宗教的な意味でなくても悟りを開きたい : 人生相談とか日常とか

宗教的な意味でなくても悟りを開きたい

http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395684013/
1 :名無しさん : 2014/03/25(火)03:00:13 ID:y7uK0cF68
「悟りたい」っていう欲望がある時点ではまだまだ悟りの境地は来ないが……

スポンサードリンク
2 :名無しさん : 2014/03/25(火)03:07:09 ID:jLvUS4TwN
「ただ、そこにいる。」
そんな風に形容できる状態こそが
ある種の悟りだと思っている
感情を強制的に押さえ込むのではなく
感情が流れるままに
究極の自然体に

3 :名無しさん : 2014/03/25(火)03:29:28 ID:3GR6luScS
全ては意識の中にある

4 :名無しさん : 2014/03/25(火)05:37:53 ID:kYa9PzfzH
悟りを「開く」という言葉は微妙だな 悟りを「得る」より、はるかにマシだけと
「醒める」と言い方が好みだな

5 :名無しさん : 2014/03/25(火)18:07:54 ID:7lyejuUsI
悟り、ではないけど、α波の誘導&瞑想はやったことある

静かな平常心と、自分の範囲が広がったような感覚、
身体の緊張のほぐれとか、血の流れも良くなった気がする。

1はどんな悟りが欲しいのか

6 :名無しさん : 2014/03/30(日)17:46:20 ID:KvVu0jXcQ
人として、すべてに絶望しない限り
悟りなんか開けない

7 :名無しさん : 2014/03/30(日)19:05:52 ID:sSNMs6WXs
それもそうだね

8 :仲間邦雄p4068-ipbfp704yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp : 2014/03/31(月)01:58:03 ID:r1jRYZ5Di
欲が全部なくなると、不可能なことはないらしい

9 :仲間邦雄p4068-ipbfp704yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp : 2014/03/31(月)01:58:26 ID:r1jRYZ5Di
>>6
絶望するのはストレスがあるから ストレスは欲があるからそうなる

欲が0になると最強

10 :名無しさん : 2014/03/31(月)02:05:07 ID:0m1UcNz9E
悟りは絶望しなくちゃわからないよ

11 :名無しさん : 2014/03/31(月)02:07:52 ID:0m1UcNz9E
逆に言うなら絶望しても、図太く生きれたものが悟りを開く機会に恵まれるんだよ

12 :名無しさん : 2014/04/01(火)16:09:52 ID:oPIgtxlit
絶望って地面は悪いが
ようするに「期待をしなくなる」ことなんだよな

期待をしなければ絶望もない
あきらめの境地か

13 :名無しさん@おーぷん : 2014/05/21(水)00:03:18 ID:Rz0TCoWsK
絶望した先に何があるのかを知ること、心で

そして、そのことを全て受け入れること。

そうすれば、何が一番大事なものだったのか気付けます。

14 :名無しさん : 2014/09/22(月)13:01:17 ID:43Ys6o2J6
ステートオブプレゼンスという状態があります。
アジズクリストフが提唱している状態です。
気づきに気づいている状態といえます。純粋意識とも言われています。
この状態は、努力で(瞑想)至ることが可能です。
努力を怠らなければ3ヶ月で至ることが可能です。
なぜ悟りに苦しみが必要なのか?
それは、苦しみに嫌気がさし、悟りを心の底から望むことが必要だからです。
それは、エゴからのものではなく、魂からの強力な渇望です。
それさえ起こってしまえば、後はその衝動に身を任せるのみです。

アジズとの対話という本に詳しくこのことについて書かれていますので、お勧めいたします。

15 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/22(月)15:10:28 ID:Rfp3O3WJ6
無知が迷いを生み、迷いが欲望を生み、
欲望が執着を生み、執着が苦しみを生む

16 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/23(火)06:40:47 ID:zURfhwp6x
かといって欲望や執着がない人間が理想的な人間かといえば
全然そうでもないところに難しさがあるな

17 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/24(水)06:15:52 ID:drYzxiqJ2
まあ悟りというのは超々々個人的なものだから
周囲から見てどう感じるかは別問題だろうさ

18 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/24(水)14:12:26 ID:j670DMaJf
いや理想的だろ
俺もそうなりたい

19 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/24(水)15:31:20 ID:DlfkoMBVA
確かに悟りにはちょっと憧れるな

将来自分はどうなるんだろうとか
死にたくねぇーとか
周囲の人間のどうでもいい行動にイライラしたりとか

そういう「考えても無駄なこと」を考えて無駄にストレス溜めないようになりたい
頭じゃわかっててもどうしても無駄なこと考えて無駄にイライラしちゃうんだよな…

20 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/12(日)13:18:47 ID:2ORlwf5kz
つまり既定を変えるべきでない
と言いたかったのだ

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2014/10/27 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2014/10/27 12:00 ] 人生 | コメント(7)
コメント
※32495. 人生名無しさん : 2014/10/29 01:39
宗教などにたよらず自分より他者のためにつくせるような人は
この地球での悟りはひらいていると思う

他者の命のために生きるひと

ネコでも犬でも子供でもきちんと育て上げていれば死ぬのに悔いはない
自分がいかに他者に奉仕できたかで次の人生も決まる

間違った宗教を広めたりすれば逆に罪になる

※32496. 人生名無しさん : 2014/10/29 10:18
自分に対して行なえば悟り
他人に対して行なえば洗脳
脳科学的にはどっちも同じだから、赤軍のマニュアル探す方がてっとり早いよ
※32500. 人生名無しさん : 2014/10/30 03:36
まぁ、悟りを開いてる状態が、自分にとってどんな状態かに依るんじゃねーかな
※32533. 人生名無しさん : 2014/11/04 01:07
修業してようやく無の境地に到達できるかどうか…なんだから、何もしないでそれを得られるのはもう才能だよ
そういう人は、数は少ないけど間違いなくいる
でも、そういう人は他人に「どうすれば?」とか聞かないんだよね
聞かなくても勝手にそうなるから
※32538. 人生名無しさん : 2014/11/05 09:20
 あれ一回経験した程度じゃどうにもならんからなぁ。
望んでもそうそう降りてこないし、万能感からエゴを呼び込む事もある。
  
※32546. 理力の暗黒面 : 2014/11/06 10:40
>>1よ… 聞こえますか>>1よ…
悟りを… 悟りを開くのです>>1よ…
※32731. 名無しさん@ニュース2ch : 2014/11/29 22:41
みんな...そんなんじゃねーよw

自分が半自動動作のロボットに乗って操縦してるような気分になったら悟りを開いたと言える。そして十牛図を知っているならその「ロボット」が「牛」と同じものであることがわかるだろう。

悟りに神秘性なんてない。理解と納得はあるけどな。スパロボ的に喩えるならロボットの聲をちゃんと聞いてりゃまともな知能を持ち合わせてるだけで到達できるものだ。ついでにスパロボ的ヒントを挙げれば「意思は自分のものだが感情を含む条件反射はロボットのもの」ってとこだろうな。

今は昔よりロボットの操縦マニュアル(心理学とか脳科学とかな)がずっと充実してるし、ほとんどの人が悟りを開くような状況になるのもそんなに遠い未来じゃないだろうな。





管理者にだけ表示を許可する

最新記事
PR
人気ページ