お前らの体験した怖い話や不思議な体験談聞かせて : 人生相談とか日常とか

お前らの体験した怖い話や不思議な体験談聞かせて

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1403509766/
1 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:49:26 ID:LHKMnlYim
暑いからひんやりしたい

スポンサードリンク
3 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:50:20 ID:Affv1LgLI
鏡見てこい

4 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:50:22 ID:oGzpV8nDA
受験した大学で採点ミスがあって不合格に変更された3月末

6 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:51:03 ID:xEEgKqsps
ネトゲのギルドのhimechanが髭もっさいおっさんだった…

7 :糞プリッツ : 2014/06/23(月)16:51:58 ID:ukfRRIgDk
山奥で白服女の集団を見かけた

9 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:53:01 ID:GlzLW6Fkx
小学生のとき兄と自転車で競争してたら車輪が溝に挟まってあごから転倒
あごの骨が見えるぐらい肉がエグれた

10 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:53:10 ID:FiB9RerMT
あと8万で1ヶ月生きないといけない
その中から家賃6万をもうすぐ払う

11 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:54:46 ID:myyaMFEsm
朝早く、なんかゾッとしてガバッと起きたら同時に別の部屋の母が起きて洗面所で吐いた
そしたら「見えないけど白いとわかる何か」が窓からフゥッと入ってきて、
電気の紐にぶら下げてたお守りのとこで消えた
母は入院した

15 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)16:57:30 ID:pgwiqRRiE
鏡見たとき一瞬顔が無かった

16 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:00:05 ID:uyqjxjF6C
隣のテレビのある部屋からドロンジョさま達の声が聞こえてきたので行ってみたら
テレビはついてなかった

17 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:07:04 ID:REb5IuTwT
旅行いった時に朝散歩してたら
自分が乗ってきた観光バス中から運転手がでてきたんで
「運転手さんってバス泊なんすか?」って聞いたら
「このホテル出るから怖いんだよねえ」と返されたんで詳細聞いてみた

以前仕事でそこ宿泊した時に
金縛りで目覚めたら老婆3人が怒りの形相で覗きこんでいたんだそうだ
しばらく睨まれたあと窓から見える湖に消えていったんだって

18 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:10:09 ID:5O3cbGYyZ
今から言うのは普通にちょっと前に見た怖い夢な
何か寝てる部屋のテレビに少女が映ってた、俺は目の前に立ってて動けなかった、
普通に怖くて声が出なかったが無理やり声ひねり出したら目が覚めた
ただそれだけ

19 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:11:13 ID:ZIPXw48Tz
のっぺらぼうだ!と思ったらうつむいたハゲだった

21 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:13:26 ID:Nenli2Gf4
ボーッと車運転してて気が付いたら赤信号に突っ込んでた
んで、横から車が俺の車に突っ込んで来た
俺はうわぁやっちまったって思ってそのまま側道に突っ込んだ
意識が朦朧とする中やっちまったって思ってた
意識が飛んで気が付いたら家の布団の上だった
休みの日の朝だった

22 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:35:29 ID:ASzZs1JCI
冬にコタツで寝てたら
誰もいない家の2階から誰かが降りてきた
あきらかに階段を下ってる音なんだけど
足音がどうもオカシイ
まるでケンケンでゆっくり降りてきてる感じ
足音が消えた途端に扉が開く音がしてヤバいと感じたね
終始こたつの中で丸くなってたよ

23 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:47:19 ID:myyaMFEsm
しばらく前に見た怖い夢。
テレビの砂嵐みたいなのが視界いっぱいに広がってて、
そこに小学生のお絵かきみたいな目を閉じた顔が浮いてる。無音。
そいつが目を開くと、そこには眼球じゃなくて焼け焦げた肉みたいなのが詰まってた
それと同時にザーーーーーーーーーって音。

24 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)17:53:01 ID:ilOxwmyXB
早番勤務の時、誰もいない職場で一人で仕事してたら
右耳の近くで「おはよう」って男性の声がしたんで、
別の部所の早番も来たんだと思い「おはよう」って振り替えったら誰もいなかった。
そういう体験初めてだったから少しゾッとした。

25 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)19:01:57 ID:WmfSiGuxF
昔、高台に住んでた
家からはかなりの段数の石段降りなければ車が通れる道にも出ない
ある日徹夜明けで疲れきった状態で出かけた
階段の上の方でくらりと立ちくらみがし足を踏み外した
体がねじれ、「このままじゃ首がヤバい!」と思いつつキツく目をとじた

