哲学勉強してるけど何か質問ある? : 人生相談とか日常とか

哲学勉強してるけど何か質問ある?

1 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:52:04 ID:WBl
哲学勉強してるけど何か質問ある?

スポンサードリンク
3 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:52:51 ID:gkf
無いわ寝ろ

4 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:53:05 ID:pSz
「神は死んだ」って言ってみたいよね

9 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:55:15 ID:tSB
>>3
寝ます寝ます

>>4
神様死にすぎ疑惑
無理やり生き返らされたり殺されたり神様も大変よ

5 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:53:20 ID:Vm3
ディオゲネスさんが好きです

6 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:54:09 ID:UXT
ニーチェしか知らん

7 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:54:27 ID:CpT
ないから寝て

15 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:58:54 ID:tSB
>>5
神殿を歩き回ったあとそれを賞賛した弟子を返す刀でぶったたいてるのが好印象

>>6
ニーチェとかいう地味に読解し辛い詩人
ツァラトゥストラ何回投げようと思ったかわからん

>>7
寝る…!間違いなく寝る…!
しかし、それがいつかまでは指定していないことを思い出していただたきたい…!

10 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:55:17 ID:bQG
ずばり 哲学とは?

11 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:55:44 ID:djO
シュレディンガーの猫

18 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:02:29 ID:tSB
>>10
最大限広義に取る場合思考それ自体
狭義に取る場合特定の学問領域における営みの総体

>>11
ねこさんカワイソス

12 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:56:07 ID:gkf
馬に抱きつきたいと思ったことは?

13 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:56:39 ID:COo
科学哲学の人間原理について詳しく

14 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)21:57:17 ID:Fj8
ちんこに洗剤つけた時どんなだった?

20 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:05:56 ID:tSB
>>12
昔乗ったことがあるらしいが記憶にない

>>13
科学哲学で人間原理がまだ生き残ってるのかは知らんけど
観測者効果とか、あと名前忘れたけど実験者が実験自体にかけてしまう特有のバイアス
なんかは多少類似性ないとも言えなくもない

>>14
ビリッとくる

16 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:01:01 ID:0NJ
寝る、ということを哲学してみて

17 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:01:35 ID:gkf
このイッチ出来る

24 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:13:06 ID:tSB
>>16
寝るということは自分自身についての意識の連続性を途切れさせて
いまここにある自分の把握をいったん忘却し
目覚めとともにまた自分自身をつかみなおす作業なわけだから
象徴的な死と再生の過程を一番日常的な地点で行ってる出来事だとは言えるかもしれない

>>17
既に疲れつつある模様

28 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:18:04 ID:0NJ
>>24
さすが、凄いな。分かってくれたか。
俺、小さい頃、寝るのが怖かった。

生きる、とは、意識の連続性だと
定義したら、寝る、とは意識の連続性が
途絶えることじゃん?そしたら、寝る=死になるじゃん?
幼心にそう感じてて怖かったんだろうなと。
今思えばだが。

30 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:19:20 ID:Vm3
>>24
やるじゃん、そういう言葉ですらすら書ける奴は面白い

23 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:12:35 ID:Vm3
争いをなくすには教育と思ってるんだけど
どう思う?

31 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:20:12 ID:tSB
>>23
そもそも争いがいけないという観念を見直すべき
アメリカの政治哲学あたりはそれを明確に打ち出してるけど
文化的背景も社会階層も利害関係も異なる個々の人間が絶え間なく衝突を重ね続けることで
初めて結果として全体のバランスがを保つことができる
だから争いってのはそれを達成するために必要な不可避の手段として擁護されなきゃならず
そうでないとすれば全体主義社会を肯定するしかない

32 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:22:09 ID:9uw
>>31
それだと「全体」を「宗教」に置き換えても成り立つんじゃない?

