神さまはいる : 人生相談とか日常とか

神さまはいる

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1473352831/
1 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:40:31 ID:gEn
神さまは定義付けて存在を確認する対象ではないのだよ

この世そのものを神さまに与えられたのもと「思って」

あらゆるものから神さまの存在を「感じ」とり

人生を豊かにするのだよ

スポンサードリンク
4 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:42:16 ID:gEn
我々は、命を父に与えられ
     体を母に与えられ
     世界を神に与えられた

3 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:41:49 ID:aw9
人が想像する神はいない
人が創造する神はいる
そして>>1の髪はない

5 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:43:27 ID:gEn
>>3
人が想像する神は人の想像でしかない
ただ神はそこにあるだけ
そして私の髪はまだある(いずれ消える)

6 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:43:32 ID:ZYR
ええですから御自分達で勝手にそう思っておられればいいじゃないですか(ガチャン

10 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:45:09 ID:gEn
>>6
んもう。 スレ開いて言いたいこと言って閉じるとか
自分から電話掛けてきて言いたいこと言って勝手に切るようなものですからね!(ガチャン

7 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:44:56 ID:OqQ
神がいるならなぜ彼女ができない

8 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:45:08 ID:Spy
俺は
この世そのものを自分に与えられたのもと「思って」
あらゆるものから自分の存在を「感じ」とることで
人生は豊かになってる

9 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:45:08 ID:mEy
神「呼んだ?」

15 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:46:53 ID:gEn
>>7
彼女ができないことに神さまの存在を感じて幸せになるんだよ

>>8
God Life! Good Life!

>>9
いつも呼んでる、と言いたいけど最近サボってましたすみませんでした

13 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:46:18 ID:aw9
>>7
神の力も及ばない絶望的な何かだろ

14 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:46:35 ID:09S
とはいっても聖書がないとなにしていいか分からんよね

18 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:48:36 ID:gEn
>>13
ちがうちがう
彼女ができないていうのが神さまなのですよ

>>14
風を感じて音を楽しめばそこに神さまはいる

16 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:47:24 ID:TuD
神の存在が豊かさを齎す?
っイスラエル
っアフリカ
っ>>1の頭頂部

19 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:50:08 ID:gEn
>>16
人の実情は人の招いたものだ よ

私は私の髪がはらりと抜け落ちる様にも神さまを感じる
あぁ諸行無常 抜ける神あらば 生える神あり

17 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:47:59 ID:mEy
でもこんなに広い世界だいたっいぇおかしくはないと思う

20 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:50:38 ID:gEn
>>17
この広い世界が神さまなのだよ

21 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:50:52 ID:3Up
そうとも。
この世は八百万の神々で満ち溢れておる。














ヤハウェはフィクションだけどな。

28 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:52:53 ID:gEn
>>21
うん 八百万が神さまなのだよ

ヤーハウェは八百万を集約して認識してると思う
それはわるいことじゃないない

でも人は勘違いして自分の都合で神さまを解釈するから困る
自分勝手な解釈してるのは私も同じなのだけど

22 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:51:19 ID:09S
神は感じなくていいや
神社はいくけど

24 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:51:58 ID:mEy
>>20
うーん それだと全部が神様だから存在できると定義できる気がする
個人的に神様は霊的な存在 見ることはできないがそこにいるという感じだと思ってる

30 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:58:30 ID:gEn
>>22
それでよい
神さまを感じてなくても人生を楽しんでいれば神さまもうれしい(ぽぽー

>>24
私はあなたに幸せになってほしいなって今思った
世界は魔法でできてるし霊的なものなのです
物理学などの科学でそれを一生懸命理解しようとしてる
人が直感的に感じる霊性を科学は否定するけれど
どれほど仕組みを解明したって仕組みの存在そのものはやっぱり奇跡
その奇跡と、仕組みを科学的に理解しようとする知性すらやっぱり神さまなのです
私たちは神さまそのものの一部なのです

26 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:52:17 ID:Zhi
神は居るよ
ただそれは人間の神話に描かれるようなれっきとしたものではない
世に存在する神話体系全てはフィクション、古代人の娯楽でしかない

31 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:58:51 ID:gEn
>>26
うん、うん!

