近いうちに訪れる祖父の死と向き合うために、私は何をしたら良いのか : 人生相談とか日常とか

近いうちに訪れる祖父の死と向き合うために、私は何をしたら良いのか

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1341545734/
837 :マジレスさん : 2012/07/24(火) 22:13:58.59 ID:PRJoHSVv
二十代半ば、女です。
母親が寝たきりの祖父の介護をしています。
祖父の年齢、病気の進行具合も相まって、そう遠くないうちに
お別れの日が来るだろうと主治医の先生から言われました。
祖母や母は、祖父が事前に言い残したこともあり、
(現在、祖父は呼吸器をつけているため喋れません)
延命措置はせず、最期は自宅で看取るという選択をしました。
同居している私たち家族も、特に異論は無かったので賛成しました。

それから約一月ほど経ちましたが、状況は変わらず…。
両親や兄弟はある程度、気持ちの整理がついていたようで、
特に取り乱すこともなく過ごしています。

私だけが、気持ちをどう切り替えていったらいいのかがわからず、
不安や恐れから不眠症が再発してしまい、
常にイライラするか、ぼーっとしてしまい、何も手につかない日々を送っています。
精神科には以前から通院していますが、安定剤を飲めば済むという問題でもないと思っています。

看取りについて、意見は諸説あるかと存じますが、
家族として一体どういった心構えで生活していけばいいのか…。
近いうちに訪れる死と向き合うために、私自身は何をしたら良いのか。
何もわからないまま、祖父と別れた後で悔やむのは嫌です…。

また、こういった相談は、ネット以外の場所だと、
どこへ行けば受け付けてもらえるのでしょうか?
やはり、お寺などでしょうか…?

頭の中がいっぱいいっぱいで、情報や言葉が足りなかったらすみません。
どうか、よろしくお願いします。

スポンサードリンク
839 :マジレスさん : 2012/07/24(火) 22:23:06.88 ID:fsyKCn0q
>>837
御爺さんのかかりつけの病院はどういう病院?
もしも宗教系の病院(キリスト教など)だと、チャプレンなど話を聞いてくれる人もいるけどね。
また、訪問看護などを利用してるなら、訪問看護師さんに今感じている家族としての不安を話してみては?
電話で事業所に話をしてみてもいいと思うよ。
ただあなたの場合は精神病があるということなので、自分の主治医に相談しては?
別れなどの悲嘆は病状とも関係がありますので。

843 :マジレスさん : 2012/07/24(火) 22:35:09.96 ID:Lu6Hpc7S
>>837
分からないままならそれでもいいじゃないの
今できること、お祖父さんに話しかけたり体拭いたり、そういうことをできる範囲で
やればいいよ
お祖母さんにお祖父さんの若かりし日の思い出話を聞かせてもらってもいいだろうし

命を終えようとしている人が、これからも生きていく人達に遺せるものは少ない
その中の一つに、あなたが知りたがってるものもあると思う
例え後で後悔するようなことがあっても、「これで次は後悔しないで済むよ」という
お祖父さんの贈り物なんだよ
だから後悔することを恐れず、「こうあるべき」みたいな考えを持たず、
素直な気持ちでお祖父さんに接してあげて欲しいな

844 :マジレスさん : 2012/07/24(火) 22:45:55.44 ID:PRJoHSVv
レスありがとうございます。

>>839
祖父の病院は訪問医療を中心としたところで、往診が専門のようです。
お医者さんとも電話連絡が主なので、他のスタッフさんがどの程度いるのかはわかりませんが、母に聞いてみます。
訪問看護も利用しているので、ケアマネさんが来たときなどに、私も積極的に顔を出してみようと思います。
電話という手もありましたね!今、すごく視界が開けた気分です。
私の主治医にも相談はしているのですが、私自身の治療の段取りがあるため、
なかなか祖父の問題一本に絞って話をするのは難しい感じです。でも、粘ってみようと思います。

