育った家庭の各メンバーの悪いところばかりを受け継いでる感じがする : 人生相談とか日常とか

育った家庭の各メンバーの悪いところばかりを受け継いでる感じがする

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1346254539/
228 :優しい名無しさん : 2012/09/06(木) 23:23:20.55 ID:P8Fgykmn
質問です。

育った家庭が、
・暴力(言葉6:暴れる4:人への肉体暴力0)をする人がいた
・母親はその被害者
・母親は子育てに熱心だったが、まれに子供に愚痴を聞かせることがあった
・母親の性格がやや消極的で、社交的ではなかった

こういう家庭で育った子供が、大きくなった場合、
学業や就職はまともでも、どこか微妙に対人関係がよくない(あくまで微妙にダメなだけ)

スポンサードリンク
229 :228 : 2012/09/06(木) 23:25:51.22 ID:P8Fgykmn
対人関係の悪さというのが、人との交際が長続きしない。
(小さいことなのに相手に腹をたててしまう、交際してる異性とも、定期的に攻撃的な喧嘩をしてしまう)
というようなパターンってよくあることなんでしょうか?

また、そういうパターンって、何か名前がついてたりしますか?
そして、こういう例について事例や分析が書いてある本って何かないでしょうか?

230 :228 : 2012/09/06(木) 23:29:18.79 ID:P8Fgykmn
怒って喧嘩してるときは、暴力者だった人と同じく、
口での人格攻撃(かなり厳しい)専門で絶対に手を出さない(腕力はあるが)
しかし普段は母親と同じく、自信が少なく消極的で、ある意味で他人に対し柔らかい

こういう、育った家庭の各メンバーの悪いところばかりを知らず知らずに受け継いでる感じなんですが。。

232 :優しい名無しさん : 2012/09/07(金) 00:09:06.28 ID:6KgAouwu
>>228
受け継いでいると親やメンバーのせいにしているので、立派なアダルトチャイルドです。

233 :優しい名無しさん : 2012/09/07(金) 03:36:14.45 ID:2qoTLXzN
>>228-230
ご自分についての相談か不明ですが、とりあえず、こちら↓かな。

☆☆アダルトチルドレン 48人目☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1341836697/

234 :優しい名無しさん : 2012/09/07(金) 04:05:54.08 ID:OXCG8FVr
>>230
質問者=本人かどうかわからないので、非常に答えにくいです。
まず、本人と仮定して、似てるんじゃないか、と気にしだすと、余計似ているように感じてしまうのが人の性ですよね
だから本当は、あなたの性格はさほど問題はないのかもしれません
これについては文章だけではわからない部分です
(他者への相談であれば客観的に見ているのでしょうから、このような問題はないですが)
次に、そのような環境で育った人、については、アダルトチルドレンという例もあります
虐待されて育った、アルコール中毒の親に育てられたなど、大きな問題のある家族に
育てられ、大人になった場合に、共通するいくつかの傾向が見られるというものです。
余談ですがこれは、子供っぽい大人という意味は全くありません。よく誤用されるので。
ただ、あなた?がこれに当てはまるかどうかは、質問の文からは全くわかりません
特に質問文には、攻撃的な家族をどう感じていたか、被害が当人に及んだかなどが無いので…
あるいは、境界性人格障害に近い範疇なのかもしれませんし
(障害、というより、ちょっとそういう傾向がみられる、程度で)
また、攻撃的であった家族はその後どうなっているかなどによっても
事情が違ってくると思います
とりあえず、アダルトチルドレンのWikipediaでも読んで、あてはまるかどうかを
確認してもいいかもしれません
最後に、もしご本人の質問なのであれば、
本を読むことよりは、どちらかというとカウンセラーなど、専門知識のある人に
相談する方が良いのでは?とも思います
色々な本を読んで、どれがあてはまるかを探していくという作業は
とても手間がかかり、時間ももったいないのではないかと。

