」と言った言葉でした。
私は子供心ながらあまりにも理不尽に思い、いまだに考えただけでも
悔しさで涙が出てきてしまします。

それ以外にも父との喧嘩の際に、中学の頃で「お前とワシじゃ力が違うからお前は包丁でも使え」
と言われ私に包丁を持つことを強要したり、フローリングの上で2時間の正座、
目の上に青あざが出来るほど殴られたり、夜中の2時から近くの山のてっぺんまで連れていかれ
放置されたりたり(途中で迎えに来るが、母がどうしてもというから仕方が無く来た、
自分は来る気はなかった)などのことを覚えています。

現在は成人になりましたが、いまだに父のことに対する憎悪が大きく、
最近になり当時のことをどう思っているのか電話で追及したところ
初めての子どもの教育で躾の仕方が分からなかった。殴る自分も辛かった。
いままで謝らなかったのはお前がいつか理解してくれると信じていた。
といった回答が来ました。
私個人としては、この父を親と認めたくないような回答だと感じています。

母に関しては基本的には普通の人でしたが、かなりヒステリックな部分もあり
うちには沢山の借金が家にお金がない、父のことが嫌いで別れたい、○○(親族)がウザい、
と子どもの頃から何度も私に言ってきました。
母は聞いてもらうだけでとりあえず落ち着くタイプなので、
私に話して落ち着かせていたのだと思いますが、聞いてる私からしてみたら
気持ちのいいものではありませんでした。
特に大学入試の前日に離婚届を見せられ、別れるからと言われた時に、
自分のことしか考えてない人なんだな。と感じています(実際に別れていません)

スポンサードリンク
34 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 02:31:18.65 ID:qUnNjd8R
>>32連投で失礼します。

ただ、私自身にも怒られる要因があったというのは感じています。
特に火に興味があり火遊びをしたことなどは怒られて仕方が無かったと感じています。
ただ、それらを踏まえても受けてきた暴力の数などは異常なのではなかったのかと感じています。

現在、彼女が出来ており、相手の両親に挨拶をした時にとても優しく接してもらい
彼女に昔の話を聞かせてもらっても、暴力なんて振るわれたことが無いと言われ
父と母のことをとても大切にしており、私としてはそれだけ頼れるという所に
羨ましくも感じました。

そういったところから最近になり自分の両親への過去の不満が高まっています
ただ、私が我儘なだけで、書かせてもらった内容は一般的な家庭の躾としては普通なのでしょうか
それともやはり少しおかしかったのでしょうか。書いてる内容だけでの推測になりますが
皆さんの家庭での躾経験から少し助言いただければと思っています。
長文失礼しました。

33 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 02:29:43.21 ID:5WNNPcSA
>>32
それはひどい。本当にひどい。
聞いててこっちまで悔しくなって涙出てくる。父親もひどいが、母親も酷いな。
あなたはその親を許してはいけない。
親も人間だから、と無理して許すということは、自分が受けてきた辛さを無かったこととして、
自分を騙すだけだ。それではいつまでたっても辛さ、不安感はきえることはない。

Amazonで「毒になる親」、もしくは「トラウマ返し」という本を検索して、必要ならすぐ買うべし。すぐ買うべし。

35 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 02:34:06.20 ID:5WNNPcSA
しかし、育て方がわからなかったという父親の言葉は、きっと本心。
あなたのためだと思っていたのも、きっと本当だ。
あなたのことを心配してないわけがない。
しかし、殴るのが辛かったという言葉はただの言い訳だ。
あなたに対して、何かの不満をぶつけていただけ。

しかしその方法は本当に酷いな。
でも育て方が分からなかったのは、あなたの父親にもまた、
何か辛い過去か何かがあるに違いない。

36 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 02:38:59.08 ID:1KAkKXL0
>>34
あなたがやったことなど、子供なら誰でもやるような失敗だろ?
あなたのご両親の方が問題。
その前に、上に書いた本を読んでみて、もし家族を変えたいなら、
その本をあなたの親に読ませなさい。

わしもまた、家族を殴りつけるような夢をよく見た。悔しくて、悔しくて、
何度夢の中で殴っても悔しさが消えなかった。

38 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 02:53:44.02 ID:i2MRgm0s
でもな、親を許さないのと、親を憎むのは全く別のこと。
きっと親も変わる。親を変えるのはあなたにしかできない。

今はそう思えないだろうけど、ご両親を大事にな。
あなた達兄弟のことを大事に思ってるのはたしかだよ。
別れなかったのはそのためだ。

うーん、Wi-Fiも4GもPCも規制だわ。
わしはそろそろ潮時だ
ではまた後ほど

42 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 03:20:24.28 ID:qUnNjd8R
回答ありがとうございます。
皆さんの回答の中で、躾にしては過剰であったという部分があったのを理解できて
少し落ち着くことが出来ました。
ただ、父と母が私を含めて兄弟のことを大切に思っているのはわかっているつもりです