ふんわりと体が浮かぶ感覚があり
目を開けると階段の一番下に無傷で立っていた

26 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)19:16:23 ID:BykQByGAH
寝ている間にキスされた

27 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)19:38:00 ID:IX1F0YI2t
夜中ボーっとしてたら
外にあったガラスの灰皿が真っ二つに
割れてた

29 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/23(月)20:43:50 ID:WmfSiGuxF
青信号で渡っていたら交差点で車に跳ねられた
軽い打撲で済んだが車のアンテナにパスケースのチェーンが巻きついて千切れていて
1回ボンネットに乗って転がり落ちたみたいなのが解せなかった

30 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)07:10:40 ID:Gdh7ANl8y
ネコ飼ってないのに閉めたはずのドアが勝手に開いていた
何度閉めても開いているイヌの仕業としか思えない

31 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)14:20:14 ID:0d3sbcMws
本当にヤバイ四国での心霊体験。

もともと霊感体質なのか中学生の頃よりちょくちょく金縛りで
心霊を見たりと体験してきたがこれは別格の恐怖体験。

大学生の頃、自転車で日本を旅行していた。
その時は大学の長い夏休みを利用して、四国と西本州をまわっていた。
ほとんどが野宿の貧乏旅行。
四国には香川から入り、時計まわりに回るルートで高知に入る、
足○岬付近でユースホステルを見つけ、たまにの贅沢(?)とそこに泊まる事に。

男性の部屋、女性の部屋とわかれたシンプルな作りのホステルで
俺の泊まった男性の部屋にはモトヤマさんという社会人でライダーの方がいて
当時の自分よりはおそらく10歳くらい上の方だがとても気さくな人で
やはり自転車とバイクで旅をする者どうしすぐに打ち解け旅の話で盛り上がった。

32 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)14:20:47 ID:0d3sbcMws
そこにトントンとノックされる。
ドアを開けると女性2人が「これからちょっと外に散歩いきませんか?」
もちろんwktkでOKして。お散歩に。

「足○岬に夜景を見に行こうと思って誘いまいした。」
散歩し始めてすぐに女子大生の一人が衝撃発言。
モトヤマさんと二人で一瞬顔を見合わせる。
「足○岬って自殺の名所でないの?」とモトヤマさん。
俺もよく知らんが名前からして夜に行きたくない感じがしてならなかったが
女子大生達はビビる様子もなく、夕日が綺麗だったから夜景も綺麗ですよと男前。

男子二人はビビリながらも岬の展望台の手前まで来る。
夕方に通りすぎた時にはなかったが野営のテントが幾つか張られている。
おそらくお遍路さんの物だろう。
そのテントの一つから自分と同じくらいの歳で自転車で旅行している人が現る。
折角だし一緒に夜景を見に行こうと誘うと彼もついて来た。
総勢、5人となりしかも全員旅行好き、夜景を楽しむというより
ワイワイとみんなでちょっとした座談会のようになった。
展望台は夕日の時刻にはたくさん人がいたみたいだが夜は誰もいなかった。

そしたら後ろの茂みから「ガサゴソ」っと音が!
一瞬、皆に緊張が走る。

33 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)14:22:21 ID:0d3sbcMws
「私も行きたかったんだよ~」とユースにいたもう一人の女の子、
確か慶応にいっているという才女が来た。
この暗闇の中、一人で後から来る度胸に皆驚く。

しばらくすると、他にも女性が一人来た。
さすがにこちらでワイワイやっているので静かに上り口付近に座って静かにしている。


しばらく騒いでいると、女の子の一人で急に固まって、「女の人が見えた」と言い出した。
俺はさっき後から来た女性を見てなんか勘違いをしてると思い、さらにビビらせようと
「自殺の名所だから変なものでも見えたんだよ~」と怖がらせる。

その子はそれから静かになっていまった。
その内、モトヤマさんの動きも止まり、「女性の髪が見える」と言い出した。

自分は慶応の女の子の後に来た女性の事を皆に言わずにリアクションを楽しんでいた。
「やっぱりこの岬なんかいるみたいだね~」と俺は安心しきっていた。


一通り、話も終わり、ではそろそろ帰ろうかと展望台を降りていくと
お遍路さんのオッサンが出口で待っていて
「こんな時間にあそこへ行ったらイカン」と怒られた。

34 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)14:22:47 ID:0d3sbcMws
みんな「???」だった。

話を聞くとまずこのオッサンは88箇所めぐりを17回もしているとう猛者で
この岬には強力な地縛霊が3人いる、その一人でも連れてきたら大変なことになるからこんな時間にあそこにいってはダメだ、
地元の人はわかっているから夜に展望台に行く人はいないとの事。

話を聞いていたら、俺の中で違和感が膨らんでいった。
そしてよくよく考えると、どうも変だ、慶応の子はわかるがその後に来た女性はどう考えてもおかしい。
後から一人で来て、大人しく入口付近にいてすぐいなくなった。

もしかして俺だけがはっきり見えていて他の人には
ちょっとだけしか見えなかったり、髪だけみえていた?!


