落ちこぼれセラピストもどきがうつ病について語る : 人生相談とか日常とか

落ちこぼれセラピストもどきがうつ病について語る

1 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)11:05:55 ID:Bjl
書きためないから遅いぞ
質問受け付けるので自由に聞いてほしい

スポンサードリンク
2 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)11:09:08 ID:Bjl
まずうつ病とは何かという話

どういうわけか医学の現場で言われないんだが

そもそものうつ病とは、原始時代に食糧の少ない時期、運動量をおさえてカロリー節約するための習性であった
これを大前提として話をしたい

3 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)11:12:56 ID:Bjl
では栄養失調なんて言葉が死語になった現在、どうしてうつ病がなくならないのか

食糧の供給量以上の労働があるから
これしか説明ができない

4 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)11:15:40 ID:Bjl
栄養分の補給以上に働いてる
これがうつ病の本質であり、つまり栄養補給でだいたいのうつ病は治せるということ

6 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)11:48:46 ID:DVJ
どのような食事が望ましいのかの教育受けて無いからじゃね
栄養士の知識でもない限り食ってても栄養偏ってそう

5 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)11:40:27 ID:Il2
つまり栄養と疲労のバランスさえ整っていればうつ病にならないと?
眉唾だな
イジメが原因でうつ病になった学生とかは栄養バランス崩れてないと思うが

7 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:10:58 ID:Bjl
>>5
消費が激しくなってるんだよ
ストレスとか、仕事内容が変わってきたことで、補給以上に栄養分を消費してる
普通の消化器じゃ処理できないような大量の栄養分を必要とするライフスタイルなんだよ現代そのものが

8 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:21:30 ID:Il2
>>7
現代はむしろ栄養過多な時代なんですが……
まぁ栄養の偏りはあるだろうけど
食べた以上に栄養を消費するガリガリ痩せ型の奴隷みたいな人間ばかりではない

うつ病の原因は栄養どうこうが根本にはないと思う。一因だとはしてもね

13 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:24:03 ID:Bjl
>>8
炭水化物をはじめとしてカロリー源は過多なんだ
エビデンスなくて申し訳ないが、マルチビタミン&ミネラルでうつ病悪化を防げるのは経験的に知られてる

14 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:25:10 ID:Il2
>>13
肉体的栄養のバランスを整えれば心身共に健康な方向へ向かうのは否定しないよ
でもうつ病への対策としては>>12みたいな話になって
適切な対応ではないと思う

19 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:27:36 ID:Bjl
>>14
健康的な3食の食事、では足らないんだよ
食物から摂取する微量要素じゃ全く足りない
うつ病患者には長期的にメガビタミン療法が必要なくらい栄養が足りてない

21 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:29:06 ID:Il2
>>19
だからうつ病への療法の一種として
ビタミン等の摂取も必要なことは否定しないよ
だけどうつ病の根本の原因を改善する特効薬じゃないってだけで

25 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:32:39 ID:Bjl
>>21
根本であれば、仕事内容を変えるしかない
複雑な作業とか、マルチタスクを避ければうつ病リスクは下がるし、対人関係が良好な職場にはうつ病患者は少ないと言われてる

31 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:36:20 ID:Il2
>>25
それこそがうつ病への根本的対処だな
『うつ病には栄養』ってのは『風邪の時はしょうが湯飲め』程度の助言でしかない
うつ病ならストレスの根本を消せ。風邪なら病院行ってしょうが湯じゃなく薬飲め

そういうこと

33 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)12:39:42 ID:SQ2
>>31
その理屈なら仕事休めば治るよね
なお、それなりのうつ病なら、普通に休職勧められるよ

9 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:21:55 ID:nz3
冬眠モードみたいなもんか?

15 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:25:34 ID:Bjl
>>9
近い、とにかく食糧が少ない時期に無駄に動かないように活動が鈍るという習慣がうつ病の原形

17 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:26:47 ID:Il2
>>15
冬眠してる奴に「飯食えオラ!そうすれば冬眠から目覚めるぞ!」って対応はしないでしょ
まずは冬眠から目覚めさせて
その後に飯を食わせるだろ

22 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:29:08 ID:Bjl
>>17
上でも書いたが供給量は相対的に足りないわけであって、問題は消費量の増大なんだ

24 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:31:00 ID:Il2
>>22
精神的摩耗が増えているのも否定しないが
汗だくで働かされてる奴隷に「水飲め!塩分も取れ!そうすれば体調崩さないぞ!」って言っても
いやいやまずは奴隷に休みを与えてやれよって感じだわ

26 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:33:24 ID:Bjl
>>24
まず休養が足りてないんじゃないかということ?