37 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:33:06 ID:tSB
>>32
できるよ
何らかの教義に基づいて運営される宗教絶対主義社会と全体主義社会って別に背反関係にならないし
もっといえばある理念が共同体全体に浸透してそこから逸脱することを許さない社会はなべて全体主義社会といえる

38 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:35:46 ID:GG5
>>31
争いがいけなくはない という観念は確かにそうだけど
人類を破滅させるほどの核がある現在
武力衝突については避けるべきではないかと

42 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:41:49 ID:tSB
>>38
勘違いさせたようで悪かった
俺が念頭に置いてるのは利害関係を巡って互いに衝突しあう集団ないし個人であり
そのための手段としてのさまざまな政治的交渉
ここでいう交渉には手段としての暴力を含んでいない
戦争はどうなんだろな?それを擁護する立場は存在してしかるべきだと考えるが
しかし現実にそれが道具として用いられることを肯定するのはちとどうかなと

27 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:16:46 ID:gkf
うん勉強になった
イッチおつ

29 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:18:41 ID:JMz
種としてのアポステリオリが個人にとってのアプリオリなの?

35 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:29:38 ID:tSB
>>29
まあそう考えることもできなくはないんじゃね
人間とそれの祖先として想定されてる生物の間には性質の変化によってもたらされた
断絶があるわけだけど
それは種とみれば同じ種がアポステリオリな形質を獲得したことになるが
種がその形質を獲得したあとに生まれた個体にとってそれはアプリオリな形質だし
でもカントのあれってそんな使いかたできんのかしらね?

36 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:32:44 ID:7va
>>35
どうなんだろうな

39 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:36:25 ID:tSB
>>36
そういうのはなんかアリストテレスが色々書いてたような気がするけど覚えてねーわ
古代ギリシャはなんかあんまり俺にとって切迫したものがなかったせいか
記憶に薄い

40 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:39:21 ID:065
哲学棚が自己啓発とスピリに取られたって言うてた

43 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:44:24 ID:tSB
>>40
まあ普通の人からしたら
どっちも似たようなもんじゃねーの?って感じだろうしなあ

44 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:44:37 ID:GG5
>>42
レスありがとう
あらゆる交渉が人類の目指す道 理解した

戦争は最大の交渉の失敗
恥ずべきものと考えていいね

45 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:50:59 ID:tSB
>>44
いや、そういうわけではない
戦争もそれ以外のさまざまな施策と同じようにまた外交手段のひとつであり
さらにいえば自由な個人の集合体としての国家が当然もつべき権利のひとつでもある
だから戦争する権利は理念的に擁護するべきだと俺は考える
しかし理念的に擁護されるべきことが現実の事象としても支持されるべきかと言えばなんとも難しいところで
その辺はもうなんとも言えないよなと

49 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:58:40 ID:GG5
>>45
まあそりゃそうなんだけど
世界中核ぶっぱなして人類ほぼいなくなったところに
交渉も議論も無いだろうから

52 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:10:24 ID:tSB
>>49
仮に核保有国が敗戦寸前まで追い詰められたとしてもたぶん核は打たないだろうってのが俺の見解
中国とか北朝鮮はわからんけど
もう国家経済の根幹を成してる企業なんてどこも多国籍化してるのが当たり前で
昔のように国とがっちり運命共同体を組んでない
だから他国を極限まで追い詰めれば自然自国もダメージ食らうし、なにより仮にそれで勝ったとしても国際社会への復帰が一切望めなくなる
核って現代じゃ迂遠な自殺装置なのよ

47 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:56:14 ID:fxc
フランス哲学の最新鋭はポストモダンなのだろうが
ドイツとかアメリカはなにが最先端なの?
フランクフルト?ロールズ?