先日誕生日でしたが、毎年のようにプレゼントを贈ってくれる父、
あなたは大丈夫だからほっておくと言いつつも、なんやかんやで荷物や電話をしてくる母

私は愛されていないわけではなく、両親ともに私のことを大切に思っているのは確かだと思います
父のいうように、子の躾に対する度合いがわからなかったのだと感じています
母に関しては深く話し合っていないのでわかりませんが、
やはり心配をしてくれていると感じています
成人になり、社会人に近づくにつれて、自営業である父と母のつらさも少しは理解したつもりです。

ただ、だから今までの行為を許す。というのは自分の気持ちに対する嘘だと感じていました。
私は親に対する負の感情と、今になり理解し、感じる親の愛が入り交じり
どうしていいのかわからない状態になっていたのだと思います。

紹介していただいた本のプレビューを見させていただいたところ、同じような環境や、
よりひどい環境に悩まされている人がいることも知りました。
今は一人暮らしで心と時間にも余裕を感じていますので、
紹介された本を購読してみたいと思います。
ただ、プレビューのように、すべてを両親にさらけ出して、
最悪自殺に追い込むという自体にならないよう慎重に行きたいと思います。
助言していただきありがとうございました。

46 :マジレスさん : 2013/10/31(木) 03:25:37.10 ID:eH92zl0R
>>42
おお!よかった。

大丈夫。あなたが今言ったその言葉をそのまま添えて、ご両親に本を読んでもらうと
きっとこの先の人生、どんどん楽しくなっていくよ。あなたも、ご両親もな。




1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2013/11/06 16:00
人気サイトの新着記事
[ 2013/11/06 16:00 ] 親・兄弟姉妹 | コメント(9)
コメント
※25398. 名無しさん : 2013/11/06 16:41
鍛えて倍返ししてから話しあおう
※25401. 人生名無しさん : 2013/11/06 19:24
反面教師に留めて、自分らしい生き方を探すほうがいい
親を変えよう、報復しようなんて時間の無駄
※25403. 人生名無しさん : 2013/11/06 20:55
親なんていなかったと思うしかないな
※25405. 人生名無しさん : 2013/11/06 21:13
切ないのは、親が自分のことを考えてくれてないわけではないことだよなぁ。
いっそ、いないか、ただ敵であればいいのだが、
親自身の考えや都合を優先しているにせよ、子供のために良かれと言うことも少しは考えているというところが、話をややこしくする。
愛憎半ばするというか。
※25408. 人生名無しさん : 2013/11/06 21:47
父親の回答が、まるっきりDV加害者の典型的な言い訳なんだが。
今はトラブルもないから平穏に過ごせてるだろうが、何か大きなトラブルがあればその両親はクソっぷりを発揮すると思うよ。事故とか病気とか借金問題とかね。
それを見越して先に逃げておくか、困難に巻き込まれるか。私は逃げるの推奨だけどな。
※25411. 名無しさん : 2013/11/06 22:18
同じことを赤の他人にやってみろ。
重い傷害罪になって執行猶予もつかんだろ。
つまりその父親は、法の不備をかいくぐっただけの悪党だよ。
※25412. 人生名無しさん : 2013/11/06 23:07
父親の過去に何か有ったろ
だから父親の行いを許せとは言わんが、腹割って話した方が良いぞ
自分の子育てにも影響しかねん
※25422. 人生名無しさん : 2013/11/07 11:49
スレ主さんの話を読むと自分を見ているようだ。
自分の場合、多分スレ主さんよりもキツイ躾け(凄まじい虐待だったと今は分かる)を受けてたけど愛されてるんだと信じて疑わない部分があった。
そう思わなきゃ生きていけなかったからね。
だけど結婚して我が子を持って初めて本当の愛ってやつを知った。
無償の愛なんて言葉があるけど、愛ってのはすべて無償なんだって体の芯で心が震えるほどに理解した。まさに天啓を受けたと言えるかもしれない。
愛ってのはお行儀だとか勉強だとかスポーツだとかで人より秀でていたり、何かで勝ち得るものなんかじゃないんだよ。
赤ちゃんは他の何も持っていないけど愛だけは生まれながらに沢山持ってるんだよ。
その愛を親に与えてくれるから親は世界一幸せなんだよ。
沢山持ってる愛を親は如何にして増やして我が子に返すかが躾けであり教育なんだよ。
我が子も今じゃ中学生になったけどこの考えは今も変わらないし、我が子は未だに親である私を愛してくれている。
スレ主さんに言えることはご両親とどんなに腹を割って話し合った所で過去は変えられないし取り戻す事も出来ない。
それでも許すことができるっていう気持ちに自分がならないのであれば許す必要なし。
自分が生まれた時に持っていた愛を無駄に目減りさせずに、未来の自分と自分の築く家族のために生きるべし。

※25456. 人生名無しさん : 2013/11/08 03:57
包丁で刺しちゃえばよかったのにね





管理者にだけ表示を許可する