死ぬっていうことが怖すぎる : 人生相談とか日常とか

死ぬっていうことが怖すぎる

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1445794336/
1 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)02:32:16 ID:myz
人は必ず死ぬっていうことが怖すぎる。
小学校4年生頃から夜寝る前にふと死ぬということを考えてしまうと怖くて眠れなくなってしまう。
叫びたくなるし、身体の中が苦しくなる。
普段の生活はすごく楽しめているのに何故なんだろう…
お前らはそういうことないの?

スポンサードリンク
2 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)02:34:18 ID:mH6
じゃあ死なない薬をつくってくれよ

3 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)02:35:01 ID:EZp
死んでみてからしかわからないんだから生きてる内にそんなこと考えても時間の無駄。
誰かの名言で「あの世とは良いところらしい。
何故なら誰1人あっちから戻って来たものは居ないから。」は秀逸だと思った。

5 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)02:39:39 ID:myz
>>2
ほんとに作ってほしいと思ってるよ…自分で作れる方向に進めばよかった

>>3
たしかにそういう考え方もあると思うし信じていたいんだけど、死んでしまった身体や火葬を見るとやっぱり…

6 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)02:49:08 ID:auM
人生どんな失敗しても死ねばリセットだからな
死ねない人生のほうが余程怖いだろ

死は救いだぞ

8 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:00:36 ID:TSN
>>6
リセットできるけどやり直せないって怖くない?

9 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:06:21 ID:wl2
俺らは宇宙ができる爆発で
巻き散ってる最中の物質。
行く方向は決まってる。
選べない。
生まれてきたからには死ぬんだよ
花も街も星も宇宙も。
在るというのは
いずれ死ぬということで
見えるというのは
時を感じるということ。
今すごく幸せ

11 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:15:40 ID:TSN
>>9
今生きているから幸せで、幸せすぎるからこそ死ぬのが怖いと感じてしまうんだろうか…ちょっと和らいできた

13 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:21:38 ID:wl2
>>11
怖いのは先が見えないから

誰も来たことのない
一筋の光も差さない
壁があるのかないのかも
わからない部屋の中に入るのを
想像するのと似てる。
本能ってのは厄介で
生まれる以前から
死ぬことがタブーだと
人の脳に刷り込まれた創世神のメッセージ

14 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:25:34 ID:oH4
>>11
幸せじゃなくても死ぬのは怖いだろうさ
この先の人生良いこと何も無いまま死ぬ自分を想像すると本当に怖い

10 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:09:44 ID:KMP
死によってようやく孤独から解放されんねんで

12 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:17:00 ID:TSN
>>10
今は孤独ってこと??死んだら孤独じゃなくなるの??

19 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:33:57 ID:KMP
>>12
孤独っていうのは他者の存在することによって浮き彫りになる的な話やな
哲学書にあった話
ほらよく1人でいるより人混みで1人でいるほうが孤独を感じるみたいのあるやん
その哲学者によれば死によってようやく解放されるもんらしい
わからんでもないな

15 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:26:48 ID:sIp
そういう人のために宗教があるんだけどな

17 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:29:07 ID:vQd
確かに怖いけど死んだらどうなるって誰も分からないじゃん?
死後の世界があるとか無になると言ってても所詮は仮説
それを確かめることができるって考えると少し楽になる

18 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)03:29:28 ID:6EA
子供の時は想像したらすごい不安定な感に襲われたけど、ある程度年取ったら、考えてもしょうがないなと思ってその先を考えなくなったなー

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2015/10/27 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2015/10/27 12:00 ] 人生 | コメント(9)
コメント
※35421. 人生名無しさん : 2015/10/28 21:52
私は今65だが、子供の時死ぬのが
怖くて、おんなじような経験をしていた。
しかし、齢を取った今では、死ぬのはなんでもない
ような気持ちになっている。
多分、鈍感になったからだろうと思う。
子供の時は、すごい想像力に恵まれている。
それは素晴らしい才能・創造力に繋がる。
その代償として死の恐怖が与えられたのだと
思っている。
つまり想像力を失って死をあまり恐れなくなった
今の私には創造力が無くなったということだ。
※35423. 人生名無しさん : 2015/10/29 08:59
怖いと思うのは悪いことじゃないし、普遍的なこと
ずーっと昔からみんな同じことを考えて悩んで、宗教や哲学が生まれた
なぜ怖いのか、とことん考えて、関連本とか読んでみるといい
※35425. 人生名無しさん : 2015/10/30 18:27 [ 編集 ]
個人差はあるが(環境に因るところが大きいか)、人生とは歳を重ねるにつれ、様々な経験をしていきそして学んでいくものだ。
やりたいことがまだある内は華。やれずに死ぬものか、死にたくないと思うはず。
幼いうちは何もかもが新鮮だった筈なのに、しかしそれがどんどんと減っていくのだ、歳をとると。
あと、苦難とかも経験して、失って初めて気づく大切なものetc.