50 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:01:11 ID:tSB
>>47
俺が把握してる範囲だと思弁的実在論とかかなあ?それ以上先はさすがにわからん
ドイツはまあアーペル、ハーバーマス、ホネットとか
ガダマーはドイツだったか?
アメリカはわからんあそこは範囲広いうえにかなり入り組んでてどこがどう繋がってるのかわかりづらいし
そもそも俺が勉強してない
かろうじてロールズやサンデル読んでるくらいだし

46 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:54:22 ID:H93
面白い
もっと色々と語ってほしいわ

48 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)22:56:56 ID:tSB
>>46
つっても何書けばいいのやら
何か気になることあったら書いて
そっから頑張って膨らましてみる

51 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:03:33 ID:H93
>>48
じゃあ仏教についてお願いします
キリスト教辺りは絶対者の考えを知って多少はわかりやすくなったんだが仏教についてはいまいちピンと…
色即是空空即是色とあるけどそれを推し進めるなら色即是空と言う観念すら空で
そうなれば懐疑主義者特有の無限遡求に陥ってしまう
つづく空即是色についてはもう一度肯定し直す工程にはニーチェの貴族道徳を何となく思い出したんだがそれもフワフワとしていて論理として骨子を強くしたいので
ご教授お願いします

53 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:12:34 ID:fxc
>>50
思弁的実在論って初めて聞いてググって来たが
ヘーゲル的な観念論と実存主義のミックスみたいなもん?
ドイツはまだまだフランクフルト学派が強いんだね

54 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:12:56 ID:GG5
>>52
自殺装置にせよ何にせよ装置や器具機械の類は
使用するためにある
それが使用されないという保証はどこにも無い

56 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:20:10 ID:tSB
>>51
ごめん
申し訳ないが印哲はしんどいそして説明できるだけの自信がない
ただウィトゲンシュタインの梯子の話とか参考にするといいかもしれない

>>53
俺も少し論文読んだくらいだから意見できるほどでもないが
そんな感じはするヘーゲルというよりカントだけど

>>54
単純な話撃っても不利益のほうが圧倒的に大きいのよ核兵器
撃ったら損する。だから撃たないってロジック
もっといえば核兵器は撃たないことで意味がある兵器なの

55 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:17:42 ID:mNi
保証はないが、まぁ現代の戦争の様相から考えても核使う場面はないわな
核どころか通常兵器でさえももはや国力誇示や脅迫的な使い方になってる節がある
例外は北朝鮮くらいか

57 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:21:01 ID:mNi
主観的質感と客観的観測の間にあるギャップについて1はどうおもう?
クオリアと唯物論の論理の狭間

58 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:23:08 ID:GG5
>>56
核兵器は撃たないことで意味がある兵器
のことは知ってるけど
人間そこまで冷静でいられないと思っている
イッチは人が論理的であることに
信頼を置きすぎなのでは

60 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:33:09 ID:tSB
>>57
あれはガチで形而上学やってるよねー
よくもまああれだけ論理で組み立てられると感心する
唯物論も唯心論も克服しつつしかもちゃんと形而上学やってて議論そのものに生産性もあるし
分析哲学の面目躍如という感じ

>>58
いや人間は全然論理的じゃないよ
むしろ欲望の生き物だけど
だからこそ核のように欲望が成立するための基盤まで破壊することは絶対にしない
だって使ったら百パーセント責任者は戦後死刑にされるし、使った時点で敗戦確定するし
自分の身が可愛いければ必ず使えない

61 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:36:32 ID:GG5
>>60
人間は全然論理的じゃないのには同意
しかし敗戦確定するくらいだったら世界を
道連れにする可能性もある

てか イッチおつかれ
一人で疲れたでしょ また話し相手になって

62 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:39:32 ID:tSB
>>61

実は立てればあとは勝手に他の人が喋ってくれるだろうから
それを見学しようという腹積もりだった
なのでこの状態はまったくの誤算だったよ

63 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:41:31 ID:GG5
>>62
だからおもろいよね掲示板は