俺「もしかしてその霊の一人は髪の長い白い服を来た女性ですか?」
とお遍路さんに聞くと「そうだ、やっぱり見てしまったんだな」
「謝りにいかなきゃならん、その霊を見た三人で謝りに行こう。」
とお遍路さんのビックリ提案。

35 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)14:23:23 ID:0d3sbcMws
そんな恐ろしい話を聞いた後で一ミリも展望台にもどりたくない。
しかし行かないのもなんだか怖い。
しかたなく、モトヤマさん、俺、固まり女子の三人でおっちゃんについていく、
おっちゃんは歩きながら「リン・ピョウ・トウ・シャ・・・・・邪魔者は去れ!!」
と呪文のようなもの唱えながら歩くのがまた怖さをそそる。

茂みを越えると展望台ではなく、その下の祠のようになっていてそちらに進む。
そうすると電気もないので真っ暗なトンネルみたいで心の中で絶対ここには入っていけない
と思いながらもおっちゃんはグイグイいってしまうので嫌々ついていく。

祠の入口には古ぼけた椅子が3脚おいてある。
強烈な霊が3人いる・・・あの言葉があるだけにその椅子がとても恐ろしく感じた。


祠(正確には展望台の下部分)を進むとひたすら真っ暗。
途中でおっちゃんが止まり、天井らしき部分を指差す。

「?????!!!!」

ぼんやりと白い光?のようなものが差し込んでいる。
俺はとっさにどこから光が差し込んでいるのか探したが
光が差し込むような穴はない。

もう一度、じっと見ると何か形がある!!?

よーく見るとそれは白い顔だった!!!


よーく見るとさっきの女性が白い顔で白い服を着て天井から吊り下げられるような形で
俺たちを見下ろしている!!!!!
血の気の全くない真っ白顔、全くの無表情で俺らを見下ろしている。
白い服と同じくらいの白い肌。あきらかにこの世のものでない。
俺は腰を抜かす寸前、固まり女子は泣きながら「ごめんなさい」を繰り返し
モトヤマさんは完全にフリーズ状態。もう無理だと思ったところでおっちゃんがもういいだろと
その祠をでる。足はガタガタで早くみんなの元に戻りたかった。
帰るときおっちゃんが「おまえ、もう少し腰抜かしそうだったな」
と少し笑っている。

36 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)14:23:49 ID:0d3sbcMws
待っていた皆に報告する。俺自身、金縛りにもならずに霊を見るのは初めてだった。
モトヤマさんはそういった体験は今まで全くなし。固まり女子も経験なし。
それでもここの霊ははっきり見えるくらい強力らしい。

ちなみにこのあと、慶応女子が「あたしも謝りに行きたい」
とおっちゃんに志願して連れてってもらっていた。
もちろん彼女は謝りたいわけではなく幽霊が見たかったのだ。
おっちゃんと行ったが崖の下の方に移動していたらしく見えなかったと残念そうだった。
この子の度胸はすごいけど実際見えないから怖さも感じないのかもw
彼女のおかげで和めてよかったけど。

俺はあれ以来、不思議と金縛りとか怖い体験は全くしなくなった。
まぁ少々の事では大丈夫になったから余裕が生まれたのかわからないが
ちなみに霊を見てみたいという人にあったらこの岬に是非行ってみてと伝えてる。

37 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/24(火)17:33:42 ID:eW217rKFT
昨晩、ねむくてうつらうつらしてたら、部屋のドアが閉まる音で目が覚めた。
真夜中だから俺以外の家族は寝ていたはず。
誰がやったのか今だに分からない。

40 :名無しさん@おーぷん : 2014/07/30(水)05:11:14 ID:LYm11UyGh
ひとつだけ
俺の部屋は二階にあって二階のトイレの窓からは隣人のブドウ畑が見下ろせるのだが、
ある日夜中に目が覚めてトイレに行くと窓の外が明るかった