235 :228 : 2012/09/07(金) 04:30:31.82 ID:FG71SufZ
みなさんレスありがとうございます。
自分自身のことで悩んで質問しました。

アダルトチャイルドとかアダルトチルドレンというのをはじめて知りました。
身体は大人なのに中身が子供のままで未練がましい状態ってことではないんですね。

とりあえず検索してみます。

ありがとうございました。

236 :優しい名無しさん : 2012/09/07(金) 07:15:16.00 ID:YLZisnpz
・で始まる箇条書き
↓で質問
という文体は過去何度か見たことがあるような気がするので、ちょっと気になりますが、
アダルトチルドレンについて一言。

あれ、かなりマユツバな、ただの流行言葉ですよ。
もともとアルコール依存症の子供を指して言ってたのですが、それが一般にも広がって、
「そうか私はアダルトチルドレンだったのか」という催眠術にかかってるんです。
自分の現在の不幸を皆親のせいにできるから、気持ちいいでしょ。

だけど、アダルトチルドレンって思い込んだ瞬間から、その解決方法は閉ざされるんです。
もう一度優しい親の元で、子供時代をやり直すわけにいかんでしょ。
親を罵倒したところで、どうなるもんでもないでしょ。
2chの「アダルトチルドレン」とか「毒になる親」とかのスレを見ると、そういう無間地獄にはまりこんだ人の姿が見えます。

アダルトチルドレンという催眠術を解くには、
「『傷つきやすい子ども』という神話」という本がありますので、ご一読をおすすめします。
まあこれも「トラウマ」という神話から逃れられてませんし、斉藤学さんによれば学説の混同があるそうですが。

ある心理的概念を間違いないと思い込むというのは危険ですから、多方面から妥当性を検討した法がいいと思います。

271 :優しい名無しさん : 2012/09/08(土) 00:06:58.73 ID:JkwIFh+S
>>236
アダルトチルドレンを回答に出すとき、自分の場合は、質問者さんが疑問を解消する
きっかけのひとつとして出します。それなりに異論反論あることも分かった上のつもりです。

あなたの意見は、あなたなりに考え、調べ尽くして出されたものと拝察しますが、レスの形としては、
あくまでも回答の一つとして、質問者さん宛てにアンカーをつけて書いてほしいです
正直言って心穏やかではないです。


回答者同士で異論はあって当然だし、中には、対立する回答が出るのは仕方ないと思います。
でも、選択するのは、このスレでは、質問者さんの権利だと言うと、大げさでしょうか。

アダルトチルドレンが実際どうなのか、異論があるあなたの意見を書くにしても、各テーマスレで書いたら
いいと思います。過去に、検証を試みた流れは、AC克服スレやメンサロでもあったはずです。

質問者さんは、情報を求めて2ちゃんに来る。回答が玉か石か、考えてまた次行く。お互い2ちゃんねら。
転んでも泣かないが約束の場。合わないなら地獄行きかどうか、先んじて道をふさぐことはない、そう思いました。
異論反論あるときのレスの付けかた、一考くだされば幸い。自省もしつつ。長文失礼

278 :優しい名無しさん : 2012/09/08(土) 03:26:12.17 ID:ZSnPwmuE
>>236
>>271です、補足しますと、自分はいまはAC関連スレは見ていません。
克服できたとも思ってないですが、なぜメンヘラになったか、根っこを探るうちに
入ってって、地方にいることもあり、認知行動療法なんてやってるところ無いし、
独学してました。

ACとはなんぞやとか語ると長くなるし、あくまで自分の場合ですが親だけじゃなく
これまで生きてきた全部が関係して自分の物の見方が形成されてたから、
1つずつ振り返る作業してました。いまは、現実の問題が相手。通院投薬で改善
してきた分、先送りにした問題に着手するときが来て、凹み中です。打つ出し脳