>>843
無理に答えを探す必要もない、のかもしれないですね…。
確かに、「これが正しいあり方だよ」と示されても、それを実行できなかったら、
きっと、もっと不安になっていくのだと思います(私の性格上)。
父方の祖父と別れた時に、ショックでお通夜やお葬式に行けないままだったので、
今度は後悔したくない、という気持ちが先走ってしまっているのかも、と思いました。
挨拶や声かけ、時間があるときに顔を見せる、母を手伝って祖父の世話をする等、
これからも続けていきたいと思います。
わからないままでもいいという言葉に救われました、ありがとうございます。

846 :マジレスさん : 2012/07/24(火) 22:49:54.20 ID:xEqdLH9u
>>837
つらい状況ですね。心落ち着かないことでしょう。
おじいさんとは何か特別な思い出がおありなのでしょうか。
だとすると、さみしい気持ちも強いでしょうね。

家族との別れはいつかやってくるものです。大人ならほとんど
すべての人が多かれ少なかれ近親者との別れを経験しているでしょう。

そのようにこれは誰もがいつか経験する事ですから
たくさんの本が書かれています。ネットにもたくさんの
情報があります。「家族 看取り」などをキーワードに
ネットで調べたり図書館などで参考になる本を
見つけられるといいかと思います。

ひとつ気になったのは、あなたの場合、精神科に通院されてると
いうことでもあり、今の状況に少し過敏に反応して不安が
増しているのかもおかも知れません。

かかりつけの医師にくわしく不安について話して、
対処法を聞くのがやがり早道ではないかなと思います。

847 :マジレスさん : 2012/07/24(火) 23:15:24.33 ID:PRJoHSVv
>>846
レスありがとうございます。

祖父には、初孫ということでとにかく可愛がって貰い、
幼い頃はしょっちゅう泊まりに行っていました。
祖父の影響で始めた趣味や、選んだ進路など、
私の人生にとても大きな影響(もちろん良い意味で)を与えてくれた人です。
大好きだからいつまでも一緒にいたいという気持ちと、
それとは逆に、24時間介護からの解放を願ってしまう薄情な気持ちが、
自分の中でぐるぐると回っていて、自己嫌悪やら何やらが溢れて止まらない状態です。

やはり、他の方もおっしゃるように、まずは主治医に対処法を尋ねてみます。
改善してきた症状がぶり返したりと、今の治療にも少なからず影響を及ぼしていますし…。
あと、本ならば時間を問わず手に取れるので、調べてみようと思います。

皆さん、本当にありがとうございます。
話を聞いていただけるだけでも、心がだいぶ軽くなりました。
他の方のお悩みも、それぞれに合った良い解決法が見つかることを祈っています。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2012/07/26 12:00
人気サイトの新着記事
[ 2012/07/26 12:00 ] | コメント(4)
コメント
※2020. 人生名無しさん : 2012/07/26 13:36
何れ逝くその瞬間まで、可能な限りその相手を記憶に残すことだけだと思う

 相手が望む事、相手が家族を残して逝く事による不安等を出来うる限り取り除 く事、逝くその瞬間に良かったと思って貰える様にする事

各人や家族によって考えは様々でしょうけど、故人を想う事に尽きると思います。それが例え、何れ薄れていくとしても心の何処かに故人は残り続けますので
※2024. 人生名無しさん : 2012/07/26 15:38
似たような状況ですよ、私の場合は祖父ではなく母だけど。
難病+認知症も重くなってきて、既に目の焦点が合わなくなってきました。
典型的な毒親だったし、介護初期はいちいち頭に来ることも多かったけど。
最期、上手にお別れ出来るだろうか…と、今は坦々と思ってます。

やっぱり疲れてんのかな。
※2020の「何れ逝くその瞬間」が「何これくその瞬間」に見えたり。
※2038. 人生名無しさん : 2012/07/27 04:29
自分の経験からすると、
何も「特別なこと」と考える必要はないと思う
みんな絶対死ぬんだし。
難しいかもしれないけど、ありふれた日常の中で
自然に送り出してあげられたらいいよね。
※15427. グッチ 財布 : 2013/04/09 16:58 [ 編集 ]
はじめまして。突然のコメント。失礼しました。





管理者にだけ表示を許可する