10 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:23:37 ID:jMy
心と体は表裏一体
物理的アウトプット>インプット=心情的テンション>リラックスか

11 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:23:41 ID:Il2
狩猟時代や原始農耕の時代みたいな肉体的疲労は減った
それは栄養と休息があれば回復する
でも現代は精神的疲労が多いから
それを回復するために『飯食えば良い』って結論は間違い

12 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:24:01 ID:nz3
>>1の言う栄養分って栄養学的な意味じゃないよな?
それならバランスの良い食事を三食とってる奴は鬱にならないって話になるし

16 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)12:26:30 ID:SQ2
その理屈ならデブは鬱病に成らないことになるが

20 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:27:45 ID:Il2
んだよアフィ稼ぎのスレ立てか
しょーもな

23 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:30:37 ID:Bjl
>>20
こういうこと言われるとどうしようもないんだよ
一番コストがかからなくて一番効果的な療法なのに
やりもせずに批判する人が多過ぎて

27 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)12:33:31 ID:SQ2
とりあえず医師免許取ってから学会とかに発表しな

28 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:34:24 ID:Bjl
>>27
とれなかったんだよ、今の医者は薬出すことが仕事だから俺みたいのは医学の土俵に立たせてもらえない

29 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)12:35:08 ID:SQ2
>>28
とれないなら黙っとけ

30 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:35:16 ID:0rC
鬱なんて単純に許容を越えた負荷が原因だろ。

32 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:38:02 ID:Il2
風邪の時に薬剤や診察ではなく『しょうが湯』ばっかオススメしてるようなもん
そんなんだから資格取れなかったんじゃね

34 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:42:13 ID:Bjl
なんかここでも栄養療法が受け入れられそうになくて悲しいわ

一応、メガビタミンって興味あるやつは検索してくれ

35 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:42:16 ID:Il2
>>33
個別のケースだから何とも言えんが
仕事がストレスでうつ病の原因になってるなら悪化はしないんじゃね
でも改善するかはまた別問題

トゲトゲの茨の道から外れればそれ以上傷付くことはないが
血まみれの足は放置していてもすぐには治らん

37 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:44:13 ID:Bjl
>>35
ストレスの種類はともあれ、原始時代から現代までストレスの総量ってのはあまり変わらんよ

仕事の不適応とストレスを一緒に考えるのは違うと思う

41 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)12:46:34 ID:SQ2
>>37
>根本であれば、仕事内容を変えるしかない>>25

仕事内容を変えるんじゃなかったっけ

42 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:48:04 ID:Bjl
>>41
不適応なら当然仕事内容を変えるでしょう?
そんなに不自然なこと言ってないだろう?

44 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)12:49:28 ID:SQ2
>>42
でも不適応じゃないんでしょう?

>仕事の不適応とストレスを一緒に考えるのは違うと思う>>35

46 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:51:05 ID:Bjl
>>44
そうだよ
仕事合わなくて変えるのはいいの

でも、万が一全ての人間が適職につけたとしてもうつ病になるやつはいるよ

49 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)12:53:02 ID:SQ2
>>46

>根本であれば、仕事内容を変えるしかない>>25

以下ループ

59 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)12:57:15 ID:0rC
鬱ってさ適応障害が原因やろ。
飯食ったり運動して治るもんじゃないやろ。

薬はあくまでも脳を休めたり自殺を阻止するために使ってるんじゃね?言ったら応急処置やろ。

根本的な解決は自分の心が環境に適応できるかどうかやん。

61 :名無しさん@お─ぶん : 2019/03/18(月)13:03:46 ID:SQ2
ちなみに一般的にうつ病の原因は不詳

63 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)13:07:42 ID:Bjl
>>61
金にならないからね、調べないわけだよ
1兆円かけて30年みっちり調べなさいとなったらあつかうつ病なんて死語になるよ

66 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)13:10:32 ID:0rC
俺への反論はないようなので。
鬱はビタミン摂取だとかいう胡散臭いものに頼らず生活、仕事環境を変えることから始めましょう!

68 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)13:12:24 ID:Bjl
>>66
異論はないよ
最優先は絶対微量要素だと思うけど
まあ思えばいつもこんな感じで否定はされてきたんだった

75 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)14:21:20 ID:0rC
>>68
心だからわかりにくいだけで死にかけてる奴に食生活の改善なんて求められてないよ。
とりあえず死なないようにしないといけないわけでさ。
鬱の予防には効果があるかもね。

73 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)13:41:54 ID:jhH
落ちこぼれセラピストもどきなんかに聞くことはないよ

76 :名無しさん@おーぷん : 2019/03/18(月)14:22:59 ID:0rC
ストレス体制が増える方法を考えるアプローチの1つとてはいいと思うけどね。
鬱になりかけなんて山ほどいるわけでさ。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2019/05/26 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2019/05/26 12:00 ] 人生 | コメント(5)
コメント
※40316. 名無しのかめはめさん : 2019/05/28 10:11
こんなのに騙されちゃ治るもんも治らない
※40326. : 2019/05/29 21:58 [ 編集 ]
当たってると思うけどなあ
私も一人暮らしして食生活が乱れたのがきっかけで鬱になったわ
障害者手帳1級で未遂もしたけど
今は信頼できるパートナーに出会えて食事も気を使うようになったら治ったよ
規則正しい生活は大事だし、その上で環境変えれば治るね、多分。
※40330. 名無しさん : 2019/06/01 01:34
同じ環境で同じ食事をしていても兄弟でも親子でも、なるやつとならないやつがいる
気質と器質の問題だよ
※40331. 人生名無しさん : 2019/06/01 09:32
本気で鬱になると動く気力すらなくなるわけで
冬眠モードと言われても、春になったところで体は動かない
※40339. 人生名無しさん : 2019/06/03 11:53
こんなこと言ってるから落ちこぼれセラピストなんだろw





管理者にだけ表示を許可する