火事か!?と思って窓を開けると隣の畑の所々で火が灯っていた

うちのじいちゃんもブドウをやってて枯れた枝なんかを焼いたりするのを知ってたから
その時は眠かったこともあって深くも考えずに床に戻った

でも次の日によくよく考えてみると何も夜中にやることは無いと気付いた
火事になったときに寝てて避難に遅れる人が出るかもしれないしね

んで畑を見に行くとやはりというのか焼き跡みたいなものはなかった

周りの人に話すと寝ぼけてたんだろうと言われるばかり

自分でも未だに分からずモヤモヤしてる体験

41 :霊感が強い : 2014/09/26(金)16:41:58 ID:Pp7hfJK8Y
ある時僕は、家にいたんだけどその時は、一人ぐらしだったんです。
ちょうど昼だからカップラーメン食べていたんだけどそん時風呂場だけすごいくらいとおどろいた。
だけどお風呂場には、窓ついてるしなんでかなーて見て見たら
うわ!その時は、窓から日が入ってるのになぜか暗いんです。
ですがその明日の日に昼の時見たらなんと明るかったんです不思議とおもいました。

42 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/26(金)16:50:18 ID:ahIpI5fzH
中学3年の頃だった。
塾の帰り、確か九時頃だったと思う。
家の近くに駅があるもんだから踏切あるんだ。
そんで、踏切待ちしてたら、踏切の向こう側に真っ黒な服装の人が居てじーっとこっち見てるんだ。
なんか気持ち悪いなーと思ってたらこっちに向かってすごい勢いで走ってきて
横を通りすぎていったんだよ。
俺ビビって呆然としてたら通りすぎていった方から
「なんだ、見えてないのか…連れた帰ってもらおうと思ってのに…」って声がした。
踏切が開いた瞬間全力で走って逃げた。振り返ってからやばかったと思う。

43 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/02(木)07:47:18 ID:ioYM6EuOe
小学生のころのこと
学校から家へ帰ってくると、隣の家の意地悪じいさんが、ぼーっと空を見上げていた。
よく見ると変だった、いつも小綺麗な格好してるのに、
その時だけ、寝巻きというか、白い入院着みたいなの着ていた。
変だな、なんだろ、何見てるんだろう。そう思って目線を追ったけど、もちろん何もない。
変なじいさん、とほっといて家に入ると母が慌ててやってきて、
「今電話でね、お隣のじいさん、亡くなったんだって、入院中急に」
私「え?何いってるの?すぐ外にたってたよ」
え・・・、と母は青ざめていた。
あれは確かに隣のじいさんだった。
もしかしたら息子さんだったのかもと思ったが、葬式で見たら似てなかったし、
あんな格好で外にいること事態、異様だった。
生きていると言うより、映像が停止してる感じだった。
顔も、目の中が暗かった気がする。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2014/09/29 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2014/09/29 12:00 ] 人生 | コメント(3)
コメント
※32287. ななしいさん : 2014/10/03 17:47
数年前に隣の市のショッピングモールに友達と車で遊びに行った帰りに行きに通ったトンネル内でトンネル壁面に本体のない人影だけが歩くのを見た。自分は車を運転してなく「なんじゃ?今の」ってその影の方向を見たら影はまだあってなんか右手を振っててなんかゾッとしたのを覚えてる。
光の加減でそういう風に見えただけかもしれないが、トンネルは人が通れるような場所はなくてトンネルから出ても人がいなかった。
※32312. 名無し : 2014/10/04 16:13
ある時、残業代未払いがあったのでと数か月前の分の支払いが急にあった。

実はその部署の誰かが残業代はちゃんと計算していたのに、支払金額がおかしいと
本社にかけあったらしい。
そのことは詳しくは上司からは一切、教えてもらえなかった。
誤魔化した人たちは、自分たちの部署の残業代が多いので、自分たちが満額欲しい
から自分がお気に入り以外の人たちの残業代を勝手にカットして調整していた。
何が怖いって、処分されたのは1人だけ。あとは普通に出勤してたこと。
やっぱり(TCって会社だけど)ブラック企業は怖いね。
もう二度と戻りたくない。
※33267. りんね : 2015/01/07 15:17 [ 編集 ]
私の体験談は 部屋でピアノをやりおえ、部屋を出ようとしたら いきなり、カチャって音がして、振り返るとなにかのメダルだった あれ? おかしいな…このメダル、さっきまで階段に置いて あったのに





管理者にだけ表示を許可する