27 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:52:35 ID:TuD
つまり人に豊かさを齎すのは人しかないっと

>>1と矛盾するやんけ

34 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:00:34 ID:gEn
>>27
神さまを認識する人の心が人に豊かさを齎すこともあるってだけ
それだけが人に幸せを齎す手段ではないのだよ
神さまなんかちっとも感じなくても人は幸せになれる

29 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)01:54:07 ID:jLY
ギリシャ神話バーサス七福神ぐらいかな

35 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:02:23 ID:gEn
>>29
ぜーんぶぜーんぶおーなじ
神さまは人のわかるように説明するなら玉虫色の球体みたいなのかも
見え方違うと神さまも別ってヒトハ思っちゃう

でも木の葉一枚が落ちる姿も神さまなのだよ

33 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:00:16 ID:mEy
>>30
ダメだ 俺がバカすぎて理解できん
つまるところ有象無象の区別なく全てが神様はってこと?

36 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:04:18 ID:gEn
>>33
その通り!
この世の全てが何か別のものってことはないのだよ
神さまはよくもなくわるくもなく、そこにあるようにある

37 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:07:06 ID:mEy
>>36
fmfm
哲学的だね

42 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:15:07 ID:gEn
>>37
全ては大きさの無い点なのですよ
それは天と呼びます
「天」とは”大いなる一”

その天にゆらぎはなかった 時間もなかった空間もなかった
けれどその天がゆらいだ

天はゆらぎ”大いなる一”ではなくなった
天は元と因という対(つい)に分かれた
いうなれば、天と天を見るものとに分かれた

元はさらに時と空に別れた
こうして時空が生じた

時空とはすなわち宇と宙

宇宙は人を生じた
人は神を生じた

38 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:07:47 ID:qKT
>>36
呼び方なんてなんだって良いのさ
重要なのは、俺にとってかけがえのない存在だってことだ

そうだろ?

39 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:07:55 ID:3Up
そうとも。神とは自然すべてであり
そして、自然は戒律がどうの教えがどうのなどとは決して言わない

つまりそういう事を言う宗教ってのは
根本的に神とは無関係な、他人を都合よく操りたい詐欺師の集団てことだな

44 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:18:06 ID:gEn
>>38
God Life! Good Life!

>>39
私もそう思う
私は神さまを感じて信仰は持っているけれど
宗教は持っていない

神さまは感じるもの

でも、人に多く受け入れられてる宗教に伝わる偉人達は
私と同じように神さまを感じていたと思うことが多い
それを組織の権威付けに利用したり、政治に利用したりする人が多いのは残念なのだよ

40 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:09:25 ID:gEn
弁財天もコタンコロカムイもヤーハウェも やっぱり神さまなのだよ

『宇宙くじら』よ

宇宙は宇宙くじらの見る夢
宇宙くじらは宇宙を泳ぐ

宇宙は人を夢に見る

人は神を夢に見る

神は宇宙くじらを夢に見る

宇宙くじらは宇宙を夢に見る

48 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:24:15 ID:gEn
天は天と天を見るものに分かれた
それは元と因

時空をを見るものも現れた
それが人

人を見るものも生じた
それが神

50 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:28:05 ID:gEn
理屈に合わない部分も多いのです
でもこれは私が感じた世界
”正しい”ってことじゃないのですよ

ただ私は世界をそのように感じられたことが幸せだと思う

世界とは因から生じたもの

元から時空が生じ
因から世界が生じたのですよ

全ては天の震え、ゆらぎ
全ては天の音なのですよ

51 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:28:43 ID:DR3
都合いいですね

52 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:31:06 ID:gEn
>>51
都合より先にこの世はあるようにあるのですよ
そのあるようにある世界を私なりに感じとっただけ
そこには何の打算もありません
人を打ち負かそうとか言い勝とうという気持ちは全然ありません
理解されなくても構わない
ただ私にはそう感じられたというだけのことなのですよ

