親友と呼べる人からお誘いが来ない自分は寂しい人間でしょうか : 人生相談とか日常とか

親友と呼べる人からお誘いが来ない自分は寂しい人間でしょうか

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/jinsei/1417152641/
691 :マジレスさん : 2014/12/06(土) 16:40:19.02 ID:gwSRR2bF.net
20代後半、女です。
自分のコミュニケーション能力に自信が持てず、卑屈になってしまい、寂しいと感じています。
前提が長いのですが、よろしければアドバイスをお願いします。
家庭内でのストレスにより、小学校から徐々に強迫性障害になり、中学では精神的にストレスを抱え、学校も休みがちになりました。
そのことで中学では友達はいたものの、いつもなんとなくグループにいる、というような、特別誰かと親しいというわけではない学生生活を送りました。
高校ではクラスにもグループにも馴染めず、また症状がひどく日常生活をまともに送れなくなったため、登校拒否の末に退学。
高卒認定を取得した後、親に促され入学した大学も、強迫性障害と鬱を併発させたため退学しました。
このようなことがあり、他人の目を異常に意識するようになり、人間関係に常に不安を覚えるようになりました。
23歳の頃から良い先生と巡り会い、症状が改善、ボランティアや習い事を通して、少しづつ集団に馴染めるようになり、20代中盤にして、専門学校に入学しました。
ここまでが現状の前提です。
中高と昔の知り合いとはほぼ連絡もとらず、成人式の同窓会などには呼ばれずだったわたしにとって、専門学校はとても楽しい2年間を過ごすことが出来た場所でした。
当然のように年齢で頭一つ出ていたわたしでも当然のように受け入れてくれる、講師から珍しいと言われるくらい、全員が仲のよいクラスでした。
もちろん仲の良い人同士というのもありましたが、ほとんどクラスの何人かという団体で行動していたため、意識することは有りませんでした。
卒業した後でも、皆で集まり飲み会などをしています。
ですが社会に出てバラバラになったことも有り、どちらかというと、親友同士で休日などを過ごすことの方が多いようです。
皆休日は○○と▲▲にいった~という話はよく見るものの、在学中から特別なかの良い親友同士、といった相手がいなかったため、わたしにはそのようなお誘いがありません。

続きます

スポンサードリンク
692 :マジレスさん : 2014/12/06(土) 16:42:37.53 ID:gwSRR2bF.net
在学中はよく飲み会やイベントの中心になることが多く、
(○○会開催したいから企画して!学校のイベントでの責任者がいないんだけど~→じゃぁやるよ!というように頼まれることもありました)
また「みんなが楽しく過ごせるように」「みんなと仲良くするように」してきたため、八方美人のようなところがあり、もっと仲良くなりたいと思った人は、他にもっと仲の良い人がいる状態でした。
そのかわり、今になって同級生から聞く「実は○○と2人っきりでいると気まずい」ということはないので、クラス皆が集まるようなイベントでは誰とも話すことがきますし、また、私から呼びかければ、誰でも付き合ってくれます。
そうは思うものの、やはり昔からの知り合いもいない、専門学校の友達は仲の良い人と遊んでいる、そう思うと寂しくて仕方がありません。
「もしかして嫌われているのかな?」と思うと卑屈になり、何事においても自信が持てなくなってしまいます。
卒業して就職した会社では、「人間関係をうまくやろう。うまくやろう…」と思い詰めすぎて、思ったことが言えず、雑談でも緊張しすぎてしまい、逆に慣れることが出来ませんでした。
同期が上司に大変気に入られていたため、自分と比較してしまうことも少なく有りませんでした。
上司には、「学校で見たときにはあんなに元気だったのに…」と言われてしまうほどで。
訳あってその職場は退職してしまったのですが、もっとコミュニケーション能力があったら、家庭、卒業後の休日、職場ともっとうまく過ごせたのではないかと後悔しています。
今でも通院しているのですが、一度ネガティブな感情になると気持ちが荒れてしまうのも悩みです。
休日、親友と呼べる人からお誘いが来ない自分は寂しい人間でしょうか。
また、良い歳で人間関係に自信が持てないなど情けなく思っています。
もっと気楽に人と付き合い、仕事でも休日でも、楽しく過ごすにはどうすれば良いのでしょうか。
長文で分かりにくい文章ではありますが、よろしくお願いします。

