人が死んでも泣けない : 人生相談とか日常とか

人が死んでも泣けない

1 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 21:28:39.50 ID:9+2rkCX3
もう10年も前のことだ。
家族ぐるみで仲良くしている人が死んだ。
とても優しくて、その人の家に行けばお菓子やお土産をくれるのは当たり前、本当にいい人だった。
でも、その人は乳がんやもろもろのがんの転移で死んでしまった。
もう助からないと覚悟が出来ていたからかもしれないが、訃報を聞いた時どうとも思わなかった。
告別式に行ってお顔を見ても母と妹が大声を上げながら泣いているのを横目に私はただじっと顔を見ていた。
ちょっと疲れた顔だったけどただ寝ているようにしか見えなくて泣けなかった。
今でも泣けない。いなくなったのは理解しても。
お墓参りに行ってもどうしても泣けないし、ただ良くしてくれたけど消えてなくなってしまった人だという認識しか持てない。
そういえば、祖父が死んだ時も泣けなかった。
祖父の場合、海外でなくなったので(*家の母は外国人。中米の人。)可哀そうに母は葬儀にも行けず次の年の里帰りでようやくお墓に挨拶に行けた。
行っても泣けなかった。
虚無感もない。本当に近い人を亡くしたのに。

今回、知人が大学の友人を亡くした。転落死だそうだ。
泣きに泣いて大荒れ、自分まで後を追うような事を言い出す始末。
理解が出来ない。
人が亡くなって哀しみすらわかなかった私だからかもしれない。
薄情なのは分かってる。

近い人が亡くなった経験がある人、どう感じたか教えてほしい。
何も感じない私をバッシングしてくれ。

スポンサードリンク
2 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 21:44:35.23 ID:lOiBnxhK
人が死んだことにとらわれて、前に進めないよりもましじゃないか?

3 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 21:51:09.49 ID:9+2rkCX3
でも、なんかこうスラッと通り過ぎちゃうんだ。
映画で人が死んだら泣けるのに現実だと泣けないの。

4 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 21:54:55.97 ID:lOiBnxhK
「人が死んだときに泣くのは、大切な人を亡くした自分がかわいそうだから」
ってなんかで読んだな。
人が死ぬってことを理解してないからってわけでもなさそうだし。
「生きなきゃ」っていう使命感?みたいなものを感じてたりしない?

5 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:05:33.79 ID:9+2rkCX3
感じてるかもしれない。
自分ハーフなんだけどかなりのド田舎出身で外人の子供ってだけで結構ひどいイジメ受けてた。
唾吐かれたり靴に画びょう入れられたりと。
死ねと言われるのは日常茶飯事。
ただ、死んだら負けだと常に思ってたから絶対に自分から死ぬようなことはしなかった。
だって負けちゃうもの。結果的に今の自分はそういう意味で大勝利なわけだけど。

6 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:06:57.89 ID:m7absS2v
君のいう近い人というのは、深い愛情があった人ではないのでは。
あるいは死への恐怖を自分でシャットアウトしているとか。

7 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:11:01.00 ID:9+2rkCX3
>6さん
あ~…かもしれない。
祖父には確かに可愛がって貰ってた記憶があるけど一年に一度しか会えなかったし最期の方は病気で子供返りしちゃったから当時9歳だった私には非常に疎ましかった。
訃報聞いたのは日本にいるときだったし。

8 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:12:46.54 ID:lOiBnxhK
そうか・・・頑張って生きてきたな。
幼いころのそういった経験で、感情が一部麻痺してるのかも。
喜怒哀楽、全て自分は機能してると思う?

バッシングとかするつもりはないな
1は人の死を喜んだりするクズじゃないからな。

9 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:20:53.12 ID:9+2rkCX3
>8さん

頑張ったのかしら?

自分の中で一番機能しているのは多分怒り。す~ぐカッカする。
で、すぐ覚める。喜びと楽しみも同じくらい機能してるかな~。

でも、哀しいってのだけはかなりの確率で欠落してるわ。
口ではよく「悲しい」っていうけど実際ただ言ってるだけ。

人の死を喜んだりしたことはないな…
あ~あ、いなくなっちゃったって感じ。

10 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:26:07.77 ID:lOiBnxhK
それを聞いて少しほっとしたよ
喜びも楽しみも怒りも0じゃ、危ないからな。

お祖父さんのことは、面識が少なかったからかもしれないな…
でも、家族ぐるみで仲良くしてた人はな…
やっぱり、過去の経験がそうさせてるのかも。
そればっかりはどうしようもないな。

間違っても、何も感じない自分を責めるなよ

11 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:32:07.78 ID:9+2rkCX3
>10