世界は天の音です

53 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:32:14 ID:gEn
神さまはいる

世界はすなわち神さまなのですよ

54 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:33:48 ID:gEn
天の音を見ました

その形は侖(トーラス)でした

だから私は人としての侖

「倫」の理(ことわり)を探して生きようと思います

それが私の倫理です

56 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:37:02 ID:gEn
世界は神に満ちています

世界とは因

因とは元の対

原因とは時空にして宇宙

そして天なのですよ

ゆらぎのなかった天が揺らいだ

天の揺らぎ

それは天の音

世界も私たちも全ては天の揺らぎなのですよ

58 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:46:22 ID:gEn
今のこの世を根源的なエネルギーの振動として捉えてください
私はその根源的なエネルギーを「元」と呼びます

はじめ、その根源的なエネルギーは全く安定しており、それのみがあるだけでした
観察するゆらぎのないエネルギーがあるだけなので、そのエネルギーを観察するものもなく
ただそこにあるだけ   それを「天」といいます

ところが、その根源的な揺らぎの無いエネルギー「天」が揺らぎました
ゆらいだということは、それとそれでないものに分かれたのです
00と01のように
揺らぎの無いものと、揺らいだものに別れたのです

それを「元」と「因」と呼びます
揺らぎと、揺らぎを見るものです
それは表裏です

一つが二つに分かれれば、二つはそれぞれ二つに分かれ四つになります
時と空と世と界です
時と空は元から、世と界は因から生じました

けれど、どれほど別れようとも
それらは結局、「天」の揺らぎでしかないのです

この世は「天」の揺らぎである「元」
「元」は私たちの根源的なエネルギーです

55 :名無し : 2016/09/09(金)02:36:59 ID:JLq
神様に質問です
この世にはなぜ
牛や豚や鶏などの
命を奪われる為だけに産まれてくる命があるのですか?

59 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:49:15 ID:gEn
>>55
命は何かの為に生じるわけではないのですよ
ただ元の振動によって生じるだけです
そこに意味はありません

神さまはそこにあるだけです
人やその他に何か意味を与えたりしません

啓示を授けたりもしません
そこにあるだけです

牛や豚や鶏の命が奪われる為だけにあるというのは
単にあなたがそのように認識しただけのことです

60 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:50:09 ID:gEn
神さまは意味を与えない
ただそこにあるだけなのですよ

61 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:50:58 ID:gEn
私たちは、命を父に与えられ
体を母に与えられ、世界を神に与えられた

62 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:51:24 ID:gEn
「侖」なのですよ

64 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:54:47 ID:gEn
このように感じて認識するのを「侖」と言います

63 :名無し : 2016/09/09(金)02:54:29 ID:JLq
それでは
神は『居ない』のと同意じゃないですか。

65 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)02:55:59 ID:gEn
>>63
神さまは人格を持ちません
それは人の錯覚です

人格を持たないという点では確かに「居ない」のですよ

神はただそこにあるだけです

67 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:02:50 ID:KV4
絶対でない神は存在しない。
神が物理法則から外れた存在である以上、神は通常の因果関係によらず自力で存在できなければならないからだ。
神が存在するかどうかは証明も否定もできないが、もし存在するなら唯一絶対の神だと考えるのが妥当だし因果にも縛られないだろう。

68 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:03:44 ID:gEn
>>67
そりゃもう我々とは無関係てことじゃないかwwwww

69 :名無し : 2016/09/09(金)03:04:02 ID:JLq
神様という存在が偶像であれば、このスレタイの意味を成すのですが。。
上げ足を取るようで悪いのですが、スレタイに問題がありますよ。
私としての神に対する認識は
熱、時間、そして空間です。

神を侖として認識することは
古典物理学的にも間違っていないとおもいますが。

70 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:06:41 ID:gEn
>>69
熱は空間が存在しなければ発生し得ません
つまり空より生じたなにかしらなのですよ

