21才の時に母を亡くしそれから20年、毎日母のことを考えてしまう : 人生相談とか日常とか

21才の時に母を亡くしそれから20年、毎日母のことを考えてしまう

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1344040262/
260 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 11:58:54.37 ID:+v58Cs17
41才、男です。一度転職しましたが、仕事はずっとやっています。

21才のときに母を乳がんで亡くしました。
それから20年、毎日母のことを考えてしまいます。

病室で母から「小さいときから一人で育ったような顔して、はがゆくて、もっと甘えて欲しかった。」
と言われたので極端に母親に執着する子ではなかったと思います。

死ぬ一カ月ほど前には
「父と妹は自分が死んでもやっていけると思うけど、あなたが心配。父よりも妹よりもあなたが一番大切。」
と言われました。

危篤になった母の病室にかけつけたとき、既に意識は無く、呼吸困難になっていました。
ですが、母と仲の良かった近所のおばさんが「○○君が来たよ!」と言うと、
一瞬意識が戻り、そして自分と目が合って、またすぐに意識をなくしました。

あの時、母がどうしたかったのか、誰も答えようがないことを毎日考えてしまいます。

父は後添いの方を見つけて、今は仕事も引退してのんびりやっているようです。
妹も結婚しました。

自分だけが20年前から立ち止まっているような気がします。
そして、死ぬまでこのままなのかと思うと暗澹たる気持ちになります。
抜け出したいけど、どうにもなりません。苦しい。けど、母の事を忘れたくない。

スポンサードリンク
262 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 12:14:35.83 ID:3WFBjvBv
260さんに幸せに生きてほしいと願ってると思いますよ
手伝うことができなかった自分を許してほしいと
どうか許してあげて下さい

270 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 12:59:17.62 ID:R7SH++GS
>>260
俺も親父なくしたからわかるけど、そろそろ歩き出してもいいんじゃない
母のことは忘れる必要はないし。

そして結婚して子供つくりなよ
自分の大好きな母の遺伝子後世に残してやれ

271 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 13:00:19.07 ID:aDHGsK4G
>>260
ロムってただけなので、回答者じゃなくてすみません。

自分はおなじような状況で、ちょうど10年過ぎました。
だれにも相談できずに、月日が解決してくれるんでは・・・と思いながらの10年でした。

死ってすごいよね、
残された者の心をつかんではなさない
問いかけても、なにひとつ返事をくれない
じゃあどうなれば解決なの?と答えを求めても、時間が戻るか生き返るかしか解決法がない。
思い出すのも、忘れるのも辛い

自分ひとりでないのがわかって、少しうれしかったので、ご挨拶してみました。

272 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 13:01:04.86 ID:R7SH++GS
>>260
あと母は最後あなたがそばにいてくれて嬉しかったと思うよ。

273 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 13:07:48.41 ID:IANsg+Eo
>>260
自分が親になるとわかる事がたくさんあるし、お母さんの為にもなると思う。
どんな形であれ幸せになってくれる事をお母さんは一番願っていただろうし、大事な人忘れる事もないから安心して前に進んだらいいと思う。

275 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 13:18:18.46 ID:DBsD/JB8
>>260
むしろそういう生き方で問題ないと考えた方がいい

279 :マジレスさん : 2012/08/07(火) 15:14:04.40 ID:+v58Cs17
誰にも、一言も、20年間漏らしたことのない気持ちでした。
今何故か、あの時の病室の景色がずっと頭の中を回っています。

ずっとこんな調子で生きてきたので友達もどんどん少なくなって今はいません。
家族には相談しづらし、なぜだかあまり相談したくない気持ちもあります。

ここに書いて、レスをいただけて良かったです。
人に聞いてもらうと少し楽になることが分かりました。

>>262,270,271,272,273,275
本当にありがとう。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2012/08/10 17:00
人気サイトの新着記事
関連記事
[ 2012/08/10 17:00 ] 親・兄弟姉妹 | コメント(4)
コメント
※2460. 人生名無しさん : 2012/08/10 19:46
きんもーーー
※2461. 人生名無しさん : 2012/08/10 21:07
おかんもこれじゃ成仏できんで
※2463. 人生名無しさん : 2012/08/11 02:29
大切にできなかったという悔いが残っているから
せめて自分の中では大切にしたいと思い続けてきたんだろうか。
悔いが残ったまま、大切にするはずだったことが壊た。
それが受け入れられず納得できないから、自分が変化することも許せなかったんだろう。
そして、20年という時間が母を悼む行為そのものを自分である証にしてしまった。
だけど、いくら変わることを拒絶しても年だけはとってしまうし
周りも変わっていってしまうから
時代にも知り合いにも置いていかれて孤独になってしまう。
260も気づいているだろうけどこのままではもうこのまま年をとって死ぬしかないんだ。
母のことを考えるのが自分の一番でなくなってしまうことは
260にとって今までの自分を裏切ることにほかならないだろう。
だけど、出会って別れるまでの時間と同じ期間お母さんを想い続けた260は
もう生まれ直してもいい頃なんだろうと思う。
親の願いなんてどこの世界でも子どもの笑顔に決まってるんだ。
「今日も幸せでした」って寝る前に心の中のお母さんに報告できる。
260がそんな毎日がおくれるように祈っています。
※3018. 人生名無しさん : 2012/08/27 16:31
ずっと心の中にあるなら、いっそ観音像とか買ってきて、お母さんだと思って毎日祈るとかしたらどうかな?

お母さんが好きだったし、何かしてあげたかったんだと思う。





管理者にだけ表示を許可する