それが責めたこともないの。
自分おかしいのね、って思う事はあれど。

そーいえばアレだな。
死ねって言われてお前が死ねとも言わなかったな。
そのかわり見返してやる、とは思ったけど。

常に意識しなかったから人の死も悲しく感じないのかな。

12 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:40:09.76 ID:lOiBnxhK
見返してやるって思えるなら「悔しい」って思えるわけで
死ねって言われてどうも思わない、むしろ死にたい、みたいな
マイナス思考になって、自分を否定するようになるよりマシじゃないか?
常識がないというか、後ろ向きにならないように
こう…無意識に自分に暗示をかけてるんじゃ?
それが>>1の生み出した、生きるための方法というか…

13 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:45:58.01 ID:9+2rkCX3
親身になってくれてありがとう。

暗示か…妄想壁あるからかな。常に強い自分、いじめてくる奴らをけちょんけちょんにしてる場面を妄想してたっけ。
それで正気を保ってたのかもしれない。
その妄想で悲しくなることなんて絶対になかったから。

マイナス思考にもなったことなかったな…。
絶対に母親から受け継いだ言語を使って世界を飛び回ることを夢見てた。
それも救いだったと思う。

シャットアウトしているのは本当だと思う。意識してないだけで。
ただ、現実として受け止めているのも事実。頭ではね。

14 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:48:37.38 ID:ZhZSuW82
実母が死んだら泣ける可能性がある

15 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 22:55:23.15 ID:lOiBnxhK
凄い…強いな。
自分だったらそこまで強く自分を持てない。
そんな素晴らしい夢があるのなら、こんなスレを立てなくてもいいとおも。
人の死は、悲しむだけのものじゃないからな。
だから、泣けなくても別に良いんじゃないかな?
誰かが死んだことを受け止めれて、「お疲れさまでした、今までありがとう」って思えて。
そして、たまに思い出して、暇ができたらお墓参りに行く。
それだけで十分だと思う。
そのままの>>1でいいんじゃないか?

16 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 23:00:40.18 ID:9+2rkCX3
>14
泣けると良いなぁ…

>15
強いとはよく言われるが…確かに電柱なみに太い神経してるし心臓毛だらけだけどw

でも本当にありがとう。
ちょっとほっとした。
異常なのは変わらないだろうけどね、貴方の言うとおりで「今までお疲れさま、ありがとう。またね」って思うんだ。

17 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 23:07:41.35 ID:lOiBnxhK
自分が死んだとき、友人とか家族にそう思われた方が
大泣きされて、生きる気力を無くされるよりもずっと嬉しいから
それで正解なんだと思うよ。異常じゃない。
陳腐なことしか自分には言えないけど
これからもその気持ちを忘れずに頑張ってな。
陰ながら応援してます(・ω・)ノ
夢を持った人の姿が一番綺麗。

18 :マジレスさん : 2012/04/08(日) 23:10:51.86 ID:9+2rkCX3
本当にありがとう。
今日はもう落ちます。
また何か気になったりしたら見にくるかもしれないけど、その時はまた付き合ってくれると嬉しいです。
では。

19 :マジレスさん : 2012/04/10(火) 03:09:16.58 ID:jLaLSi0w
俺も人が死んで泣いた事はないなあ
小学生の頃に飼い犬が死んだときは泣いた

でも、その事を気にした事もなかったなあ

21 :マジレスさん : 2012/04/12(木) 19:49:41.20 ID:cKQ76h+d
小学校の時同級生(仲が良かった三人組の一人)が死んでも、曾祖母や祖母が死んでも
もちろん泣けなかったし、悲しい悲しくないの前に素で何とも思わなかった

昔いろいろあってうつ病で隔離病棟にぶち込まれたりしてた 今は健康だけど
私はまともな精神じゃないんだろうなクズすぎ
と、ずっと思ってたんだけど、スレタイみて同じような人がいるのかと少し安心した

不謹慎でごめん

22 :マジレスさん : 2012/04/12(木) 22:19:01.02 ID:ocZsj8RJ
>>21
何ともないの分かるな…。
>>21さんも過去のことが原因になってるのかもしれないね。
どうも人の死というものがぽっかり現実から抜けちゃうんだよね。
でもさ、やっぱり他の感情とかは機能してるんじゃない??