時なくして空はありえません
時と空はつまり対の存在なのです
その上位は元です
元の上位は天です

神というのはあくまで人が生じた「人の対」でしまありません
人なくして神はありません

71 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:11:49 ID:gEn
「神」とは人から生じたものなのですよ

人なくして神はありえません
この意味でも神は人の夢なのです

宇宙なくして人は生じません
この意味でも人は宇宙の夢なのです

73 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:14:42 ID:gEn
人から生じた神を、人によってはこう表現するでしょう  「偶像」と

たしかに神はいるのです
しかし人によっては「偶像」として

74 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:17:39 ID:gEn
寝るか  また来る

72 :名無し : 2016/09/09(金)03:13:45 ID:JLq
>>70
いいえ、熱が空間を作ります
この世の根源は大きな熱ですから

人が神を存在させているのは間違いないでしょう。
だからこそ、偶像的な崇拝は危険なのです。

76 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:22:29 ID:gEn
>>72
聡明な人
熱が空間を作るというのはその通りだと思います
熱とは何かしらの摩擦、振動から生じます
では何がふるえているのかといえば
突き詰めればエネルギーそのものがふるえているのです
その現象が熱として認識され、その他を生じ影響をもたらしていると思っています
ではエネルギーとは何か  最も根源的なエネルギーとは何か

それは物理学ではまだ認識されていませんが
私は直感的にその根源的なエネルギーを「元」として認識しています
そして、ゆらぎのない一切の停止したエネルギーを「天」として認識しているのですよ
ゆらぎのなかった頃、「天」のほかにはなにもありませんでした
しかしその天が揺らいだとき「元」となり、元に影響を受けるものとして「因」を認識し得るのです

77 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:24:23 ID:gEn
>>72
偶像の崇拝は危険ではありません
あくまで一形態として認識するにとどまるならば

75 :名無し : 2016/09/09(金)03:20:07 ID:JLq
またおいで。
神はいつでもあなたを待っています。

人の象徴として。

78 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:25:16 ID:gEn
>>75
あなたは理解者だ

79 :名無し : 2016/09/09(金)03:33:34 ID:JLq
>>72
その偶像を崇拝するのが人間だけだから
危険なのです。

そして、全ての宗教とは単純に思想です。
神を思想的に利用するのが人間なのです。

そして、利用され形を様々に変化させられたもの。
それこそが狭義的に多数存在する
神なのです。

80 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:37:29 ID:gEn
>>79
神はただあるがまま、そこにあるだけなのに

ただ偶像は人が神を感ずる切っ掛けになり得ます
ただ神をあるがままに、最初からあるように感ずる人はほとんどいません

神を感ずる切っ掛けとして偶像は有用です
しかしそれを超えれば、あなたの言うように危険で、害となることに同意します

81 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)03:39:06 ID:k5x
宗教や哲学なんてのは
神という存在を人間が認識できる形にしてしまおうという
傲慢な行為なんだ これでは 神の怒りを買うし 神に無視されるし さまざまな災いが降りかかる

だからこの世に戦争や貧困 差別が耐えないわけ これが人類の歴史よ

人は神にはなれません。

82 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/09(金)04:04:49 ID:gEn
神は怒らない  人を認識もしない  災いも降りおろさない
たたそこにあるだけなのですよ

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2016/09/14 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2016/09/14 12:00 ] 人生 | コメント(3)
コメント
※36744. 人生名無しさん : 2016/09/14 00:16
カルトだった
※36746. 人生名無しさん : 2016/09/14 14:45
ID:gEnは非二元の気づきの視点から話を展開してるのかな。
表現は独特だけど、もしかしたらサマーディに至った人かもしれん
※36750. 人生名無しさん : 2016/09/15 09:43
最初から破綻しとるぞw
>>神さまは定義付けて存在を確認する対象ではないのだよ

定義付けて存在を確認する対象「にしたからこそ」神なんだぞ?w





管理者にだけ表示を許可する

最新記事
PR
人気ページ