694 :マジレスさん : 2014/12/06(土) 17:24:07.19 ID:31EPqTtk.net
世界も人生もものすごいシンプルなんですが
あなた自身が複雑に深刻に解釈しすぎですね
強迫性障害、自分に自信がない、親友がいない
いろいろ悩んでますね
ただし原因だとか障害なんて大した問題じゃないんですよ
というのは問題自体を見つめることは何も前進しないということ
大事なのは「これからどうするか」だけ
克服できる課題なのかできない課題なのか、変えられるもの、変えられないものを見極めることが大事です
例えば両親を幼く亡くした子供は大変悲しい思いをしますし今後の人生の影響は大きいものでしょう
ただしいつまでも悲しんだり両親がいる家庭を羨むことは何も前進しません
問題が変えられない問題であるからです
そして両親を亡くしたことに解釈を与えるのは自分自身です
両親からもらった命をもっと大事にしようと思うのか
自分も死のうと思うのかは個人の解釈次第です
いろいろと書きましたが楽しい人生を送るには自分自身が楽しいと思える選択を取り続ければいいだけ
過去も障害も環境も関係ありません

695 :マジレスさん : 2014/12/06(土) 17:35:39.34 ID:B+cXistU.net
自分でも薄々気づいてるようだけど、問題の根本はその
「みんなと仲良くするように」
というところにある。

もちろん、基本姿勢として「できるだけみんなと仲良く」を目指すのはいいことなのだけれども、これから「できるだけ」が取れてしまうと、丸っきり逆効果というか、殆ど呪いみたいなレベルで悪影響が出てくることになる。
なぜかと言うと、当たり前の話として、すべての人と仲良くすることは出来ないから。
十人いれば十通りの付き合い方がある、そんな中で「みんな」と同じように仲良くしようとすれば、必然的に自分との距離の遠い方、付き合いの浅い方に合わせざるを得なくなって、
「八方美人で誰とでもそこそこ上手くやれるけど、特に親しい人はいない」
という状況が出来上がる。

それが悪いのかと言うと、まったくそういうことはなくて、それもまた立派に「人との付き合い方」の一つの形なのだけれども、それで自分が満足できない、納得できないというのなら、やはりその「皆と仲良く」を少し見直す必要があるのでは。


自分の周りにいる人を「みんな」で括ってしまわずに、
「自分の周りにいる"この人"はどういう人なのか」
「自分は"この人"とどう付き合っていきたいのか」
というところを、自覚的に意識してみるといいのではないかと。

696 :685 : 2014/12/06(土) 17:36:47.28 ID:gwSRR2bF.net
>>694
早々のお返事ありがとうございます。
誰かに相談なり愚痴を聞いてもらう度、「考え過ぎ」「後ろばかり向いていては」というアドバイスは頂き、しばらくは前を向いて頑張るのですが、また後ろ向きに戻ってしまうのです。
上手く行かないことがあると、病気を言い訳にしてしまうことも多々有ります。
そうすると、なぜポジティブになれないのかという自己嫌悪に襲われるという有様で。
ですが、「自分にとって楽しい選択肢を広げる」というのは今まで考えていませんでした。
いつも「周りが」「周りが」と、不必要に感くぐりすぎていたんですね。
問題よりも、自分自身と向き合ってみようと思います。

697 :685 : 2014/12/06(土) 17:59:36.25 ID:gwSRR2bF.net
>>695
具体的なアドバイスありがとうございます。
父親に何度も「お前は周りのことが考えられない不完全な人間だ」と言われ、また孤立して行くことが怖いことも有り、みんなで仲良く、みんなに好かれれば安心だという考えで動いていたところもあります。
そういえば自分は誰かを誘いたいとき、今でもほぼ全員に連絡をとっており、「みんなで仲良く」という考えが頭にこびりついていたことを今まで自覚しておらず、気づいていながら、分かっていなかったことにびっくりしました。

>それもまた立派に「人との付き合い方」の一つの形
こういって頂けて、安心しました。
自身もだめ、人付き合いもだめと思っていたので…。
ですがやはり、わたしに八方美人は向いていませんね
「自分の周りにいる"この人"はどういう人なのか」
「自分は"この人"とどう付き合っていきたいのか」
自分含め、みんなという枠ではなく、一人一人を意識していきます。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2014/12/27 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2014/12/27 12:00 ] 友人 | コメント(0)
コメント





管理者にだけ表示を許可する

最新記事
PR
人気ページ