25 :マジレスさん : 2012/04/14(土) 06:03:05.72 ID:QTLsmBW9
泣けないから薄情って言うのは違うだろ
涙もろい奴は一見良い人に見えるだけでクズみたいなの多い
すぐ泣く大物芸能人も裏は酷いらしいしな

26 :マジレスさん : 2012/04/14(土) 09:25:24.65 ID:Hyq9XyEC
身近な人が死んで泣いている人達って自分が可哀相で泣いている様にしか感じない私

31 :1 : 2012/04/14(土) 21:04:44.66 ID:oCvyQYv1
ID変わっちゃったので1と名乗ります。

>>25
S田さんとか?
何にしても芸能人の涙は信じられないな…

>>26
ん~…私はその人が「悲しい」を表現してるのだと思ったけども。
そういう考え方もあるのか…

32 :マジレスさん : 2012/04/14(土) 21:49:18.70 ID:O5ZtkDIQ
自分も親しい人や親の葬儀に出ても泣けなかったなあ
最近も親戚の叔父さんが亡くなったけど家族が全員泣いているのを見て、自分は何故泣けないのか疑問視したこともあるけど

でも今までの過去を振り返るとあまりいい人生を歩んでないから
心が頑丈になりすぎて他の人より心が渇いているのだと自分なりに納得することにした。

33 :マジレスさん : 2012/04/16(月) 00:05:07.17 ID:XgNhbQf4
泣けないのって俺だけじゃないんだな。
ちょっとホッとした。

34 :マジレスさん : 2012/04/16(月) 07:09:57.58 ID:JgBABtq7
俺も友達が自殺したとき泣けなかったな
引っ越して一年会ってなかったとはいえ
最大の親友だと思ってたのに全然悲しくなかった
葬式がテレビドラマのワンシーンのように感じられたよ
でもそいつのお母さんが半狂乱になってるのを見て泣きそうになった

たぶん俺は生きてる人にしか感情移入できない
亡くなった人には感情が無いからシンクロできない
遺体を見て泣ける場合は生きてる時の悲しみを想像して泣くんだけど
何に悲しみを憶えていたのかわからないと泣けない
当人が死を受容している姿勢を見せてたなら
むしろ苦しみが終わって良かったねって思っちゃうんだけど
霊魂の不在を信じてるので語りかける相手がいないので虚無

>>1はどうかな
他の人も
自分と同じような人がいるか知りたい

35 :マジレスさん : 2012/04/16(月) 09:40:46.03 ID:uPsgoC5B
2ちゃんには泣かないやつの方が多いんじゃね?

36 :1 : 2012/04/16(月) 15:38:44.15 ID:d3VAvxUa
>>32
頑丈すぎて泣けない、かぁ…。
でも映画とかでは泣けるでしょ?

>>33
ほっとするようなことでもない気がする。
ゆーて私も似たような人結構いて驚いてるのと同時にほっとしてる。

>>34
似てるかも。私も基本生きてる人間にしか感情移入できない。
映画とかでも差、人が死んでるときに泣くんだけど、考えてみれば周りの登場人物が泣いてるからつられて泣いてるだけ泣きもする。
きっと私も親友が死んでも泣けないだろうけど、>>34みたいに死者の母親みて泣くと思う。
結局死んだ人に対しては泣けないんだよな…。

>>35
そうかも。
その泣けない、泣かないの理由と背景みたいなものが知りたい。
差し出がましいけどね。

37 :マジレスさん : 2012/04/16(月) 15:50:28.17 ID:8Rk5w+8Q
先日父が死んだ。
泣かない訳じゃあなかったからスレチだけど、冷静に考えたり死後のアレコレがめんどくさいと思ったりしてしまう。
今も父の遺体の隣にいるんだが、死人に口なしというか、喋らない遺体とどう接したら?いいのかわからずに携帯いじってる。
普通の人はとうするんだろう。

38 :34 : 2012/04/16(月) 17:47:18.23 ID:JgBABtq7
俺も映画では泣くよ
周りのキャラが泣いてるってのもあるけど
内面がはっきりわかるように作られているから
故人の内面がはっきり想像可能ってのも強いと思う
だからポッと出のキャラが死んでもスルーなんだけど
折り重なるようにして死んでる母と子……みたいに
無念さが想像しやすいと悲しくなる

あと動物が死んでも泣くよ
動物も心が想像しやすい
……本当は到底正しくない想像なんだろうけど
とにかく想像自体は可能で
想像したものを否定する根拠が見当たらないと想像が成立する
きっと辛かったろうと想像してしまったらもう悲しくなる

たぶん俺の場合
死ぬこと自体が可哀想なんじゃなく
故人が悲しいと思いつつ死んだのだとしたら可哀想……なんだ
そして実際に人間が死ぬ場合、時間さえあれば死を受容できるはず……という俺の人間観が
たとえ故人の内面を想像したとしても悲しくならない理由だと思う
フィクションでこの人間観が機能しないことが多いのは、死を受容できてないことが多いから
受容する時間がなかったり、幼かったりして、無念さが表現されていたりするから……
だから実際に近しい人が泣きながら死んだりしたら俺は泣くと思う