すいません長々。おっしゃる意見はよく分かるんです、ただ、AC批判するにしても
質問者に向けてアンカーつけてレスする中で、お願いしたかったので書きました。

287 :優しい名無しさん : 2012/09/08(土) 06:13:23.77 ID:OP980sLT
>>278 根っこを探る、というのは、精神障害とか気分障害の場合、あまりしないほうがいいのですね。
それを商売にしちゃったのが精神分析なんですけど、結局、底なし沼にはまっていくだけです。
知れば知るほどどうしようもないことがわかるだけで、解決につながりません。

AC、ってのは、「キツネ憑き」という理論と同じです。
キツネが憑いてる代わりに親が憑いてるんですね。
むしろとことん考えるより、さらっと流す方がよくて、
「心の中に親を住ませない」ことが大事なんですけど、
渦中にあるとそれがなかなかわかりません。

私の言うようなことは、次のブックレットに書いてますので、入手できればお読みください。
森俊夫「“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう 」
私はブリーフセラピーは好きではありませんが、このタイトルで示された考え方は、
精神分析的な原因追求に慣らされた気持ちを少し変えてくれるかも知れません。

303 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 03:06:04.60 ID:TRn/fNae
>>287
ACについてレスありがとうございます。ご意見は分かるのですが、「親だけ」
にこだわっておられるのが気になるんです、ACスレの住人さんも病名や心理学
用語でないと知ってるし、もはやアイコンみたいなもんです。

ともあれ、議論が目的でレスさせていただいたのではなく、自分としては、
必要と思ったら、今後もACの話やスレのリンクを回答に入れます。
情報は出していきたい。

あなたの意見は、回答者へのアンカーをつけて、自分はACを○○と思うから
勧めないといった形で、あなたの意見として書いて欲しい、一般論のように
語らないでほしいです。

精神療法は、これからも色々出てくるだろうし、医学や脳科学のほうも、
まだまだ新しい病名は出てくるし、からっと変わる可能性もある。自分の方も、
今回やりとりさせていただいて、回答するなかでACに触れることがあったら、
異論もあることを回答者に明示した上で、あとは関連スレでといった程度に
とどめたり、質問者さんの選択を狭めないよう工夫したいと思います。

307 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 12:17:24.35 ID:dGp1cgNt
>>303 それは「AC教」の呪縛にかかってる。
その呪縛から解き放たれるように努力することが、あなたに必要なことだと思います。
AC概念から離れて、目の前の問題を、子供時代のうんたらかんたらから引き離して、
独立の問題として解決していくことがベストのように思います。

「AC」って思っちゃったい時点で、もう過去から逃れなれなくなっちゃうんです。
それはあまりに悲しい。

308 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 14:40:49.80 ID:I7SFYfeo
>>307
ご忠告ありがたく。

309 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 15:35:46.96 ID:xS49zEWt
>>307
自分の場合、自分がACだとわかって、
自分の過去と自分の中の親の影響と向き合ってから、
劇的に回復したから、人によると思うなぁ。

まあ、ACだとわかっただけでは回復しないけどね。

310 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 15:38:46.80 ID:dGp1cgNt
>>309 まあ、人によるとは思うけど、
そういう気づきや向き合いはいわゆる「合理化」に過ぎず、
問題の本質から逸れてる場合が多いよ。

現実に戻されると、原因が親の影響以外にもたくさんあってそれが複雑に絡み合ってたんだ、
親の影響に単純化するのは間違っていたんだということがよくわかる。

312 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 16:08:23.30 ID:xS49zEWt
>>310
もちろん生きていくい上で、親以外の影響や原因である場合もあるのは間違いない。
ただ、親のネガティブな影響が大きかった人間は、
その根本部分を解決しないと現在の問題にすら向き合えない場合もある。

確かに「合理化」による正当化は自分と向き合ってるとは言えない。
自分をごまかしているなら、問題の本質からそれてしまうだろうね。

なんというか、ACであることにしがみついている人は確かにいるから、
>310の中では
ACであることに気付くこと=ACであることで自分を正当化すること
ってイメージなのかな。