予想がつくのか つかないのか
わからないのが人のこころ

64 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/05(水)23:43:35 ID:mNi
>>60
アバウトに聞いたのが悪かったが、
例えば、野球ボールを投げてバットでかっ飛ばすと飛んでいく、それと同じで人間の脳や感覚器官もなんらかの物理法則に則ってただ一通りの運動をするけど、人間っていうのはその感覚器官で刺激を受け取り次どう行動するかというのは、何通りも考えられるじゃん
それは表面的に恣意的にクオリアが物理現象に関わったって勘違いしてるって思われるかも知れないけど、人間の行動に外部の刺激が関わったのは事実だし、それによって人間がどう行動するかっていうのは決まるって思っちゃうのは自然だろ?
ここで矛盾があるわけなんだけど、おれはどうも納得できない。
有名な思考実験だから結論は出てるんだけどね
1はどうおもうよ

65 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)00:00:10 ID:f0I
>>64
すまないが矛盾がなにを意味してるのかわからない
同一の刺激には同一の反応があるべきだが、実際には刺激に基づいた行動選択は複数あり得る
行動選択が複数ありうるという物理法則の斉一性と矛盾するように見える現象についてクオリアが物理法則に対して何らかの影響を与えているとする解釈は成り立たないか?
ということでいいのか
もしそのように解釈していいのであればクオリアの概念について根本的に勘違いしている可能性がある
クオリアの主眼はあくまで物理的に同一でも質感が違う場合がありえるよね
ということは唯物論がいうよなモノにすべてを還元できるとするような考えは妥当ではないってことを示した議論なのよ
昔、一からクオリア概念を解説したスレがあったからそれ参考にあげようと思ったら見つからんかった

67 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)00:04:12 ID:vLJ
>>65
解釈は多分それでいい

>クオリアの主眼はあくまで物理的に同一でも質感が違う場合がありえるよね
ということは唯物論がいうよなモノにすべてを還元できるとするような考えは妥当ではないってことを示した議論なのよ

ここがわからない

66 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)00:01:12 ID:2ZI
時間と金の無駄

68 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)00:05:10 ID:bOK
こんな時間に面白いスレを発見してしまった。

所謂哲学的な思考ってやつは、実社会では嫌われるけど、
哲学好きな人はやっぱり苦労してる?

69 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)00:06:35 ID:vLJ
>>68
哲学だけじゃなくても、人が理解しづらいことを語りたがる奴はうざいから仕方ないな
哲学者もアニオタもミリオタも嫌われるのはそういうことなんじゃね

70 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)00:10:38 ID:bOK
>>69
語りたがるというのとはちょっと違って、
言葉や状況や議題を厳密に定義したい
議題に対して様々な面から感情抜きに検討したい
理由を求める

そういう理屈っぽい思考法をするかどうか

71 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)00:20:56 ID:f0I
駄目だ、どうやっても見つからん
仕方がないので自分で書くと
まず前提として唯物論の主張ではすべては物理的に決定されているもと見なされる
これをクオリアの議論に適応すると人が感じるりんごの色とか触った感触なんかぜんぶ対象の状態に左右されるということになる
しかし、クオリアの議論はこれを反駁する
話をわかりやすくするために例を「痛み」に切り替えるが
唯物論の主張では痛みとは神経線維の興奮に他ならない。神経線維の興奮それ自体が痛みなのであってそれを離れたところに痛みは存在しない
しかしながら論理的には神経線維が興奮していながら痛みを感じないということは想定しうる
痛みと神経線維の興奮が切り離せるということは痛みつまりクオリアが物理的存在から離れて存在しうるという
正確にいうと痛みは物理状態から離れて実体として考えることが可能で
それゆえに唯物論の主張、すべてを物理状態に還元できるとするような議論は妥当ではないということになるわけ

74 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/06(木)13:04:59 ID:WvZ
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また神の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2017/08/31 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2017/08/31 12:00 ] 人生 | コメント(0)
コメント





管理者にだけ表示を許可する