>>37
大丈夫?
葬儀の手配はした?
なんかアドバイスしたいけど仕切ったこと無いからわからん……

39 :1 : 2012/04/16(月) 22:12:29.09 ID:d3VAvxUa
>>37
混乱しすぎて今は頭がフリーズしちゃってるんじゃ?
とにかく、相談できる人がいたら迅速に指示を仰いだ方がいいと思う。

>>34
そこまで深く考えたことないな…。
私の場合は、なんていうか、死ぬこと自体が可哀そうとは思ったことないのは同じなんだけど、
先のレスにもあるようにぽっかり穴があいちゃって突然その人が消えたから理解ができない
もしくは居なくなったことを表面上の事実として捉えちゃうから納得して泣けないんだなきっと。
>>34とは共感できるところ、結構あるな。読んでてそう思う。
実際に泣きながら親友だったり家族が死んでいく場面なんて想像したことないけど
今の状態の私だと、多分泣けないな。実際出くわしたら違うんだろうけど。
そっか…内面か。考えてみれば祖父も親しかったあの人も内面をじっくり考えたこと
なかったよ。その人の人生をしっかり見つめていれば泣けたのかなぁ

40 :34 : 2012/04/17(火) 00:45:24.45 ID:g9fnkU0U
俺の考えでは
実際の人間は複雑だから内面がぼんやりとしか想像できないのは当然
むしろ相手を知れば知るほど複雑だってことがわかって安易に想像できなくなる……
(フィクションのキャラや動物は安易に想像できてしまうから簡単に泣ける)
ぼんやりしたものは感じにくいから泣けない……

何が言いたいかというと
>>1が泣けなかった理由は人格破綻してるからでも故人をよく見てなかったからでもなくて
相手をよく見ていた・よく知っていたからこそ故人の像をはっきり結べず泣けなかった……
という解釈ができるんじゃない?ってこと

あくまで俺の自己分析を応用してみただけだけど……

正直、「どうして泣けないんだろう」なんてことはあまり考えないほうがいいと思う……
泣けないことを悩むことは泣こうとすることに近く、
泣こうとすることは辛くなろうとすることに近い……と思う。
俺はどっしりとした得体のしれない重石を心に抱えることになったよ……
死んで一滴の涙も流せなかった相手のことを毎日考えてしまう……
相変わらず悲しくはないんだけど……

41 :マジレスさん : 2012/04/17(火) 09:47:40.64 ID:+V6kMtmX
>>38-39
ありがとう。葬儀の手配は母と済ませて、今日葬儀なんだ。
昨日は安置した遺体との最後?の日だったのに、何したらいいかわからなくて携帯いじってた。
友人や祖父が死んだ時には実感がなかったし、親が死んだら死んだで色々バタバタしてて実感がない。
ほぼ常に人といるから人前では泣けないし、人前で芝居がかった泣き方する人見ると冷めた目で見てしまう。
スレチ気味なのに長々と失礼しました。

42 :マジレスさん : 2012/04/17(火) 16:04:16.28 ID:A7WjMRfA
別に泣かなくてもいいじゃん。
泣いて悲しまないとおかしいっていうことはない。
みんな違う感じ方でいい。
自分に正直でいたらいいと思う。

45 :マジレスさん : 2012/04/18(水) 09:46:48.37 ID:/z488iDD
俺は涙もろいから逆に羨ましいなあ。
みっともない程泣くから。

1001: 人生相談とか日常とかピックアップ :2012/04/22 15:00
人気サイトの新着記事
[ 2012/04/22 15:00 ] | コメント(2)
コメント
※31. 人生名無しさん : 2012/04/22 16:22
泣くっていうのは感情的なことなんだろうね
理性で片付けられちゃう奴は泣く必要がない
※161. 人生名無しさん : 2012/05/04 05:20
犬猫が死んだ時は大泣きしたしこれからも泣くだろう(今ウチにいる猫が死んだら、と考えただけで泣ける)。
しかし家族親族が死んだとしても泣かない。
2年ほど前に実父が急死して、姉旦那まで死に際に駆けつけて泣いていたのに、オレはのんびり着いて、死に際には間に合わなかった。死に顔は見たけど、別にどうとも思わなかった。
ま、家族でオレ一人がオヤジが嫌いだったからだけどな(田舎で帝王な親父だった。が家族は躾けられていて、帝王に頭を垂れる臣下だった。親父の兄弟は死んでほっとして気が抜けたようだ)。

泣ける泣けないはひとそれぞれ、いろんな環境によるものだと思うけどね。





管理者にだけ表示を許可する