そのうち、新鮮味のある楽しいことが減っていき、逆に退屈や面倒なこと、哀しさや苦しさが増えていく。相対的に。
そうなったら、むしろ死にたいって思うようになるよw フリーザ様の永遠の命なんて地獄にしか思えないってね。言い過ぎたけれどさw

なんというか悟りというか達観というか。そこまで辿り着いての大人だと思うよ。
良い意味で死ぬのはそれほど怖くなくなるし、与えられる側から与える側になる。
誰かを守るために、自分が死ぬのを厭わないって気持ちが強まってくる。


現代は大きな子供ばっかりよw


※35426. 人生名無しさん : 2015/10/30 22:18
ただの本能だろ。くだらねえ。
※35427. 人生名無しさん : 2015/10/31 01:30
お前らって言い方が、育ちが悪そう。
※35428. 人生名無しさん : 2015/10/31 02:42
これを教えよう。
「生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える」
(PHP文庫)
飯田 史彦 (著)
経営学博士 福島大学、元教授
 この本の後半にある「人生の経営戦略」が、おもしろい。
 死後の世界を信じる人は次の三つの点で得をします。
1)老人になり、人生の残り時間が少なくなっても、死への恐怖におびえることがない。だから、人生の残り時間を最後の一日まで有効に使える。
2)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在したら、どうなるか? こう勝ち誇ることができる。「ほら、見ろ! やっぱり私が信じていたスピリチュアルな世界観は正しかった!」と。
3)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在しなかったら、どうなるか? 「何だ、死後の世界は実在しなかったのか」と、がっかりするだろうか? しない。がっかりする本人が存在しないのだから。
 死後の世界を信じない人は次の三つの点で損をします。
1)老人になり、人生の残り時間が少なくなると、死への恐怖におびえることになる。何一つ手につかなくなり、人生の残り時間を無駄にする。
2)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在したら、どうなるか? こう後悔することになる。「何てことだ! 私が信じていた科学的合理主義の世界観は間違っていたのか! こんなことなら死後の世界を信じればよかった。そうすれば人生の残り時間を最後の一日まで有効に使えたのに」と。
3)本人が死んだあと、もし死後の世界が実在しなかったら、どうなるか? 「ほら、見ろ! やっぱり私が信じていた科学的合理主義の世界観は正しかった!」 そう勝ち誇ることができるだろうか? できない。勝ち誇る本人が存在しないのだから。
 どっちに転んでも信じる人は得である。
 どっちに転んでも信じない人は損である。
※35429. 名無し++ : 2015/10/31 19:28
人生がすごく楽しいからこそ怖いんじゃないのか。
※35430. 人生名無しさん : 2015/11/01 04:31
この人の場合、死云々より「それによって完璧主義が貫徹できなくなる」悩みのように思える。
※35569. 名無しさん@ニュース2ch : 2015/11/30 12:23
死んだらどうなるのだろう
永久に起きない睡眠状態になるのか・・・
それとも、死後の世界とやらに体から魂が抜け出して旅立つのか・・・
誰も教えてくれない。誰にもわからない。
だが、誰もがいつかは知ることになる。

いずれわかる事を100年程度しか生きれない人生を費やして考えるのは時間の無駄だ。
わからないものを怖がるのは幽霊を怖がる子供と同じ。
幽霊なんて出現してから怖がればいい。死んだ後のことは死んでから考えればいいさ。
だから今は今の時間を大事にする事が最良の選択じゃないかな





管理者にだけ表示を許可する

最新記事
PR
人気ページ