童謡には怖いのが多い : 人生相談とか日常とか

童謡には怖いのが多い

http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1396268668/
1 :名無しさん : 2014/03/31(月)21:24:28
かごめかごめとかロンドン橋とか
洋の東西を問わず童謡には実は怖い意味が隠されているのが多いと聞きました。

スポンサードリンク
2 :名無しさん : 2014/03/31(月)21:25:34
かごめかごめはなんかの儀式だったとか聞いたことあるわ

3 :名無しさん : 2014/03/31(月)21:53:41
霊力を持った子供を引き当てるための遊び。生け贄とかね。

4 :名無しさん : 2014/03/31(月)21:57:13
気のせいやな

6 :名無しさん : 2014/04/01(火)05:09:31
アホですか?
あれは折紙で鶴と亀を折ったら何であるかよくわかると、何度言わせれば。
三角垂と立方体が出来ますね。
そして円球体は、ここにあると。

7 :名無しさん : 2014/04/01(火)05:19:49
通りゃんせの歌詞の「帰りはこわい」って部分のこわいは
怖いじゃなくて疲れるの意味だと聞いたな
だから、行くのはいいけど帰りは疲れるわって
特に怖くも何ともない歌詞になるんだよな

8 :名無しさん : 2014/04/01(火)07:24:18
『ロンドン橋』の最後は「(金と銀が)盗まれないように見張りをたてよう」だけど
あれは人柱のことだと聞いた。

9 :名無しさん : 2014/04/01(火)13:28:09
かごめかごめは生贄を決める(指名する)儀式が起源だときいたことがある。

10 :名無しさん : 2014/04/01(火)18:24:05
夜明けの晩に、からしてなんか不気味だ。

11 :名無しさん : 2014/04/01(火)21:29:37
後ろの正面だーあれー

12 :名無しさん : 2014/04/01(火)21:43:06
1)
通りゃんせ通りゃんせ
ここは何処の細道じゃ
天神様の細道じゃ
ちっと通してくだしゃんせ
ご用の無い者通しゃせぬ
この子の七つのお祝いに
お札を納めに参ります
行きはよいよい帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ通りゃんせ

2)
通りゃんせ通りゃんせ
ここは何処の細道じゃ
鬼神様の細道じゃ
ちっと通してくだしゃんせ
贄の無い者通しゃせぬ
この子の七つの弔いに
供養を頼みに参ります
行きはよいよい帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ通りゃんせ

3)
通りゃんせ通りゃんせ
お宮のお土産なに買うた
お萩におせんべ柏餅
お萩をくれねば通しゃせぬ
おっとさんのお土産あげられぬ
おせんべくれねば通しゃせぬ
おっかさんのお土産あげられぬ
子供を返せば通らせる
返しましょ返しましょ
言ったはずだよ
帰りがこわい


一体誰と話してるんだ?

13 :名無しさん : 2014/04/01(火)22:14:54
成る程。
「夜明けの晩」は、有り得ないことを表してるのか。
かごの中の鳥が自由になる日は来ませんよと。

鶴と亀が分からんな。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2014/04/08 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2014/04/08 12:00 ] 人生 | コメント(8)
コメント
※30281. 名無しの壺さん : 2014/04/08 13:39
通りゃんせ通りゃんせ
ここは何処の細道じゃ
天神様の細道じゃ
ちっと通してくだしゃんせ
ご用の無い者通しゃせぬ
この子の七つのお祝いに
お札を納めに参ります
ちっと通してくだしゃんせ
ご用の無い者通しゃせぬ
この子の七つのお祝いに
お札を納めに参ります
ちっと通してくだしゃんせ
ご用の無い者通しゃせぬ

…って延々歌い続けるコントを昔見た覚えがw
※30282. 人生名無しさん : 2014/04/08 13:59
ロンドン橋は本当に怖い。橋のすぐ脇の大学に通ってたがそこから白骨が山で出てきた。大学が大学だから「失敗埋めたの?」みたいな話に。
※30283. 名無しさん : 2014/04/08 18:22
鶴亀は吉兆のしるしだから、それがすべる=悪いことが起こる
だったはず
※30286. 人生名無しさん : 2014/04/08 22:25
人生相談じゃないのになぜまとめたし
※30287. 人生名無しさん : 2014/04/08 22:38
「かごめかごめ」は降霊術だって説もアリだと思う。
『かがみ かがみ かがみのなかの 自分は いついつであう』
※30293. 人生名無しさん : 2014/04/10 00:11 [ 編集 ]
※30286
人生の示唆になる教えが多いからかもね。
古今東西の宗教や哲学よりも、名もなき一般の人が作った一般人の手編みの思想こそ、
苦しい時に人を救い、平時にも魔の手から逃れられる教えを与えてくれる、
安く手に入り後世使える人生のマネジメントだと思う。
※30347. 人生名無しさん : 2014/04/13 16:01
つるっと滑るでだじゃれじゃないの?当たり前だのクラッカーみたいな。
※37660. 人生名無しさん : 2017/03/25 12:16
「赤とんぼ」はゼロ戦で出撃する特攻隊の歌という珍説を思い出した。
大正時代の歌なのに。





管理者にだけ表示を許可する