313 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 16:15:07.51 ID:xS49zEWt
>>311
あ、すまん。
>311読む前にレス返してしまった。

>「原因が親の影響以外にもたくさんあってそれが複雑に絡み合ってたんだ、
親の影響に単純化するのは間違っていたんだ」

これはわかるよ。
親の影響「だけ」が原因だと思ってたら、解決しないことも多いだろうね。

314 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 16:17:10.11 ID:dGp1cgNt
>ただ、親のネガティブな影響が大きかった人間は、
>その根本部分を解決しないと現在の問題にすら向き合えない場合もある。

なるほど。手続論として、ACという概念も有効な場合がある、ということか。納得。

ただ、そういう人ほど、「親の影響がすべて」と思いこんじゃう危険が大きいように思うから、
「親の影響以外にもいろいろあるんだよ」「ACという呪縛から逃れないといけないよ」と
教えてあげないといけないかな。

315 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 16:32:53.44 ID:vj/1Vtam
>>314
それは教えてもしょうがないと思う。
本人が自分でそこへたどり着かなければ意味のないところ。

自分は親の影響が全てだと思ってるけどね。
親の影響を受けて育った自分が親以外の影響も受けているわけだけど
同じ事柄に対してどんな影響を受けるかというのは人によるもので
その「人による」という根本を育てたのは他でもない親だから。

ただ、「親が全部悪い」と思っているわけじゃない。

316 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 16:43:46.09 ID:dGp1cgNt
>>315
>教えてもしょうがない
けど、あなたがいつか気づいて、
>自分は親の影響が全てだと思ってるけどね
の先に行けたらいいと思う。

317 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 16:45:58.62 ID:xS49zEWt
>>314
例えば、ACであることで自分は不幸だ、と思ってる人に対して、
「そのままでいると、ずっと不幸なままだよ」
と事実を言うのは悪いことではないと思う。

ただ、親切心からであっても、相手のことを断定したり、押し付けっぽくなると、
怯えて、「合理化」などの自己防衛によけい逃げてしまう人もいるかもしれない。
もちろん、はっきり言われて気付く人もいるだろうから、
良い効果を生む場合もあると思う。
ケースバイケースだね。

318 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 16:49:43.50 ID:dGp1cgNt
>>317
確かに「教えて」というのは間違った言葉づかいだったね。
「気付きをサポートする」「人を見て法を説く」ってことかな。
北風じゃなくて太陽になるのが大事だ。

319 :優しい名無しさん : 2012/09/09(日) 17:08:01.19 ID:xS49zEWt
>>318
そうだね。

たぶん、ACにしがみついていたい人達は、
いっぱいいっぱいで余裕がなかったり、
誰も自分の気持ちをわかってくれないと絶望していたり、
頑張りすぎてて電池切れ寸前だったりするからこそ
ACにしがみつくことで自分を保っている場合もあるから難しいね。

本当はしがみついているから、苦しさがなくならないんだけど、
そういう部分をなおすには時間もかかるし、サポートする側の人達も大変な作業だと思う。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2012/09/09 17:00
人気サイトの新着記事
[ 2012/09/09 17:00 ] 親・兄弟姉妹 | コメント(3)
コメント
※3511.   : 2012/09/09 23:29 [ 編集 ]
ア ダルトサバイバーだった気が……
※3610. 人生名無しさん : 2012/09/11 20:36
この人たち、臨床心理学かじってるみたいだけど「合理化」を悪い意味だけで使ってる時点で勉強不足が露呈してる。
合理化が悪く影響するのは、あくまで有効な合理化のパターンを学習できなかったときだけ。
メンヘラ関係の生兵法はマジで怪我の元だからちゃんと勉強しろ。
※15343. ルイヴィトン バッグ : 2013/04/08 12:23 [ 編集 ]
今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^





管理者にだけ表示を許可する